CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 里山 | Main | 発電»
【7月20日活動報告B】 [2019年07月22日(Mon)]
 下川町内元町公区の野外食事交流会の活動報告の続きです。
 一斗缶ミニロケットストーブでは、ジンギスカンの調理をしました。
 食べ比べをした人の中には「普通のカセットコンロで作ったのより肉が柔らかくておいしい」と言ってくれる人もいました。(特に味の違いは感じられないと言っていた人もいますが)
 さらに・・・

                 (つづく)
【7月7日活動報告D】 [2019年07月10日(Wed)]
 7日の活動報告の続きです。
 この日も、一斗缶ミニロケットストーブで収穫した野菜を調理して(ご飯・ラーメン)食べました。
 鶴居村から来た子どもが、(発電もやってくれた子ですが)ロケットストーブでもとても熱心に手伝ってくれました。やっぱり、火には不思議な魅力があるのですね。

 それから・・・

                 (つづく)
【7月6日活動報告C】 [2019年07月08日(Mon)]
 一昨日の活動報告の続きです。
 畑で収穫した野菜は、一斗缶ミニロケットストーブで調理して(ご飯・ラーメン)、うーん、おいしいなあと、みんなに見せびらかしながら食べました。
 この「エネルギー自給生活体験」の狙いは、来場者に楽しく実践している様子を見てもらったり体験してもらったりすることでエネルギーや食料自給を身近な日常生活の問題として考えるようになってもらうことだからです。

    190706_1203_010001.jpg

【9月2日活動報告C】 [2018年09月04日(Tue)]
 一昨日の活動報告の続きです。
 調理はもちろん、一斗缶ミニロケットストーブとウッドストーブです。
 一斗缶ストーブ3台でご飯炊きと豚汁づくりをし、ウッドストーブでは茹で卵とズッキーニ炒めを調理しました。
 今年もまた、火の魅力に取り憑かれた男が現れましたよ。

     180902_1109~030001.jpg
【7月21日活動報告B】 [2018年07月23日(Mon)]
 一昨日の活動報告の続きです。
 この日は元町公区の交流会があり、ぼくたちも公区民として参加しました。
 今回初めて、「22世紀コミュニティ研究会」の活動も取り入れていただくことになりました。とても嬉しい限りです。
 まず、ミニロケットストーブでの炊飯をして、参加者の方々に提供しました。ロケットストーブもご飯も、共に大好評でした。
 それから・・・

                        (つづく)
【7月8日活動報告A】 [2018年07月10日(Tue)]
 一昨日(「森ジャム」2日目)の活動報告の続きです。
 朝から美桑が丘にお米を持って行って、そこでご飯を炊いて食べました。
 「森ジャム」が始まってからも、ロケットストーブやウッドストーブでご飯を炊いたりラーメンを作ったりしました。この日は天気が良かったので燃料も乾いていい感じでした。
 たまに、ロケットストーブに詳しい人や関心があるという人が来てくれて、熱心に見学して行ってくれました。

       180708_1159~010001.jpg

 それから・・・

        (つづく)
【7月7日活動報告A】 [2018年07月08日(Sun)]
 昨日の活動報告の続きです。
 いよいよ、「森ジャム」です。朝からサイクルトレーラーで荷物を運び、自転車発電用の自転車も自走して美桑が丘の森まで運びました。非電化冷蔵庫・ミニロケットストーブ・電車の模型(自転車発電のデモンストレーション用)も、他のメンバーが自転車で運んでくれました。というわけで、今回はすべて自力での搬入です。
 「エネルギー自給生活体験」、まずはロケットストーブ・ウッドストーブです。
 今回は、ご飯炊き・お湯沸かし(コーヒー)・ラーメン作りに活躍しました。

    180707_1159~020001.jpg

 それから・・・

        (つづく)




【5月1日活動報告B】 [2018年05月03日(Thu)]
 一昨日の活動報告の続きです。
 午後は、「くらしごとツアー」の打ち合わせをしました。去年開催した「新しい“サステナビリティ”を考える、しもかわ暮らし体験ツアー」が大変好評だったので、今年も実施することになったそうです。
 今年は、9月1・2日の予定です。
 詳しいことが決まったら、また改めてお知らせします。
 どうぞお楽しみに。
【9月17日活動報告C】 [2017年09月21日(Thu)]
 17日の活動報告の続きです。

 野菜収穫をした後は、ロケットストーブを使って調理です。
 一斗缶ロケットストーブとウッドストーブの2台でご飯を炊き、もう1つのロケットストーブで豚汁を温めました。燃料は、松ぼっくり・小枝・その他です。

 刃釜のご飯は前日に続いて一升炊き、完璧な仕上がりでした。

 ウッドストーブは仲間が購入した新品で、燃料を入れやすいのがいいなあと思いました。ほんの少しの燃料で、おいしいご飯が炊けました。

 大鍋の豚汁が一番大変だったのですが、参加メンバーがずっと火の番をしてくれて、十数人分の豚汁がちゃんと出来上がりました。

 それから・・・

                         (つづく)
【9月16日活動報告A】 [2017年09月18日(Mon)]
 一昨日の活動報告の続きです。
 
 それから、にぎわいの広場に行きました。そこでは「つながってみよう 身近な自然 in 下川」というイベントが開催されていて、ぼくたち「22世紀コミュニティ研究会」は「ロケットストーブでヤマメご飯炊き」のコーナーを担当していたのでした。

 下川町の一斗缶ミニロケットストーブ史上初(多分)の、「一升炊き」、しかも、「ヤマメご飯」に挑戦です! 天気が良かったので着火は容易でした。後は、火加減を見ながらひたすら松ぼっくりを投入し続けました。
 この松ぼっくり入れが、案外楽しいのです。この日も、参加者の皆さんにも体験していただき大好評でした。

 出来上がったヤマメご飯、ロケットストーブ主任のY君は「少し焦げてしまった」と不本意のようでしたが、食べた人たちは「とてもおいしい!」と絶賛してくれましたよ。
 こういう活動は、本当にやりがいがありますね。

 さらに・・・
                         (つづく)
| 次へ