CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«9日活動予定 | Main | 10日活動予定»
<< 2012年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
プロフィール

ivusa-cmtblogさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
最新コメント
IVUSA
熊野市五郷町大又川近辺の様子 (09/19) よち
熊野市五郷町大又川近辺の様子 (09/17) IVUSA
熊野市五郷町大又川近辺の様子 (09/16) 食パンマン
熊野市五郷町大又川近辺の様子 (09/15) ka@z
産田川の様子 (09/11) k@z
水害から1週間 (09/11) うっちー
復興商店街@南町 (09/10) 南雲京子
7日活動報告8日活動予定 (08/08) つなぶちようじ
24日報告 (04/26)
http://blog.canpan.info/ivusa-cmtblog/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ivusa-cmtblog/index2_0.xml
私たちは微力だけど、無力じゃない [2011年08月10日(Wed)]


13次隊で入った唐桑地区でのお話です。
私たちはHさんのお宅の床板はがしと畑の瓦礫撤去をしました。

Hさんは80歳近くでお宅は、海にとてもちかい場所だったので津波で家がながされてしまい、
基礎と床板のみ残っている状態です。

Hさんは3月11日津波が来た時
「寝たきりの夫を見捨てて高台に避難したんだよ」といっていました。

そして、Hさんからの「この場所で、畑がしたい」

との依頼で、私たちは畑の瓦礫撤去をしました。

Hさんが畑をするときにガラスなどで手を傷つけないよう、
土を掘り返して草取りやガラスの破片を拾いました。

これからの人生、畑を生き甲斐にしようと、頑張って生きようとしている
Hさんの力になれたでしょうか・・・

私たちにできることは、本当に少ないです。
でも今は、津波当日の様子や家族との思い出話をする相手がいないことも少なくなく、
作業を一緒にする中での何気ない会話でも、喜んで頂けている気がします。


今の唐桑半島からは静かな海が見えます。

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント