CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

いしのまきNPOセンターさんの画像
<< 2018年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
うめばたけで「やっぺぇ!たいそう」 [2018年08月06日(Mon)]
8月6日(月)NPO法人まちの寄り合い所・うめばたけ(伊藤壽朗理事長)で「やっぺぇ!たいそう」の収録が行われました。

「やっぺぇ!たいそう」は宮城の人たちを元気にするために、NHK仙台のキャラクター「やっぺぇくん」が県内各地の皆さんと一緒に踊るもので、今回はうめばたけの方々が参加されました。

この日のために、一生懸命振り付けを練習してきたうめばたけのみなさん。

やっぺぇくんと一緒に「やっぺ♪すっぺ♪」の楽しい音楽に合わせて元気いっぱいに体を動かし、皆さんの笑顔でとても素敵な体操となりました。
IMG_1805.JPG
スタッフの谷さんは、「子どもから大人まで、みんなで踊れていい思い出もできてよかった。これを機にうめばたけの活動をもっとたくさんの方に知ってもらえたら嬉しいです」とお話ししてくださいました。
38658505_2002404709791324_4321339357270114304_n.jpg
今から放送がとても楽しみです☆
38744646_2002407876457674_7929738143681478656_n.jpg
放送開始日時はまだ未定だそうなので、詳しくはやっぺぇ!たいそうのHPをご覧ください。
○NHK仙台放送局 やっぺぇ!たいそう HP→
http://www.nhk.or.jp/sendai/yappetaisou/index.html
Posted by スタッフ at 11:55 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
法人設立10周年記念講演会 [2018年08月04日(Sat)]
8月4日(土)
特定非営利活動法人まなびのたねネットワーク(伊勢みゆき代表理事)法人設立10周年記念講演会が行われました。
会場となったINTILAQ東北イノベーションセンターには約60名が集まり、10年の歩みについて話す伊勢代表の声が会場内に響き渡りました。

伊勢さん挨拶.jpg
「私はこの仕事を一度も嫌だと思ったことはありません」
りんとした姿勢で放つ、迷いのない一言。

余韻が冷めぬまま、特定非営利活動法人スクール・アドバイス・ネットワーク生重代表による約70分の特別講演へと続きます。

生重さん講演.jpg

すでに受講を終え、キャリア教育コーディネーターの資格を取得した修了生も会場にかけつけました。帰り際、笑顔で感想を述べながら会場を後にする方々ばかり。

第二部感謝の会を盛り上げたのは一般社団法人イシノマキ・ファーム丹野センター長から手渡される「巻風エール」。笑顔と会話が広がります。

巻風エールサーバー.jpg

ビールに笑顔.jpg

お腹を満たしてくれたのは、田伝むしで作られている無農薬のササニシキと港水産(株)の美味しいたらこ。子どもたちが「たらこづくり」の授業の中で体験したラップを使って作るおいしいおにぎりです。

たらこ・ささにしき.jpg

学校教育支援と社会教育支援を通した青少年育成と、市民が育つ地域社会づくりに寄与することを目的に活動を続けて10年。これからも伊勢代表による「子どもと大人の学びの種まき」が広がっていくことを期待しています。

Posted by スタッフ at 16:02 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
大縄引大会 [2018年07月31日(Tue)]
7月31日(火)
石巻川開き実行委員会陸上部主催【縄張神社奉納大縄引大会】が行われました。
立町大通りには今大会参加の大人12チーム、子供5チームが集まりました。見るからに皆強そうです。
試合前.jpg

茅の輪祈祷.jpg

祈祷JC.jpg

石巻市長の挨拶に続いて、石巻青年会議所の谷川理事長から戦いに挑む選手達へ後押しとなる力強い言葉が伝えられました。
理事長挨拶.jpg

陸上行事のオープニングに相応しい熱い戦いの始まりです。

円陣.jpg

試合.jpg

特に暑い今年の夏・・・
暑さを吹き飛ばす戦いが出来たのは、実行委員会の皆さんがその場を提供し選手が気持ち良く戦えるサポートを全力で行っていたからこそ。
次々と無駄なく戦いが行われる段取りの良さと、サポートの体制は本当に素晴らしかったです。
11回目となったこの大縄引大会ですが、参加チームはしっかりと対策を練って参加した様で、大人の全力も子供の全力も本当にかっこ良かったです。その全力を見ることができたのは、その場があったからこそ。
石巻川開きで大綱引き大会が毎年行われる・・・
それは本当に凄いこと。その凄いことがこれからも続いていって欲しいと願います。
大盛況で終わった石巻川開き祭り。その各場所で一般社団法人石巻青年会議所の方々が活躍されていました。暑い中本当にお疲れ様でした。
Posted by スタッフ at 11:37 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
みんなが和むパソコンサークル [2018年07月23日(Mon)]
夏ボラ体験で、いしのまきNPOセンターに古川黎明高校一年生の西巻さんが二日間きてくれて、
とても素敵なブログを書いてくれました!
以下、文章です↓↓

