CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
Main | まち歩き»
<< 2014年03月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター since:2012.07.26 無料で使えるプチアクセスカウンター中古マンション地図姫
名著『体を温めればどんな病気も治る』 [2012年02月08日(Wed)]
こんにちは。

寒い日が続いておりますが、雪
東成区に天然温泉があるのを最近ネットで知りました。温泉

鶴橋の少し手前、玉津3丁目の辺りです。校下で言うと大成ですね。
「鶴橋 温泉」で検索してみて下さい。

早速、休日に行ってきました。

最近、ずっとお腹の具合が悪く、毎日整腸剤を飲んでても
全く改善しないので、気付かないうちに体が冷えているのかな?と
思い立ったからです。困った

もう10年以上前でしょうか、本町の大きな書店で、
『体を温めればどんな病気も治る』 (ビミョーに違ってたらすみません)
という本を見かけたのを思い出しました。著者はわかりません。本

中を読まなくても、結論が解るネタバレのタイトルなので
笑ってしまいましたが、「あ、そうなんや・・・。」と立ち読みもせず、
この本の全てを理解した気になって、そのフレーズだけ覚えておりました。キラキラ


てなわけで、まずは北欧の知恵でサウナに。ここは一つまみの塩を体に
擦り込んで発汗していると良いとのことで、真ん中に大量の塩の山が
置いてありました。

何でも多めにやってしまう私なので、往年の水戸泉が土俵に撒いてた
ぐらいの塩を体に擦り込んでヒリヒリしながら温もりました。汗

ナメクジみたいに体が溶けだしたら困りますので、早々に出てシャワーで
塩を流して露天風呂へ。太陽泳ぐ

私は肩まで浸かるとストレスが溜まりますので、腰から下を時間を忘れる
くらい浸かってました。
そして!これ一発でお腹が治りました。力こぶ やっぱりあの本は正しかった。まる

上がって生ビールならぬ生発泡酒の中ジョッキを一杯一気飲み!
格別です。ジョッキ
値段もリーズナブル。館内の飲食代はロッカーキーに付いてるバーコードの
チェックでOK。カギ
帰りの精算まで現金要らず。IT化されてますね。


遠い旅の温泉飛行機山、 近い温泉自転車。 皆さんもこの寒い時期、
もしお体に不調なところありましたらお体を温めることをお試しに
なってはいかがでしょうか。

そして2月の23日の東成IT街道には寒いですが、どうぞ故障なくお元気で、
たくさんのご参加をお願い申し上げます。

N.Yuba


東成IT街道 忘年会 [2011年12月20日(Tue)]
こんにちは。

今年も押迫った今月14日に東成IT街道の
忘年会を開催しました。

今年1年間のIT広報委員会のご活動、東成IT街道を
作り上げて頂いた感謝と ”お疲れ様”の宴。ジョッキ乾杯



大いに盛上がり、あっと言う間の楽しいひと時でした。





とりわけ、今年6月にスタートした東成IT街道ミーティングは
これまで6回開催されました。これにご多忙の中、全6回参加の
2名の方に皆勤賞リボンが贈られました。

皆勤賞は、〓今里校下の三井さんと深江校下の津田さんです。〓キラキラ
すばらしいびっくり拍手




賞品を片手に”えがおみち”の御二方。



今年、東成IT街道、IT支援では大変お世話になりました。
重ねて御礼申し上げます。
来年も東成IT街道をよろしくお願いします。

次回の東成IT街道ミーティングは、2012年1月26日(木)です。

では皆様どうぞ良いお年をお迎え下さい。


N.Yuba



ロビーコンサート [2011年12月18日(Sun)]
こんにちは。

中本校下さんのブログ、「なかもっちゃん」でご案内されていました
第9回 ロビーコンサートに12月16日、行かせて頂きました。

ESA音楽学院の生徒さんの素晴らしいトーンチャイムの演奏に
酔いしれて一足早いクリスマス気分を味わせて頂きました。



大きなクリスマスツリー



学校では管楽器を勉強されています。トーンチャイムの専門学科は
ないそうです。しかし、さすがに素晴らしい演奏でした。

来る前までは私、ハンドベルと勘違いしていました。困った

トーンチャイムは金属製の筒に先の方で割目を入れてある、
大きな音叉みたいなもので、これに可動する小さなハンマーが
取付けてあります。

本体を振ることでハンマーが音叉部をヒットして音を出す仕組みです。
ハンマーヘッドはフェルトかゴムと様な材質らしく、金属音は出ません。
筒の長さ、太さで音階が違います。

