CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 自然農 | Main | ロケットストーブ»
【5月5日活動報告B】 [2019年05月08日(Wed)]
 5日の活動報告の続きです。
 ちょうど、この日は美桑が丘の「薪割りデー」だったので、畑仕事の合間に少し薪割りをしました。
 
【10月25日活動報告B】 [2018年10月28日(Sun)]
 25日の活動報告の続きです。
 美桑が丘の畑で収穫作業をした後は、森に行って落ち葉集めをしました。

    181025_1107~030001.jpg

 紅葉がとてもきれいでした。

    
 181025_1151~020001.jpg

 一輪車やバケツなどで落ち葉を運び、畑に撒きしました。
【10月22日活動報告B】 [2018年10月26日(Fri)]
 22日の活動報告の続きです。
 美桑が丘での畑仕事の最後に、森に行って落ち葉を取って来て畑に撒きしました。
 今年最初の落ち葉集めです。  
【9月16日活動報告B】 [2018年09月19日(Wed)]
 16日の活動報告の続きです。
 美桑が丘管理棟で開かれた「バイオトイレを作ろう!」学習会に参加しました。都市文明が起こって初めてトイレができた(トイレが必要になった)、それは人類の進歩じゃなくて堕落だったのかもしれないなあと思いました。

 午後は、トイレづくりをしました。同じ道具を使っているのに、ぼくがやると全然うまくいきません。うーん、ものづくりは難しいなあ・・・・

 小屋づくりは今後も継続します。興味のある方は参加してください。

【6月22日活動報告B】 [2018年06月24日(Sun)]
 一昨日の活動報告の続きです。
 午後は、キノコの本伏せと道づくりの作業を行いました。
 シイタケはハナちゃんの柵の外側の森の斜面に、キクラゲ・ヒラタケ・ナメコは柵内南側の平坦地に横置きしました。仮伏せ時の湿り気は多分適当で、菌はある程度成長していると思われます。ただし、キノコの菌じゃないものが繁殖しているかもしれません。祈りつつ、状況の推移を見守りたいと思います。
 その後、畑を貫く道づくりを行いました。草刈りをして、新聞紙を敷き、その上にウッドチップを撒いて行きました。これは、まだ途中です。続きは後日行う予定です。
【5月11日活動報告B】 [2018年05月12日(Sat)]
 昨日の活動報告の続きです。
 それから、きのこのホダ木を仮伏せしている場所に行って、ムシロを掛けて来ました。
 菌の状態は、よく分かりません。
【4月29日活動報告A】 [2018年04月30日(Mon)]
 そして、10時になりました。予定通り、「きのこの原木栽培に向けた植菌​作業」が実施されました。

 3月21日に伐採したミズナラの木にドリルで穴をあけ、そこに種駒を入れて木づちで埋め込みました。植菌したのは、しいたけ・なめこ・ひらたけ・きくらげの4種類です。

   180429_1310_010001.jpg


   180429_1120_030001.jpg


 菌を入れたホダ木は南側奥の森の中に運び、水をかけてササをかぶせて仮伏せしています。
 終わったのは、予定を過ぎて13時半でした。

 午後は、西町に帰って・・・

【4月8日活動報告】 [2018年04月09日(Mon)]
 昨日の活動報告です。
 美桑が丘管理棟で開かれた「春のみくわミーティング」に参加しました。
 ドサンコ放牧、森の整備、キノコ作り、森ジャム、農業、池の水抜き、道づくり、看板づくり、バイオトイレなどについて話し合いました。
 ぼくたち「22世紀コミュニティ研究会」は、ドサンコ放牧・自然農・道づくり・キノコ栽培などに積極的に取り組もうと思っています。また、この日さっそく「みくわクラブ」に団体登録しました。
 「みくわクラブ」は、個人・団体とも趣旨に賛同する人は誰でも参加できます。詳しくは、NPO法人森の生活にお問い合わせください。
【3月21日活動報告@】 [2018年03月23日(Fri)]
 一昨日の活動報告です。
 午前中は、美桑が丘の森で「森づくり」に参加しました。
 まず最初は、森の入り口に固まって生えているミズナラをみんなで見て、「どれを残して、どれを伐るか」を決めました。
 さらに、択伐の前にやらなければならない作業がありました。それは、穴掘りです。木を根元から伐るために、積もっている雪をスコップでかき出さなければならないのでした。除雪の後、5本のミズナラを伐採しました。この木は、シイタケのホダ木にします。
 それから、南側の新エリア、ハナちゃん放牧予定地の枝打ち作業を行いました。
 そして、午後は・・・
【10月28日活動報告B】 [2017年10月30日(Mon)]
 昨日の活動報告の続きです。畑仕事の後は、「秋のみくわミーティング」に参加しました。「22世紀コミュニティ研究会」からは、来年の農業とドサンコ放牧の計画について提案し、承認してもらいました。
 来年は、「ハナちゃんが美桑が丘の森に長期滞在、森ジャムでもデビュー」「しいたけなど、きのこ栽培に挑戦」「カラマツの間伐も行われます」「バイオトイレも作る予定」「畑を通って森へ抜ける散策路」「ササを刈って、その後の変化を経過観察」など、いろいろ面白い動きが出て来そうです。
| 次へ