CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

官邸斜向かい〜霞門の眼 by 石川和男

政治・経済・社会の動向から明日明後日を読むということで。


プロフィール

さんの画像
石川和男(TKFD研究員)
プロフィール
ブログ
リンク集
<< 2011年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
4月1日のツイートより [2011年04月01日(Fri)]

出所:http://twitter.com/#!/kazuo_ishikawa

○4月1日16:37
 無任所閣僚や中途半端な権限しかない閣僚は全く以って不要かつ不憫。完全に独断専行型の権限を与えるなら有用。
 @Jiji_newsRSS: 民主、閣僚3人増へ協力要請=自民幹事長「個人的には賛成」 http://t.co/uTAngI7

○4月1日13:32
 政府出資の次に来るのは、原発処理策と管内電力需給安定化策。方策は限りなく一つ。
 @47news: 政府出資も選択肢 東電の賠償問題で枝野氏 http://t.co/W8gQOKe

○4月1日13:29
 復興対策と廃炉対策は別チーム縦割でそれぞれ推進を!
 @asahi: 廃炉に長い歳月 福島第一原発、予測は困難 http://t.co/qBx4RUK

○4月1日13:23
 本気度はあっても本気ではない……
 TBSニュース 民主幹部が大連立打診「谷垣総理」案も http://t.co/CKHzi9v

○4月1日11:33
 復興財源論で時間ばかり喰っても仕方ない。日銀引受も大衆増税も、実際にやってみないと効果や影響はわからない。やってみて支障が顕れた段階で適宜修正を繰り返せば良い。通常の政策も過去の緊急時政策も同様だが、こんな緊急時なら尚更、平時の学識的議論で時間を浪費するのは愚か過ぎ。今は日本経済復興と日本社会新生のための政策ダマを先ず決めて、必要な財源論は段階的日銀引受と段階的増税のパッケージしかないと考える。

○4月1日11:12
 未曾有の緊急時への即応を本気で行うのであれば、平時の財政規律をシカトしないとできない。。
 @nikkeitter: 与謝野経財相、日銀の国債直接引き受け「財政規律無視した行為」 http://t.co/whDGA31
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/128717
コメント