CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«午後の活動開始! | Main | シンデレラプロジェクト»
<< 2012年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
プロフィール

ivusa-cmtblogさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
最新コメント
IVUSA
熊野市五郷町大又川近辺の様子 (09/19) よち
熊野市五郷町大又川近辺の様子 (09/17) IVUSA
熊野市五郷町大又川近辺の様子 (09/16) 食パンマン
熊野市五郷町大又川近辺の様子 (09/15) ka@z
産田川の様子 (09/11) k@z
水害から1週間 (09/11) うっちー
復興商店街@南町 (09/10) 南雲京子
7日活動報告8日活動予定 (08/08) つなぶちようじ
24日報告 (04/26)
http://blog.canpan.info/ivusa-cmtblog/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ivusa-cmtblog/index2_0.xml
6月、7月のボランティア募集中! [2011年05月30日(Mon)]
◆災害救援学生ボランティア募集 (東京都)◆
3月11日の地震発生から2か月以上が経過しましたが、現地の復旧は場所によってはほとんど進んでおらず、家財の運び出しやヘドロのかき出し、瓦礫の撤去など、まだまだマンパワーを必要としています。これらの作業に参加できる学生を以下の日程で募集します。

注意申し込みは、こちらから注意


1.活動日程@
6月10日(金) 22:30  新宿工学院大学前集合(翌6:30 宿泊施設到着)
6月13日(月) 5:00   新宿工学院大学前到着解散

活動日程A
6月24日(金) 22:30 新宿工学院大学前集合(翌6:30 宿泊施設到着)
6月27日(月) 05:00 新宿工学院大学前解散

活動日程B
7月8日(金) 22:30 新宿工学院大学前集合(翌6:30 宿泊施設到着)
7月11日(月) 05:00 新宿工学院大学前解散


2.活動場所及び活動内容
活動場所:宮城県気仙沼市(予定)
活動内容:被災家屋のヘドロ掻き出し、家財の運び出し等

3.宿泊
学校施設及びテント生活
 ・東北地方の朝晩は、関東の真冬と考えてください。
 ・食事は、非常食を用意します。

4. 受入先
気仙沼災害対策本部及び社会福祉協議会

5.参加費及び参加同意書
5.000円(集合場所からの移動、期間中の食事、宿泊、震災付きボランティア保険1.400円含む)
※本協会の救援活動に参加したことのある方及び、ボランティア保険の震災プランCに加入済みの方の参加費は、保険料を除いた3,600円になります。
※参加申し込みは、参加費の振込みを持って完了と致します。
 三菱東京UFJ銀行 世田谷支店 普通1172980
 特定非営利活動法人国際ボランティア学生協会 代表理事 下村誠
※参加同意書は当日(集合時)提出してください。


6.申し込み締め切り
6月10日−13日の活動 6月8日(水)正午までに、参加申し込みと振り込みを行ってください。
6月24日−27日の活動 6月22日(水)正午までに、参加申し込みと振り込みを行ってください。
7月8日−11日の活動 7月6日(水)正午までに、参加申し込みと振り込みを行ってください。

7.参加者
各回定員100名

8.個人装備



9.主 催
NPO法人 国際ボランティア学生協会

10.計画の中止について
被災地の状況が著しく悪化した場合など、計画を中止する場合があります。その際は、振り込み手数料を除く、参加費を返納いたしますのでご了承下さい。


11.お問い合わせ
特定非営利活動法人 国際ボランティア学生協会
TEL 03-3418-1840
URL http://www.ivusa.com


◆学生ボランティア参加条件◆
・現地の被災状況を理解し、自分の感情をコントロールできる方
・寝袋を持参し、防寒対策の出来る方(昼は10度前後、夜は外気温3度程度)
・テント生活が出来る方(テントはIVUSAで準備)
・現地状況を踏まえ、お風呂に入れないなどの不自由にも耐えられる方
・参加に関して、家族(ご両親)の承諾を得ている方
・団体行動になりますのでリーダーや班長の指示に従える方
・下記 IVUSAの活動理念に賛同いただける方

 以下の項目を読み、ご賛同いただける方のみ本活動へお申込下さい。

 1、私たちは被災者を第一に考え行動します
 2、被災された方・被災地域へ負担をかけないように心がけます
 3、私たちは、活動中の挨拶や行動のすべてを、若者らしく元気よく行なうことで、
   被災地・被災者の方々に元気を置いてきます
 4、自分の体調は自分で管理します

 *参加に際して、ボランティア保険(天災)に加入して頂きます
 *参加に際して、必ずご両親(ご家族)の了承を得てください
 災害ボランティアは、通常のボランティアに比べ危険度の高い活動です。
 移動中・作業中の事故や怪我については自己責任となりますことをご了承下さい。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/580398

コメントする
コメント