音色を表現するのは難しいのですが、複数で和音を奏でると、
シンセサイザーでオルガンの音を出している様な音色でした。



低音のトーンチャイム、手前はCで、よく見ると、ヘ音記号のドが書いてある。
迫力のサウンドの根源はこのBass音域のトーンチャイムだ。大きい。

一つ奥はC#、D♭。黒い色はピアノの半音である黒い鍵盤を表しているのだろう。
曲によっては一人で3本以上担当する。ピアノ



鳴りっぱなしでずっと響いていては音楽になりませんので、鳴らす都度、
このトーンチャイムを脇腹に当ててミュートして音符の長さで切るという
大変な技であります。

演奏は12人で3オクターブ出されます。(女子8人、男子4人)




開演前に偶然写りこんだスコア。担当パートに色を付けることも
あるそうです。




序盤はクリスマスソングで盛り上がりってそのあと、
歌謡曲、J-POPとレパートリー多く、終盤の「きよしこの夜」では
客席から自然に歌声が聞こえました。




広いロビーが埋まる程の大勢のお客様が鑑賞に来られました。



本当に楽しく癒される夜のひと時をありがとうございました。


N.Yuba

火焚祭 [2011年11月30日(Wed)]
こんにちは。

去る11月28日夜に深江稲荷神社で火焚祭が行われました。炎
これは鞴(ふいご)祭りとも言われるそうです。

公式な説明のドキュメントは無いので、詳細はわかりませんが、
ネットで調べましたら、各地の稲荷神社で行われており、
一説によると、もともと農耕の神、食物の神とされていた
稲荷さまが、穀物を調理するための火の神に転じ、さらに、
火を操る職業の鍛冶屋や鋳物師の守護神となっていったと
考えられているそうです。
深江の鋳物芸術は有名ですものね。

お祭りは拝殿の前に庭火が焚かれ、古式豊かな儀式の様で、
荘厳かつ幽玄な世界に誘って頂きました。


雅楽の笛、篳篥(ひちりき)、琴が順に焚火の前で演奏され、
幻想的な舞が奉納されました。


琴の演奏の奉納  (曲の旋律は現代ポップにある様な節回しでした。)




躍動的な舞でお祭りはクライマックスに!!



終った後、みかんまきで、お供えにあったみかんを頂きました。
甘いみかんでした。みかん


東成IT街道では将来、こうしたお祭りや行事を、インターネットを
利用してWebカメラで、ホームページにライブ映像の配信を考えては
どうでしょう?

特に開催の日にちに意味がある行事に参加できない方々には、
後日のビデオや写真より、たとえコマ送りの様な質の悪い映像で
あっても、リアルタイムで見れるのは、心が繋がっているようで、
良いなあと思います。いかがでしょう?

そんなこともお話したいですね。


N.Yuba







邪馬台国 連続文化講演会 [2011年11月20日(Sun)]
こんばんは。

日付が変わって、昨日(19日土曜日)は休日とあって、
「邪馬台国は大和か九州か」というシンポジウムに
奈良県文化会館に行ってきました。

これは早稲田大学校友会奈良県支部さんが創立100周年記念事業
として主催された連続文化講演会で、考古学ファンにとっては大感謝
のイベントです。
これまで9月、10月と講演会があり、この11月は第3回で最終回。

