CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ホームページ作成講座 | Main | みっちゃんちクリスマス会»
プロフィール

いしのまきNPOセンターさんの画像
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
「ともいき」シンポジウム [2016年12月11日(Sun)]
12月11日(日)JAいしのまき・大会議室を会場として、「石巻の明日を創る!「ともいき」シンポジウム〜復興支援から困窮者支援へ〜」が開催されました。
15589515_1148385545281244_6299205823228444676_n.jpg
この催しの主催団体である(公財)共生地域創造財団(奥田知志代表理事)は、各地で困窮者支援を行っているホームレス支援全国ネットワークと、西日本に展開するグリーンコープ共同体、主に東日本を中心とする生活クラブ生協の3団体で組織され、東日本大震災の支援活動を行っています。
石巻では今年の6月より鹿妻地区に事務所を構え、地域のNPOと連携した困窮世帯に対する就労訓練、食糧支援、生活相談などの支援に取り組まれています。
今回のシンポジウムは「困窮者支援について考え、今後の石巻の生活に直面する課題を共有し、持続可能な支援体制の構築を目指す」ことを目的とし、開催されました。
初めに、厚生労働省社会援護局生活困窮者自立支援室の本後室長による「生活困窮者自立支援法の現状と課題」についての講演、続いて共生地域創造財団事務局長の多々良氏による「5年間のあゆみと石巻事業の紹介」がありました。
その後は、「復興支援から困窮支援へ、石巻の現状を考える」と題し、市内で様々な支援に関わる5名によるパネルディスカッションが行われ、石巻の現状やそれぞれの活動内容、実際の相談事例などのお話が繰り広げられました。
「安定した生活、復興の片隅で取り残された人たちがいる。地域社会を支えていくことが、明日の日本を作っていく」「崩壊したコミュニティを繋ぐには、支援団体の力が大きい。地域の溶け込もうとしている団体は、宝として受け入れることが大事」など、課題解決に向けて貴重なお話を聞くことができました。
共生地域創造財団では、今後も地域共生社会の実現に向けて、引き続き支援活動に取り組まれていくそうです。
15541925_1148385528614579_35458073503177972_n.jpg
15442344_1148385601947905_6395221501476813215_n (1).jpg
(渥美)
Posted by スタッフ at 15:22 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1236321

コメントする
コメント