CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
エコショップいわて
「エコショップいわて」は、環境に配慮するお店をエコショップとして認定する岩手県の制度です。
このブログでは、認定店の取り組みや岩手のエコに関する耳寄り情報を発信します。

ホームページ
https://ecoiwate.jimdo.com/
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
2019年3月認定更新店舗[2019年04月12日(Fri)]
2019年3月に以下の店舗が更新認定を受けました。

認定期間 平成31年3月20日から3年間
株式会社薬王堂
・薬王堂宮古磯鶏店
・薬王堂盛岡向中野店
・薬王堂花巻東和店
・薬王堂奥州前沢店
・薬王堂一関藤沢店
・薬王堂一関千厩店
・薬王堂岩手葛巻店
・薬王堂北上和賀店
・薬王堂盛岡津志田店
・薬王堂高田滝の里店

株式会社ベルジョイス
・ビッグハウス青山店

JR東日本東北総合サービス株式会社盛岡支店
・キリンシティ盛岡

認定期間 平成31年3月28日から3年間
株式会社JR東日本リテールネット
・ニューデイズミニ盛岡22号
・ニューデイズ盛岡北口23号
・ニューデイズ盛岡南口24号
・ニューデイズ盛岡フェザン
・ニューデイズミニ花巻1号
・ニューデイズミニ北上1号
・ニューデイズミニ北上東口店
・ニューデイズミニ水沢
・ニューデイズミニ一ノ関駅西口店
・ニューデイズミニ一ノ関6号

株式会社ユニバース
・ユニバース鉈屋町店
・ユニバース紫波店
・ユニバース青山店
 
エコショップいわて認定店は、環境に配慮した取り組みを行っている岩手県のお店です。
是非お近くのエコショップいわて認定店をご利用ください。

エコショップいわて・エコレストランいわて認定店マップ公開中[2019年04月03日(Wed)]
2019年度4月1日版エコショップいわて・エコレストランいわて認定店マップを公開しています。是非ご活用ください。


エコショップいわて新規認定店紹介 〜盛岡大学生活協同組合〜[2019年03月27日(Wed)]


盛岡大学生活協同組合は、滝沢市砂込の盛岡大学の中にあり、エコショップとして「購買書籍店」が、エコレストランとして「学生食堂」が3月に新規認定を受けました。

 購買書籍店では、レジ袋配布削減への呼びかけや廃棄の削減、弁当容器の回収等の取り組みを行っています。
弁当容器回収(校舎内).jpg

 また、学生食堂では、過剰納入の自粛や需要のあるメニューや量の提供で食品ロスの削減等に取り組んでいます。また、ペットボトル分別回収ボックスも設置されていました。
食堂ペットボトル分別回収.jpg

購買、食堂どちらも納入や在庫管理に気を使い、廃棄ロスの削減に力を入れて取り組んでいるようでした。学生さんも、レジ袋の不使用や弁当容器の回収等で協力しているとのことです。
「親子で実践!エコクッキング講座」を開催しました[2019年03月19日(Tue)]
3/17(日)アイーナにてエコクッキング講座を開催しました。

4組8名にご参加いただき、食材を使い切るクッキングを講師の岩手県環境アドバイザー、若生和江さんに教えていただきました。

3.17 1.jpg

「くずます」という胆沢地方の郷土料理を作り、使用した野菜の皮からもう1品おかずを作ったり、他のメニューに使用したりして食材の使い切りとごみの削減を意識しながら調理しました。

3.17 3.jpg

皆さん若生さんの解説を聞きながら楽しそうに調理していました。味も好評で、満足されているようでした。

3.17 2.jpg

調理後には、若生さんからフードマイレージについてなどお話しもありました。

調理実習で出たごみも少なく、豊富なメニューが楽しめました。
是非家庭でも実践してほしいなと思います。
エコクッキング講座開催のお知らせ[2019年02月20日(Wed)]
3.17 クッキングチラシ.jpg 3.17 クッキングチラシ裏.jpg

岩手県食の匠、岩手県環境アドバイザー、岩手県地球温暖化防止活動推進員の若生和江さんをお呼びして、エコクッキング講座を下記の通り開催します。
クッキングの後には若生さんによる講話をお聞きして、環境について学びましょう。

【日時】
2019年3月17日(日)10:00〜13:30

【場所】
アイーナ6階調理実習室

【参加対象】
小学3年生以上のお子様と保護者(2名1組)

【定員】
親子8組(要申込)
※定員になり次第締め切りとなります。

【お申し込み期限】
2019年3月12日(火)

※お申込み等詳細は下記URLからご確認ください。
https://ecoiwate.jimdo.com/
生ごみ削減の「3キリ運動」[2019年01月31日(Thu)]
ecolor_34.jpg

プラスチックごみの削減が全国的に呼びかけられるなど、廃棄物の削減は最近特に注目を浴びています。
家庭から排出されるゴミのなかでは、生ごみが排出量の大きな割合を占めているようです。

