CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2013年03月 | Main | 2013年05月»
プロフィール

いしのまきNPOセンターさんの画像
<< 2013年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
第2回「石巻に恋しちゃったハート」夏遊び 実施説明会 にお邪魔してきました。 [2013年04月22日(Mon)]

石巻復興支援ネットワークさん主催の「第2回石巻に恋しちゃった」実施説明会に伺ってきました。
石恋は、「温泉博覧会」通称オンパクみちくさ小道の手法を基にして実施されています。

第1回は2月に17日間行われ、26名の達人の方々が特技を持ち寄って、それを一緒に体験するというプログラムでした。

1回目の雄勝編ではうちのスタッフも参加して、楽しい時間を過ごしてきましたが、
参加者だけでなく、達人の皆さんにもかなりやり甲斐があったとのことで、2日目も達人として参加される方がほとんどとのこと!
実際私と同じテーブルに達人が3人もいらっしゃいました。

2回目は7月に行われるということで、夏遊びがテーマだそうです。
どんな内容になるのかとても期待できますが、もしも自分も達人として参加してみた〜い!という方は5月7日までに石巻復興支援ネットワークさんへお申込みください。

1回目に参加しそこなった方もぜひ7月の石恋をチェックしてみてくださいね。

DSC_0015 のコピー.jpg
前回の達人の橋さんによるプレゼンに聞き入る参加者の皆さんです。



Posted by スタッフ at 16:44 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
第2回復興ウォーキング [2013年04月10日(Wed)]
NPO法人石巻スポーツ振興サポートセンター
第2回「復興ウォーキング」

■日時:3月11日(月)9:30〜12:00
■集合場所:まちなかステーションマツムラ(石巻市中央2丁目10−13)


東日本大震災が発生した3月11日に、被災地を歩く「復興ウォーキング」が開催されました。
昨年も開催され、今回で二回目となります。スタッフ二名で参加させて頂きました。

集合場所の「まちなかステーションマツムラ」さんは、石巻スポーツ振興サポートセンターさんの事務局兼スポーツショップです。
震災で被害を受けたこのお店は、この度リニューアルオープンされました。

DSCN2163.JPG

お店の壁面の一部は、ガーデンデザイナーの石原和幸さんがデザインし、本物の植物で覆われています。木の温もりも感じられる、自然いっぱいのお店です。

DSCN2080.JPG

綺麗で明るい店内です。

DSCN2084.JPG

DSCN2086.JPG

松村さんのブログ(http://blog.canpan.info/suport2007/)で、お店が出来ていく過程が綴られています。
ブログを拝見し、新しいお店ができる嬉しさと、長年一緒に頑張ってきたお店がなくなる寂しさが伝わってきます。解体されていく様子を見ているのが辛いという気持ちも綴られていました・・・。

緑いっぱいの新しいお店のオープン、おめでとうございます。
この場を借りて、心よりお祝い申し上げます。

ウォーキングコースは、石巻市中心市街地〜日和山〜南浜・門脇〜渡波〜湊〜中瀬。
約10キロをおよそ50名で歩きました。参加された方の中には、県外の方、外国人の方もいらっしゃいました。