10月の様子


白熱の討論会もありました。定員が1,300人の会場ですが、ほぼ満杯
の盛況で、邪馬台国、女王様卑弥呼の関心の高さが覗えます。

この分野の著名な先生方のご講演と、邪馬台国の場所は大和か
九州かの激論でエキサイティングに楽しめました。

今回の討論会


どうも学会の最新の状況では纒向遺跡の発掘と相俟って、大和説が
有力な印象を受けました。大体3世紀半ばから4世紀あたりが焦点の
時代です。

ま、邪馬台国が大和にあったとしますと、このころの我が東成、深江
北から西にかけて海でしたから、邪馬台国や魏の使者の船や交易船、
軍船などが行き交うのが見えてたのでしょう。

びっくりはてな区役所のパンフレットやその他の文献によると、2,000年ぐらい
前に大和の笠縫邑の笠縫氏が深江に集団移住してきたとあります。
垂仁天皇のころらしいので、考古学的年代では邪馬台国と時期が合う
様な気がしてきたゾ。笑い

何故、移住して来られたのか理由はよくわかりませんが、
菅笠の安定供給のため原材料が豊富なところで生産能力アップという
邪馬台国政府が出したミッションだったなら、邪馬台国の政権内部の
人もこの深江に転勤したきたのかも!!? 
これはもう、身近に古代ロマンです〜笑顔


主催の方々、ご講演の先生方、夢をありがとうございます。!

N.Yuba
東成 歴史文化まつり2011 [2011年11月08日(Tue)]
こんにちは。

先日の東成歴史文化まつり2011 暗越奈良街道フォーラムの2日目、
11月6日に深江稲荷神社におきましてお茶会、野点(のだて)が催され、
お手伝いさせて頂きました。

境内の大きな楠木の下に赤い布をかけた席と赤い傘が設けられ、
漆塗りの台で御点前(おてまえ)をされます。なんとも風情があります。



天気予報はどれを見ても雨の予報でしたが、お茶会とあって
そこはお客さまも徳の高い方々なのでしょう。雨は一瞬パラついた
以外は終りまで降らずに持ち堪えました。雲
お客さまもお子さんを含め、たくさん来られ大変な盛況でした。

こうしたお手伝いも始めての経験でしたので、おもてなしの心を学んで
大変でしたが、楽しかったです。

自分も着物に黒袴のイデタチでしたので、茶道の経験者?と良い様に
誤解されまして何や気合が入りました。笑顔


お侍が出現!?

これぞ歴史文化まつりといった感じで励んでおりますと、
山吹色の着流しに地毛で髷を結った、お侍風の方が来られました。
時代劇とは違う、本当に自然な髷で神社と野点の情景に熔け込んで
一服召上られていました。江戸時代はみんなこんな感じの
人ばかりだったんだろうと思い、この野点の空間がタイムワープしたかと
錯覚するほどでした。頭の中に聞こえてくるドラマ「JIN 仁」のテーマ曲。音符


あのお侍は誰やったんやろう?本物?
何とも楽しく不思議な夢のような一日でした。


なかなか難しく至らないお手伝いで、ご迷惑をお掛けしましたが、
良い体験をさせて頂いたお客さまと野点の関係スタッフの皆様にお礼申し上げます。


暗越奈良街道のまつりは来年も楽しみです。
東成IT街道もよろしくお願いします。


N.Yuba




東日本大震災活動記録展 [2011年11月08日(Tue)]
東成区 区役所内ふれあいパンジーで11月8日・9日の両日、
「東日本大震災活動記録展」を開催しています。


