CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ネットで他人を批判したがる人 [2017年07月10日(Mon)]
 ネット上において、自分のSNSやツィッターなどで他人の批判を続けている人がいる。さらに、他人のSNS上においても平気で批判的なコメントを繰り返す、とんでもない輩がいる。政治家やキャリア官僚を批判するのであれば、ある程度常識を逸脱しない範囲なら、許せると思われる。しかし、自分の上司やパートナー、または一般人を批判するのは、あまり頂けない。ましてや、それを匿名でするというのは卑怯である。インターネットというのは、世界中の誰もが見れる場所である。特定の人物をそういう場で批判したり糾弾するというのは、いかがなものであろうか。また、自分の主義主張と違うブログや書き込みに対して、本気で反論するというのも大人気ないように感じる。

 西田敏行が、根も葉もないとんでもない噂を流されたとして、話題になった。アフィリエイトと呼ばれるネット上の広告収入を上げたいからと、まったくのデマを流して逮捕される事件まで起きている。ネットの世界では、フェイクニュースが当たり前のように流れているが、こんなケースは絶対に許せない。大国の大統領もフェイクニュースをツィートする時代だから、ある意味一般化しているのかもしれない。これらは、まだ自分のSNSやHPを利用しているのだから、自己責任ということが言える。しかし、ネット上で流されていることだからと、そのニュースソースの真贋を確かめずに、自分の主義主張に合うからと、他人の批判記事をリンクしてしまうのは如何なものか。また、他人のSNSやブログに対して、無礼な批判コメントを載せてしまうのは、頂けない。

 明らかにその記事や日記が間違っていて、科学的な根拠が世間一般的に定着しているのであって、その記事を書いた人の為に間違いを優しく諭してあげるのであれば、許されると思われる。しかし、物事をどのように認識するのかは人それぞれの価値観や哲学で変わるのだから、自分の価値観や考え方と違うからと、いちいちコメントで否定するというのは如何なものであろうか。その記事と違う自分の意見を述べるのであれば、自分のウェブサイトやSNSで意見を堂々と展開すべきである。他人のSNS上で持論を展開するのはマナー違反である。しかも、記事や日記を書いた人の人格までも攻撃するのは行き過ぎであろう。最近は、そういうとんでもない人間性攻撃が見受けられる。

 インターネットというのは、その匿名制が認められている部分がある。特に、SNSはフェイスブックを除いて、匿名で運営されている。そのせいもあるだろうが、どこのSNSにおいても、『サイト荒らし』が横行している。おかげで、折角楽しんでいたSNSから遠ざかるネットユーザーが多くなっている。何度も個人攻撃のコメントを記入されて、嫌な思いをさせられて、SNSを閉じてしまうのである。コメントを書いている本人は、攻撃するつもりはなくても、考え方や行動を否定されたら、自分の人間性まで否定されたように思うのは当然である。たかがSNSと言っても、それを生きがいにしている人もいるのだから、記事や日記を書けなくなってしまう無念さは、相当に大きいものと言える。

 このように他人のSNSやツィッターに対して、否定したり攻撃したりするようなコメントを書く人は、人格障害(パーソナリティ障害)の傾向が強い。自己愛性の人格障害が疑われる。他人の否定をすることで、自己を正当化しようと無意識下で願うらしい。何よりも、自分の高い評価や賞賛を求める傾向がある。リアルの社会である家庭や職場において、正当な評価を受けられないので、ネットの世界で賞賛を得たいのであろう。だから、他人の記事や日記に嚙みついて、持論を展開して、どうだ自分はすごいだろうと社会にアピールするのである。こういう人は、自分が否定されることを極端に嫌う傾向があるので、自分のSNSでは記事や日記をあまり書かない。差しさわりのない、攻撃されないような日記を書くが、情けないことに論理的で本格的な記事は書けないのである。

 こういう人間は、自分ではヒーローだと思っている。そして万能感が強く、自分はなんでも知っていて、相手の間違いを指摘してあげているんだと思っている。間違った理論をそのままにしていると、社会にとっては悪なんだからほっとけないと、正義感を振りかざしている。実に困った人なのである。このようなネットで他人を批判したがる人間は、実は強烈な自己否定感情の強い人で、他人から愛されていない人である。リアルの世界では、誰からも敬愛されない可哀想な人なのである。もし、自分のSNSの日記に噛みついてきた人間がいたら、まともに相手をしてはならない。リコメで相手に反論するような、無駄なことはしていけないのだ。即ブロックすべきであるし、コメントはすぐに削除しなくてはならない。自己愛性の人格障害は、益々攻撃性が強くなるので、無視するに限るのである。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1286488
コメント
プロフィール

Naturalさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/inakagurasi/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/inakagurasi/index2_0.xml