CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«21次隊活動開始! | Main | 5月26日活動予定»
<< 2012年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
プロフィール

ivusa-cmtblogさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
最新コメント
IVUSA
熊野市五郷町大又川近辺の様子 (09/19) よち
熊野市五郷町大又川近辺の様子 (09/17) IVUSA
熊野市五郷町大又川近辺の様子 (09/16) 食パンマン
熊野市五郷町大又川近辺の様子 (09/15) ka@z
産田川の様子 (09/11) k@z
水害から1週間 (09/11) うっちー
復興商店街@南町 (09/10) 南雲京子
7日活動報告8日活動予定 (08/08) つなぶちようじ
24日報告 (04/26)
http://blog.canpan.info/ivusa-cmtblog/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ivusa-cmtblog/index2_0.xml
忘れ去られた被災地 [2012年05月27日(Sun)]

現場の周囲は閑散としていました。
人の気配は少なく、広い土地が続いていた。色は、空の色と、雑草の黄緑。
被災者方の「津波は、一瞬で人の人生を狂わせちゃうからね」「いろんなものが足りない、人も道具も。家を建てるだけで1、2年待ち。阪神淡路大震災のときみたいにひとつの場所ならボランティアも集中するんだけど、今回のはねー、範囲が広いから。ちらばっちゃって全然間に合わないよ」と言っていたのが印象的でした。

以下、5月25日活動報告です

■作業現場:セブンイレブン跡地
■作業人数:16名
■作業内容:鉄骨落とし、配線除去、がれき撤去、土砂運び出し

DSC_0453-1.jpg

地主の方には、「若いのによく働くねぇ。いろんな大学生がいる中で、ほんとにすごいね。」と言ってくださいました。

IVUSAの特徴のひとつである、痕跡を残さない というのがどういうことなのかを身を持って実感したのと同時に、今回の現場は、私が今までで一番頑張りたいとおもった現場でした。というのは、依頼主さんとたくさんお話ができて、その現場の撤去が終わって更地になったあと、もう一度ぶどう畑を開きたいという依頼主さんの描いてる未来像が鮮明に見えて、私までわくわくしたからです。依頼主さんに喜んでもらいたいという思いで作業できました。
被災された方のお話を聞くのはほんとに大事だなと、大切にしたいなと思いました。
【東日本大震災@21次隊の最新記事】
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/701338

コメントする
コメント