東日本大震災の様子をビデオで流し、
津波の恐ろしさを、生々しく伝えています。
8ヶ月が過ぎ、震災の事が過去になってきつつある今、



被災された方々の事を思い、涙があふれてきました。
他人事ではなく、いつおこってもおかしく無いとの思いを、
改めて感じました。

ふれあいパンジーでは、
震災の写真もパネル展示や、防災グッズの展示もしています。



この機会に是非、ご覧になってください。
会場には、東成消防署の方からも「防災」について
詳しくお話を聞くことができます。

そして、自分の身は自分で守れるように
「防災」について、家族と話し合ってみてはいかがでしょうか。



y.miyawaki
東成区民まつり その2 [2011年08月08日(Mon)]
さて、私は、昨年に引き続き、深江菅でのコースター作りにトライしました。

なんと、昨年一緒に作った小学生が今年も来ていて器用な手つきで


大人たちを上回る速さで作っていました。

東成区市民協働課のみなさんです・・・・が・・・困った
いつになく、静かで声も出ない・・・・(失礼)。



待ってられなくて、作品を掲載できなかったのが残念・・・。

これは、先生方の作品です。きれいですよねぇ拍手


子供たちが伝統技術に興味を持ってくれるって、
うれしいですね。
来年も会えるかなぁ笑い


東成えがおみちもご覧くださいね
アートフェスタ東成2011 [2011年07月06日(Wed)]
7月5日(火)から7月10(日)まで、
『アートフェスタ東成2011』が開催されています。


今日、覗いてきました太陽

東成在住の西本ひろみ代表が企画され、今回で3回目だそうです。

東成区、すごい。
芸術家がこんなにいらっしゃるなんて。


9日(土)10時から東成区民センター大ホールにて
模型飛行機を作って飛ばせるワークショップもありますよ。





先生からもいろいろとお話を伺うこともできました。


とにかく、足を運んでください。
私の拙いカメラ技術では、とてもお伝えできません
悲しい


書道、陶芸、魚拓、金属レーザー加工、絵画、染織、
華道、ステンドグラスなど、など・・・。

それから、『大阪工芸協会』の作家のみなさんの展示もあります。
やっぱり本物の力はすごいです。
ひきつけられるものがあります。

6日はクラッシックコンサート、
9日は日本とアジアの音楽&舞、あーとふぇすた寄席、
10日はキッズコーラス、ジャズフェスティバル、
今里やきそばの試食会もあります。


詳しくは東成区民センターへお問い合わせください。

y.miyawaki
榎本社協へ行ってきました [2011年07月06日(Wed)]
7月4日(月) 夕方から大雨雨
この日、鶴見区の榎本社協へ東成区市民協働課のIT担当職員の
方と一緒に行ってきました。

榎本さんは鶴見区で唯一ホームページを立ち上げ、ツイッターでも情報発信をしている地域です。

また、情報発信だけではなく、さまざまな取り組みをされいて、
「この熱意はいったい、どこからくるんだろう・・・」と
思っていたところ、東成区役所さんが鶴見区とつないでくださり、
このたびの訪問となりました。

もう、お元気っ!(特に木村連長が太陽

「地域住民にすべての情報を発信したい」
「地域の活動をしている方を、知っていただきたい」との
思いから情報発信をはじめたそうです。

楽しいイベントをすることで地域が元気に活発になるんですね。
大変だけど、手応えがあるそうです。

連長自ら、青パトに乗って、東北へ支援に行かれたとかダッシュ
その行動力もすごいけど、それを実現させるスタッフの方も素晴らしいですよね。

そのベースになっているのが「あいより」という
井戸端会議だそうです。
ややもすれば、言いっぱなしになってしまいがちな井戸端会議
ですが、それを形に持っていく“懐の深さ”が榎本地域にあるよ
うに思いました。

お話を伺って、私も、「住みたいっ!」と思いました。

最後に広報委員の宗宮さんが「榎本の財産は木村連長です」と
仰った言葉が印象に残りました。

東成区も地域が元気な街です。こんな街づくりが広がっていけばいいですよね。
今度、ITコラボ企画したいです。

榎本社協のホームページです。
「榎本の顔」是非、ご覧ください。
http://www.occn.zaq.ne.jp/enomoto/
ツイッターの中島さん(笑顔の素敵な方なんですよ)からの
“朝一番のつぶやき”に元気をいただいています。
http://twitter.com/#!/enomoto22

(お名前を出しちゃって、ごめんなさい音符

by miyawaki
| 次へ