生ごみの削減のための「3キリ運動」をご存知でしょうか。

(1)使いキリ
・買い物前に冷蔵庫を確認し,食材は必要な分を買いましょう。
・野菜などを切るときは,できるだけ捨てる部分を少なくしましょう。

(2)食べキリ
・家族の人数に合わせ,食べきれる量を作りましょう。
・クリスマスや年末年始の宴会では「食べ残しがないように」と声を掛けましょう。

(3)水キリ
・生ごみの約8割は水分です。きちんと水気を切ることが,ごみの減量と,燃やすときのエネルギーの節約になります。

(盛岡市ホームページより)

普段から行っていることもあるかもしれませんが
3キリ運動」を意識して、生ごみの削減に取り組みましょう。

ー参考・引用ー
盛岡市
http://www.city.morioka.iwate.jp/kurashi/gomi_recycle/genryo_recycle/1021464.html
ウォームシェアとは?[2018年12月28日(Fri)]
ecolor_17.jpg

ウォームビズの一環として「ウォームシェア」という取り組みがあるのをご存知でしょうか。

余分な暖房を止めて、みんなでひとつの部屋、場所に集まることでエネルギーを節約するのが「ウォームシェア」。
たとえば、個別の部屋の暖房は止めて街へ出かけて、図書館や博物館、児童館などの公共施設、レクリエーション施設などを利用すれば、全体としてエネルギーの使用量を抑えることができます。

(COOL CHOICE ホームページより)

なるべく一つの場所に集まることで、エネルギーの節約になるだけではなく、団らんの機会も増えますね。

また、 岩手県地球温暖化防止活動推進センターでは「いわてウォームシェアスポット」として岩手県内でウォームシェアできるスポットを紹介しています。
利用してみてはいかがでしょうか。

ー参考・引用ー
COOL CHOICE
https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/warmbiz/index.html
IWATE-ECO (いわてウォームシェアスポットはこちらから)
http://www.iwate-eco.jp/
ウォームビスについて[2018年12月17日(Mon)]
ecolor_36.jpg

12月、寒い日が続きます。ウォームビズを実践していますか?

「環境省では、平成17年度から冬期の地球温暖化対策のひとつとして、暖房時の室温を20℃で快適に過ごすライフスタイルを推奨する『WARM BIZ』(ウォームビズ)を呼びかけています。
日本は、2030年度に向けて温室効果ガス排出量を26%削減(2013年度比)する目標を掲げています。政府では、率先した取組を自ら実施するために、暖房中の室温は19℃を目途に過度にならないように適切に調整に努める」こととする方針を定め、地方公共団体からも同様の取組を行うよう協力を要請しています。」

(COOL CHOICE ホームページより)

暖房の設定は20℃前後に保ち、衣食住を見直して温まるための取り組みが環境省のホームページに載っています。
CO2の削減だけではなく、経済的なメリットもありますので、今一度見直してみるのもいいかもしれません。

ー参考・引用ー
COOL CHOICE 
https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/warmbiz/index.html
「もったいない・いわて☆食べきりキャンペーン」[2018年12月07日(Fri)]
ecolor_18.jpg

岩手県では、忘新年会・歓送迎会シーズンの食品ロスの削減を目的として、「もったいない・いわて☆食べきりキャンペーン」を実施しています。

「30・10運動」に取組み、食品ロスの削減を目指しましょう。

(注)「30・10(さんまる いちまる)運動」
 宴会開始後30分間は自分の席で出された料理を味わい、宴会終了10分前に再び席に戻り出された料理を食べきるようにすることで、食品ロスの削減につなげる運動。

※「もったいない・いわて☆食べきりキャンペーン」については下記URLからご確認ください。
http://www.pref.iwate.jp/kankyou/seisaku/recycle/051241.html
平成30年度優良事例表彰式[2018年11月30日(Fri)]
11月30日(木)、岩手県庁にてエコショップいわて優良事例表彰式が開催されました。

前年度の実績や普段の取組において、優秀かつ他店の模範となるような認定店を下記の通り表彰いたしました。

部門別表彰(各部門それぞれ優秀な成績を残した店舗)
・廃棄物発生抑制の部
ジョイス一戸店(一戸町)
・レジ袋削減の部
マリンコープDORA(宮古市)
・店頭資源回収の部
コープ西が丘(宮古市)
・店舗廃棄物リサイクルの部
ローソン盛岡みたけ4丁目店(盛岡市)

総合表彰(取り組み実績や取り組み内容が総合的に優れた店舗)
コープ花巻あうる(花巻市)
イトーヨーカ堂花巻店(花巻市)
キリンシティ盛岡(盛岡市)

特別表彰(先駆的な取組を進め、他の模範となる取り組みを実施する店舗または事業者)
いわて生活協同組合
有限会社川辺商会パスポート店(北上市)


表彰された皆様おめでとうございます。
引き続きご協力をお願いいたします。
DSCN5955.JPG
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

エコショップさんの画像
エコショップ
プロフィール
ブログ
http://blog.canpan.info/inf21-ecoshopiwate/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/inf21-ecoshopiwate/index2_0.xml