CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
桑原
トンボの季節 (07/09) 田神
絶滅危惧が今でも?。 (06/13)
エゴノキ満開 (06/01)
オオモミジの実 (06/01) 田神
寒の戻り (04/18) 桑原
郡殿の池に行ってきました。 (08/25) 橋 實
郡殿の池に行ってきました。 (08/24) 桑原
郡殿の池に行ってきました。 (08/23) 田神
皆さんよいお年を。 (01/05) 田神
ヒガンバナ咲く (10/01)
最新トラックバック
 その地、その地にそれぞれの自然があり、その自然の中で私たちの営みがあります。時には厳しい自然の猛威に身を小さくし、また時には自然の恵みに喜び・・・。
「田舎の暮らし」。なんと素晴らしいことか!!・・・。そんな田舎の暮らしの中で、日々見つけた小さなことがらを紹介したいと思います。
今日から通電 [2018年07月17日(Tue)]
ハクビシンやタヌキによる野菜の食害が聞こえてくる。なす・キュウリ・オクラ・トマトなどかなりひどいらしい。そろそろトウモロコシが肥大し始めているので電気柵に今日から通電。バッテリー(単一乾電池)で稼働する電気柵、今のところ効果は十分にある。

180717.jpg
天の星、地上のホタル、そして足湯 [2018年07月16日(Mon)]
法末の足湯とホタル、そして星達をイメージして撮影に出かけましたが、がっかりでした。
街灯(ナトリウム灯)があかあかと点いて、ホタルは遠くで遠慮がちに飛んでいます。とても写真にはなりません。暗いのも資源,街灯の位置にもう一工夫が欲しいですね。

法末足湯.jpg
ぼんばなが咲きました。 [2018年07月15日(Sun)]
盆花(ミソハギ)が咲きました。何頭かのモンシロチョウが吸密に来ています。たくさんの密が採れるらしく、ミツバチもこの花が大好物です。

180715.jpg
ライチョウ [2018年07月14日(Sat)]
ライチョウのオスです。草陰にメスもいるのですが・・・。
ひよこを連れた姿を見たという人もいたようです。
立山のレポートはこの辺で・・・。

180714.jpg
ハクサンイチゲ [2018年07月13日(Fri)]
浄土山を背景に「ハクサンイチゲ」です。

180713.jpg
コバイケイソウ [2018年07月12日(Thu)]
室堂平はコバイケイが満開でした。剣の山容は半分見え、日の出を待つばかり。

180712.jpg
コイワカガミ [2018年07月11日(Wed)]
室堂平では高山植物がきれいでした。
最近高い山に登ってないので、花の名前もとんと出てきません。
最近は、撮影場所が判るように背景にこだわって撮っていますが、思うようにならないことが多いですね。

180711.jpg
立山連峰・天の川 [2018年07月10日(Tue)]
立山連峰と天の川です。はくちょう座が画面真ん中、天の川にいます。こんなによく晴れ上がった夜は初めてです。
写真は北極星を中心にと、はくちょう座を中心に、合わせて260枚ほど撮影しました。
そのうちの一枚です。

180710.jpg
撮影行 [2018年07月09日(Mon)]
 昨日・今日と写真仲間の撮影旅行でした。メンバーに山登りが好きな人が多い関係か、今年は立山のみくりが池近くの山荘に一泊。
 梅雨のまっただ中で雨具が離せないと覚悟の上の撮影行でしたが、室堂から山荘まで小雨でしたが、徐々に晴れ上がり、夜は満天の星。天の川がはっきりと見えました。
 翌日は午前3時に起床。再び星景写真に取り組むが、あいにく月が残り、星景写真は断念、みくりが池に映る月影を撮影。日中は咲き誇る高山植物を堪能し、称名の滝の絶景を観て帰宅。


180709.jpg
水滴を背負って [2018年07月07日(Sat)]
終日シトシト、シトシトと降っています。梅雨らしい降り方。小さな甲虫が水滴を背負ってあじさいの花にじっと止まっています。
それにしても西日本は大変な雨、謹んでお見舞い申し上げます。

180707.jpg
| 次へ