CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「わらいの館四季」に行こう! | Main | いしのまき元気市場オープン»
プロフィール

いしのまきNPOセンターさんの画像
<< 2018年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
グローバル化が進む中で、地域の教育はどうあればよいか [2017年06月25日(Sun)]
6月25日(日)放課後こどもクラブBremen(寳鈴子代表)主催のもと、地域の子育て学習会第3弾「グローバル化が進む中で、地域の教育はどうあればよいか」が向陽地区コミュニティセンターで開催されました。
19429703_1557020090996457_1081824159953342429_n.jpg
石巻日和が丘で子どもを対象に生活支援・学習支援を行う同団体は、設立から5周年を迎えたことを記念し、毎回様々なテーマを設けてこれからの石巻について考える機会を作ってきました。

3回目を迎えた今回は「グローバル教育は、在り方・生き方教育」と題して仙台二華中高の山内明樹校長より、同校のグローバル教育の実践、生徒達の世界との関わり方についての基調講演がありました。
19429719_1557020124329787_5846388361543921343_n.jpg
その後は参加者同士グループになり、各自が活動の中で教育について頑張っていること・困っていることなど意見を出し合い、互いに情報を共有しました。

山内校長は「グローバル教育の根底には、“人はどう生きるか”という問いがある。世界の子どもたちに思いを馳せるようになると、隣の席の友達のことも考えるようになる。ゆくゆくはいじめ防止にもつながるのでは」とお話してくださいました。
19420484_1557020174329782_2548339521320846790_n.jpg
(渥美)
Posted by スタッフ at 13:39 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1283684

コメントする
コメント