CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
お仲間募集中!

詳細は”ココ”をクリックしてください

プロフィール

稲毛ホワイエさんの画像
稲毛ホワイエ
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
リンク集
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/inage-howaie/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/inage-howaie/index2_0.xml
2019年 9月定例会議事録 [2019年10月25日(Fri)]

日 時: 9月26日(木) 10:00〜13:00
場 所: エクセル稲毛(こころの相談室 パースン)
出 席: 12名

★  前回議事録の読み合わせ

【T】2019年 10月活動予定
        特養       2      参加人数   13名
        グループホーム  2      延べ活動日  27日
        デイサービス   3

【U】報告・検討事項
    1. ブログ公開 8月例会議事録(8/28)
    2. イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン実施(9/11)
        ・前期贈呈式(10月14日)11:00〜
                ・出席者 2名
        ・11/14までに、ボイスレコーダーを購入予定
         
3. 定例会の議事録作成・ブログ公開について
    ・議事録はやはり決定事項を記録として残す必要性があるので、負担にならない程度
      に 作成することとした。
    ・議事録はボランティアが名簿順に作成をし、次回の例会に読み合わせを行ない、そ
      の際ブログ用も作成し、担当者がブログに公開する。
     ・原本はファイリングをする。

4. 「千葉市民活動フェスタ2019」会場:きぼーるアトリウム
・参加申込書右矢印1FAX(9/12)
  ・説明会参加右矢印1代表と担当者(9/17)
  ・展示希望確認書右矢印1FAX(9/21)

・当番 11/16   午前 9時〜13時 2名
            午後13時〜16時 2名
・当番 11/17   午前10時〜13時 2名
            午後13時〜16時 2名

・今回は傾聴ボランテアの体験を呼び掛けていく。
           ↓
ボランティア募集のチラシの見直しをするためアイデアを 出し合う。

5.「認知症サポーターフォローアップ講座」講師依頼(12/7)
   ・10月の例会にて講演者による具体的な講演内容の報告

【W】研修から ◎家族の会通信の介護体験記の読み合わせ

【X】活動現場の声
  ・デイサービスに傾聴に行った際、利用者にタッピングタッチをした際、うれしそうに
   リラックスしている様子を見て、興味が湧き次回(10/13)も参加をする。
       
 ・講師の方からホワイエの方に訪問したいとお話があり、12月26日の例会(10時から)    にお呼びし、ボランティアがみな体験する事となった。
      


2019年 9月定例会議事録 [2019年10月25日(Fri)]

日 時: 9月26日(木) 10:00〜13:00
場 所: エクセル稲毛(こころの相談室 パースン)
出 席: 12名

★  前回議事録の読み合わせ

【T】2019年 10月活動予定
        特養       2      参加人数   13名
        グループホーム  2      延べ活動日  27日
        デイサービス   3

【U】報告・検討事項
    1. ブログ公開 8月例会議事録(8/28)
    2. イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン実施(9/11)
        ・前期贈呈式(10月14日)11:00〜
                ・出席者 2名
        ・11/14までに、ボイスレコーダーを購入予定
         
3. 定例会の議事録作成・ブログ公開について
    ・議事録はやはり決定事項を記録として残す必要性があるので、負担にならない程度
      に 作成することとした。
    ・議事録はボランティアが名簿順に作成をし、次回の例会に読み合わせを行ない、そ
      の際ブログ用も作成し、担当者がブログに公開する。
     ・原本はファイリングをする。

4. 「千葉市民活動フェスタ2019」会場:きぼーるアトリウム
・参加申込書右矢印1FAX(9/12)
  ・説明会参加右矢印1代表と担当者(9/17)
  ・展示希望確認書右矢印1FAX(9/21)

・当番 11/16   午前 9時〜13時 2名
            午後13時〜16時 2名
・当番 11/17   午前10時〜13時 2名
            午後13時〜16時 2名

・今回は傾聴ボランテアの体験を呼び掛けていく。
           ↓
ボランティア募集のチラシの見直しをするためアイデアを 出し合う。

5.「認知症サポーターフォローアップ講座」講師依頼(12/7)
   ・10月の例会にて講演者による具体的な講演内容の報告

【W】研修から ◎家族の会通信の介護体験記の読み合わせ

【X】活動現場の声
  ・デイサービスに傾聴に行った際、利用者にタッピングタッチをした際、うれしそうに
   リラックスしている様子を見て、興味が湧き次回(10/13)も参加をする。
       
 ・講師の方からホワイエの方に訪問したいとお話があり、12月26日の例会(10時から)    にお呼びし、ボランティアがみな体験する事となった。
      


2019年 8月定例会議事録 [2019年08月28日(Wed)]