7月23日(月)、パソコンサークル和さんの活動を見学しました。
パソコンサークル和さんは、パソコンなどの教え合いをもとに、お互いに親睦を深め合いながら活動しています。会員は70代の方が多く、現在は20名の方が在籍しているそうです。パソコンを教えるサポーターの方は5名います。

今日の活動はワードを使っての暑中見舞いはがきの作成でした。花火や金魚など自分の好きな画像をインターネットで探して挿入したり、書体を好きなフォントに変えたりして、それぞれがオリジナルのはがきを作っていました。
37672559_1094010694079840_9126565557062074368_n.jpg
パソコンサークル和さんでは、パソコンを通じた仲間作りを行っており、5月にはみんなでボーリング大会も開催したそうです。帰ってきてからは、エクセルを使って自分のオリジナルのスコア表を作ったと教えてくれました。
37732351_1094010700746506_5139431774190829568_n.jpg

会員の人に、お話を聞いてみたところ「カレンダーに毎回丸印をつけて、必ず忘れないように参加してます。ここに来ることがとても楽しいです。」「お互いに分からないところを教え合える関係があるので、気を使わずに参加できます。」と話してくれました。

パソコンサークル和さんはパソコン以外にもお互いに話して笑いあったり、お茶を飲んだり、とても優しい人たちがたくさんいました。何歳になっても自分の生きがいを見つけて、前向きに取り組む姿は、すごく輝いて見えました。
37629133_1094010697413173_797709210803503104_n.jpg
Posted by スタッフ at 13:30 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
親子魚料理教室 [2018年07月21日(Sat)]
7月21日(土)石巻水産振興総合センター調理実習室にて、石巻を考える女性の会主催の「石巻の魅力再発見!旬の魚で!親子魚料理教室」が行われました。
急なキャンセルがあり、幼稚園年長から小学3年生の親子3組7名、女性の会会員11名の参加となりました。
472.JPG
474.JPG

石巻市魚市場株式会社様から生で食べられる真いかと鮭を提供いただき、地元元気市場から購入した鯛と野菜を使って料理4品とほやご飯を作りました。
調理開始の前に女性の会会長から丁寧で分かりやすい説明を受け、子どもたちの表情も真剣そのもの。美味しくいただくための作り方だけではなく、命をいただくことの大切さも伝えていました。

479.JPG
子どもたちから、「イカを胴体から離す作業が楽しかった」「鮭(皮)が硬かったけど、うまく切れて楽しかった」「卵の輪切りが楽しかった」‥など元気な感想を聞くことができました。
508.JPG

魚をさばくのは初めてというお母さん達ばかりでしたが、「鯛の鱗取りや切り方を学べて良かった」「魚のさばき方を学べたことも嬉しかったけど、親子共に知らない人の中で馴染めるか不安な気持ちでここに来たので、馴染めたことが嬉しかった」など、人と関わる中でこそ学べる大切な部分も感じ取っていただいたようです。とても有意義な時間を過ごせたことが表情や言葉から感じられました。
493.JPG

とても段取り良く調理が進められ、約2時間で完成です。
その中で女性の会の方々からたくさんの調理法・技が伝えられ、親子での会話がまた増えたようでした。
皆で食べる賑やかなご飯の時間は、格別な笑顔で包まれました。
526.JPG

Posted by スタッフ at 13:49 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
男性のためのおにぎり・シアター [2018年06月02日(Sat)]
5月24日(木)、特定非営利活動法人まちの寄り合い所・うめばたけ主催
【男性のためのおにぎり・シアター】が市民協・いしのまきハウス(うめばたけ)で行われました。その名の通りおにぎりを食べながら映画鑑賞です。
でも、実は奥が深い!!
準備.jpg
参加者7名、最年少70歳〜最年長83歳の男性が揃いました。
会場設営からおにぎり作りも参加者が行います。
IMG_0319.JPG
中には生まれて初めておにぎりを作る方もいました。
おにぎり3.jpg
横長のテーブルを囲み、食事をしながらゆるやかな交流の時間が続きます。
年々耳の聞こえが悪くなると、人との会話を敬遠しがち・・・。
でも、誰かに話を聞いてもらい、誰かに話しかけることはとても心地良いことです。
食事1.jpg
伊藤さんの素晴らしい司会進行によって、お互いの距離がぐっと近くなりました。
食事2.jpg
さて、映画鑑賞の時間となりましたので撮影は終了です。
次回は6月28日(木)10:00〜14:00、市民協・いしのまきハウス(うめばたけ)で行われます。
参加者の希望で選べる名作映画の鑑賞。次回の名作は・・・!?