DSCN2095.JPG

中心市街地を歩き、日和山へ向かいます。
3月11日ということもあり、多くの取材報道陣がいました。

DSCN2112.JPG

日和山からの景色です。

DSCN2123.JPG

南浜・門脇へ向かいます。

場所ごとに、松村さんがガイドをして下さいました。

DSCN2125.JPG

DSCN2128.JPG

DSCN2136.JPG

寂しい風景。以前は人々の暮らしがあった場所・・・

DSCN2137.JPG

渡波に向かいます。

津波で流された車がまだたくさん積み上げられていました。

DSCN2141.JPG

DSCN2143.JPG

下の道路は、松林が道路に沿ってずっと続いていたのですが、枯れ木がポツポツと残るだけになっていました。

DSCN2153.JPG

この後、湊地区を歩き、中瀬に向かい、スタート地点へ戻りました。

広がる空き地、手つかずの損壊した家々、積み上げられた廃車・・・震災が起きた現実を、歩きながら改めて感じました。

DSCN2167.JPG

松村さんは「今後も、3月11日にずっと続けたい。復興していく様子を見てほしい。」と仰っていました。

帰り際、松村さんのお知り合いの、宮崎県のサッカーチームの方達が、宮崎の名産(地鶏の炭火焼き、キンカン、日向夏、プチトマト)を提供して下さいました。

DSCN2169.JPG
日向夏、甘くておいしい!キンカンもおいしい・・・♪

DSCN2171.JPG
その場で焼きたての地鶏を頂きました。

どれもとてもおいしかったです!!
お土産まで頂きまして・・・。どうもありがとうございました。

松村さんをはじめ、石巻スポーツ振興サポートセンタースタッフの皆様、宮崎県の皆様、どうもありがとうございました。


『まちなかグリーンプロジェクト』のお知らせ
石巻スポーツ振興サポートセンターさんは、北上川の両岸に建設予定の堤防と共存するため、“緑”で商店街を一体化した街づくりを始められました。
堤防を利用した花壇作り、商店街にプランター、ハンギングバスケット(草木などを植えた吊り鉢)などを利用した壁面・・・多くの人々が安らぎを感じられるような、花と緑の街づくりを目指しています。
詳細はこちらのHPをご覧下さい。http://www.i-support.or.jp/cat/eq/machipro/




Posted by スタッフ at 19:06 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
アニマルクラブイラスト展 [2013年04月10日(Wed)]
アニマルクラブ石巻
五井美沙イラスト作品展「余儀なき別れの後で・・・」

■日時:3月9日(土)10:00〜18:00
■会場:かほくホール(石巻市千石町4−42 石巻河北ビル1


東日本大震災で犠牲になられた、アニマルクラブ石巻さんのメンバー・五井美沙(いつい みさ)さんの作品展が開催されました。

DSCN1986.JPG

DSCN2068.JPG

DSCN2000.JPG

五井さんは、アニマルクラブの活動をしながら、世話をしていた動物たちのイラストを描き続けていたそうです。
会場には多数のイラストが展示され、描かれた動物たちのエピソードが添えられていました。

DSCN2057.JPG

DSCN2058.JPG

柔らかい色使いで、優しい雰囲気のイラストに、五井さんのお人柄が出ているようでした。

イラストと共に、被災した動物たちの写真もたくさん展示されていました。

DSCN2056.JPG

DSCN2055.JPG

被災しても、誰かの助けにより助かった、動物達のあたたかいエピソードが多かったですが、同じくらい悲しいエピソードも多くありました。来場者の方の中には、被災した動物たちの生々しい現実の写真と、綴られた文を見て「かわいそうで最後まで読めない」と仰っている方もいました。

イラスト展と同時に、犬と猫の里親探しも開催されていました。

DSCN2019.JPG

DSCN2040.JPG

アニマルクラブ石巻のオリジナルグッズの販売もされていました。

DSCN2038.JPG

DSCN2009.JPG

DSCN2028.JPG

被災した福島の牛についても触れ、会場では現状の写真が展示されていました。グッズもありました。

DSCN2007.JPG

五井さんのイラストは、作品集として販売されています。

DSCN2030.JPG

アニマルクラブ石巻の代表・阿部智子さんが執筆された本も販売されています。

DSCN2032.JPG

今回の会場では、五井さんの優しいイラストを見せて頂いたと同時に、動物を飼う責任を感じ、被災した動物の悲しい現実を見ました。

『マイクロチップキャンペーン』のお知らせ
アニマルクラブさんでは、ペットが迷子になった際のサポートとして、飼い主の連絡先等を記録したマイクロチップをペットに埋め込むキャンペーンを実施しています。
三菱商事の復興支援助成金を受けて開催しており、飼い主さんには登録料の1,000円のみをご負担頂くそうです。
詳細はアニマルクラブ石巻さんのHPをご覧下さい。http://a-c.sub.jp/
Posted by スタッフ at 18:26 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
3.9レター [2013年04月10日(Wed)]
3.9レターキャンペーン
■開催日時:3月9日(土)
■開催場所:石巻市役所1階 


いしのまきNPOセンター・巻.comのはじめてのイベントを開催しました。
震災後、支援して下さった方々へ感謝の気持ちを伝えよう。お手紙を書こう。という企画です。

DSCN1900.JPG
いしぴょんも応援に駆けつけてくれました!

当日の様子を巻.comスタッフがブログに書いておりますので、ご覧頂ければと思います。
こちらです。

当日は暴風の為、急遽エスタ様のご協力を得て、市役所1階をお借りすることができました。
団体・企業様から、お汁粉や温かい飲み物の提供などもありました。
お立ち寄り頂いた方々、関わって下さった多くの方々のお陰様で、ささやかな、あたたかいイベントになりました。

お手紙を投函して下さった皆様、キャンペーンにご協力頂いたすべての皆様、どうもありがとうございました。この場を借りて心より御礼申し上げます。

Posted by スタッフ at 16:39 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)