CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「ミンナDEカオウヤ」プロジェクトは、東日本大震災で被災された障害者福祉事業所で製作されている授産品を、
東京・愛知・大阪といった都市部で販売する参加型プロジェクトです。
http://www.kaouya.jp/
<< 2014年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ハヤカワ
シュワっと伝えようや!! (12/14)
5/3〜5イベントレポート [2011年05月10日(Tue)]
5/3〜5のイベントの様子です。

5/3は曇り空、夕方には少し小雨も振りましたが、5/4、5はお天気に恵まれ、多くのお客様がイベントに来られていました。

スカイビルには鯉のぼりが泳ぎ、中央には子ども向けの電車が走ってました。本物のパトカーや白バイ、消防車が来て、実際に乗れる、という面白い企画。
空中庭園のキャラ「そららちゃん」も登場。



ここの一角をお借りして、出店しました。

雑貨系。


食品系。


そして全体像です。


子どもの日関連イベントでしたので、木工が飛ぶように売れました。5/4午前中で仕入れていたものは完売…。もっと売れたのに…(ごめんなさい)。

もちろん、地域名産品もしっかり。油麩、油麩丼、食べるラー油、もも肉まるごと一本入りカレーは、「何これ?」といいながら、すごい勢いでお買い上げ頂きました。仙台七夕のストラップや猫の手ストラップも「かわいい」とご好評。こうやってエリアを変えると、大きな需要につながるんだなぁ、としみじみ実感。

クッキーも種類が豊富だったので、皆様「どれにしようかな」と楽しそうに選ばれていました。クッキーを「どうぞ」と試食して頂くと、ほとんどの方がご購入! 

そして、毎日新聞にも取材・掲載されました。
http://mainichi.jp/kansai/news/20110504ddn041040003000c.html


皆様から「頑張ってと伝えといて」「ええやんか」とのお声掛けを頂きながらの販売。この場を借りて現地の皆様にお伝えしますね。

このような機会を頂戴した上に、当日の売り子までご協力頂きました積水ハウスの楠さま、東瀬さまをはじめとして、ご協力賜りました皆様に感謝致します。

また、急な話にも関わらず、イベント出店をサポート頂いた、特)みやぎセルプ協働受注センターの武井様、仕入を担当してくれた茶谷王子にも感謝致します。

そして、何より、この商材を作っている現地の障がいのある方々、支援員の方々に感謝いたします。ご報告後、ご丁寧なお返事まで頂戴し、ほんとうにうれしいです。

引き続き、頑張ります!
Posted by インサイト at 09:29
この記事のURL
http://blog.canpan.info/insight_hsm/archive/31
コメントする
コメント
プロフィール

インサイトさんの画像
インサイト
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/insight_hsm/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/insight_hsm/index2_0.xml