行くところがある することがある 会いたい人がいる
その想いに納得のまちの寄り合い所・うめばたけに足を運んでみてください。(千葉)


Posted by スタッフ at 14:41 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
みっちゃんち「春の見学会」 [2018年03月29日(Thu)]
3月29日(木)特定非営利活動法人 橋園 みっちゃんち(橋博美理事長)にて「春の見学会」が開催されました。
当団体は、障がいのある18歳以上の方を対象に、日常生活上の支援、創作的な活動、作業的な活動を通して生涯にわたる成長を促しています。
みっちゃんち3.JPG
この日は天候に恵まれたため、みんなで敷地内にある畑で、はつか大根やジャガイモなどの種を植えました。畑は「土の香りに触れることで、季節を感じてもらいたい」との思いから、職員の方が耕して作ったのだそうです。
みっちゃんち1.JPG
橋理事長は、「障がいを持っていても、気候の変化を楽しみながら、自分らしく日々の営みを感じてほしい」とお話してくださいました。

これからは暖かくなってくるので、積極的に外に出てまちなかの清掃活動なども行っていくそうです。
みっちゃんち2.JPG
いつ行っても、楽しい笑い声と笑顔で溢れているみっちゃんち。
見学会の日に限らずいつでも見学を受け付けているそうなので、ぜひお問合せ下さい。
(渥美)
Posted by スタッフ at 17:48 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
東日本大震災追悼3.11のつどい [2018年03月11日(Sun)]
東日本大震災から丸7年たった3月11日(日)、石巻市南浜地区の「がんばろう!石巻」看板付近にて「東日本大震災追悼3.11のつどい」が開催されました。

風もなく穏やかな青空が広がっていた、当日。
会場には朝から献花台に花を手向け、手を合わせに訪れる方々がみられ、県内外から多くの一般ボランティアも参加しました。

会場には追悼の思いを込め、石巻市で犠牲になられた方々の数である3.600個の灯ろうが並べられ、中には市民の方からの「忘れないよ」「いつまでも大好きだよ」というメッセージが書かれたものもありました。

震災発生時刻の午後2時46分には、参加された方々全員で黙とう。
その後、バルーンリリースとして、来場者全員で青、白、緑色の700個の風船を空高く飛ばしました。

夕方にかけて一つひとつの灯ろうに火が灯され、青色の光の柱もまっすぐ夜空に向かって照らされました。午後11時まであたたかな光が会場を照らし続け、静かに祈りをささげる一日となりました。(渥美)
29186539_1597031600416634_409826861716078592_n.jpg
29186693_1597031680416626_3344107071908872192_n.jpg
29186486_1597031723749955_1561878755704569856_n.jpg
29178930_1597031693749958_5001385181630693376_n.jpg
29196964_1597031730416621_8737688622397915136_n.jpg
29196140_1597031550416639_8412187568023535616_n.jpg
29186809_1597031757083285_7823475816645263360_n.jpg
29178750_1597031593749968_1525893191826407424_n.jpg
Posted by スタッフ at 12:34 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
Facebook活用講座 [2018年03月07日(Wed)]
3月7日(水)石巻市NPO支援オフィスにて「Facebook活用講座」が開催されました。
講師に母親支援団体ママンフルーリの後藤和江さんをお招きし、Facebook機能の”ページ”や”イベント”などを使用して、団体のPRやイベント周知のコツを教えていただきました。
29026314_1591587254294402_859208405133295616_n.jpg
それぞれの機能のメリット・特徴、個人ページとの違い、などの説明や、後藤さんの実体験などとともに、実際に自分のスマートフォンを使用してイベントページを作成し、より多くの人に見てもらうための情報発信の仕方を学びました。

後藤さんはイベントページ・Facebookページについて、「誰に見てほしいのか、どんな情報を載せれば見てもらえるのか、見てくれている人がどう思うのか考えて投稿をすることが大事。大切なのは「いいね」の数ではない」とお話してくださいました。
28872297_1591587277627733_677396014222540800_n.jpg
参加者からは「趣味や、家業の情報発信にも活用していきたい」「初めて知った機能もたくさんあり、勉強になった」などのなどの声も聞かれ、笑いも交えつつ、楽しく学ぶことのできた講座でした。
(渥美)
Posted by スタッフ at 12:46 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
講座「追波川物語」 [2018年01月31日(Wed)]
1月31日(水)、宮城県高齢者生活協同組合さんが地域の寄り合い所として運営されている地域福祉事業所「ひなたぼっこ石巻」にて、講座「追波川物語」が開催されました。
IMG_6085.JPG
「ひなたぼっこ石巻」では、ささえあい・交流・協同の場とし、多世代交流や講座、ハイキング、季節ごとのイベントなどを行われています。

故郷の素晴らしさをじっくり知る機会として、郷土史を勉強されている神農さんを講師にお招きし、定期的に市内の郷土史(金華山、貞山運河、若宮丸など)について学ぶ会も開催されており、今回は追波川をテーマとして、地域の名前の由来や昔存在したお城など、縄文時代から現在までの郷土史について学びました。

参加されたみなさんは、頷きながら真剣にお話を聞かれていました。

毎回この講座は、みなさんからとても好評だそうです。

終わった後はスタッフの方が作った特製の美味しいお雑煮にみんなで舌鼓し、充実した時間を過ごされていました。
@高齢者生協.jpgA高齢者生協.jpg
Posted by スタッフ at 15:23 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