日 時: 8月22日(木) 10:00〜
場 所: エクセル稲毛
出席者: 12名
「前回議事録」の読み合せ

【T】 2019年 9月活動予定 
         特養       3   参加人数   (14名)  
         グループホーム  3   延べ活動日  (27日) 
         デイサービス   3

【U】報告・検討事項
    
1.ブログ公開 7月例会議事録 
2.イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン実施(8/11)

3.ケアにいっているグループホームでの夏祭り参加(8/5) 
  ・ ケア日ではなかったが、傾聴にいっている利用者たちが、お祭りにどんな風に参加するのか、興味があったので出かけてみた。
  
  ・スタッフが一人、都合が悪くなったので、会場作りの手伝いをして喜ばれた。

  ・認知症の利用者たちも焼きそば作り、大広間での盆踊り、ゲームなどに、終始ニコニコ顔で喜んで参加していた。踊りのあと、自分たちの部屋でのゲームにも、楽しさが残っているのか、生き生きと参加していた。
  
 4「タッピングタッチ」
    ホワイエの利用者に施したいとボランティアが受講中。
マスターしたら、ケア場面で生かしていきたい。

5.12月に、美浜区の認知症サポーターフォローアップ講座で講演。
  聴きに来た方達に、ボランティアに参加してもらいたい。
     ・前説  代表 ビデオ紹介を含む
     ・体験談 ボランティア2名
。10月の例会でどんな内容でやるか、練習をかねて、披露してもらう。
    
6.社会福祉協議会ボランティア基金から、振り込みあり。

【V】活動現場の声
  
 研修の意見。
・認知症の方と触れることにより、認知症とは、どういうことか、ものかが、分かってくる。そのことが、大事。
・客観的に認知症というものを見てきたことが、身内の問題として生じたときに、役に立ってくるとおもう。
5C02CA68-875A-42D3-8367-0A28B88BAC5E.jpeg
渓流に溶け込む釣り人ー清津川・新潟県上越地方
2019年2019年 7月定例会議事録 [2019年07月31日(Wed)]

日 時: 7月25日(木) 10:00〜
場 所: エクセル稲毛
出席者: 12名

★ 「前回議事録」の読み合せ

【T】 2019年 8月活動予定 
         特養       3   参加人数   (14名)  
         グループホーム  3   延べ活動日  (29日) 
         デイサービス   3

【U】報告・検討事項
    
1.ブログ公開 6月例会議事録(7/5)
    
2.イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン実施(7/11)

3.みはま苑お茶会に参加(7/20) 
      利用者5名  家族3名 ボランティア 2名
 参加予定の利用者が転んでしまい、残念ながら不参加になった。
 食事は、利用者と家族を離して座ることになったので、家での
 様子を聞く事ができた。
           ↑
 デイサービスでは存在感のある利用者が、家庭ではほとんど口
 を利かないとのこと。
      ↓
 認知症専用のデイサービスでは、スタッフ、ボランティア  共に利用者を中心にして、ケアを しているので、利用者は安心して、自分を開いているのかもしれない。
        ↑
 もしそうであるなら、利用者にとって、認知症専用のデイサービスの意味、意義は極めて大きい といえる。
  
4.社会福祉協議会ボランティア基金助成金
    
・交付決定通告書あり(7/1)
    ・助成金請求書提出(7/5)
    ・通帳への振込み予定 8月15日

5.その他
   ケアに、一種の軽い肩たたき(タッピングタッチ)を、取り入れようと、ボランティアが研   究(研修)中。

         
【V】活動現場の声
   
・利用者がボランティアにしつこく、(?)物をあげたがるのでどうしたらよいか? 利用者に、好意を踏みにじられたと思わせないで、受け取らないで済ます方法は?
  
その1 何回か断った後、受取りはするが、スタッフに預けて帰る。
その2 ありがとうともらっておき、暫くしてから、テーブルに置いておく。← 利用者は、そのこと自体を忘れている。

346F2570-F036-4762-8D6B-CB9F74BC6523.jpeg
アラスカ州、北極圏、白夜の夏。
深夜でも日暮れ時くらいの明るさ。
2019年6月議事録 [2019年07月05日(Fri)]
2019年 6月 稲毛ホワイエ定例会

日 時: 6月27日(木) 10:00〜
場 所: エクセル 稲毛 
出席者: 15名
 
★ 配布すべき前回議事録の読み合わせ。

【T】 2019年 7月活動予定 
         特養       3   参加人数   (15名)  
         グループホーム  3   延べ活動日  (29日) 
         デイサービス   3

【U】報告・検討事項

1.ブログ公開 5月例会議事録  (5月28日)
 
2.イオン幸せの黄色いレシート実施 (6月11日)
   ホワイエより1名、参加
  
・レシートキャンペーン実施日に、自分たちのグループにレシート
を入れてくれるように、買い物客にしつこく要求するグループが
あるので、当日キャンペーンに参加するメンバーは、守衛室の前
を通って会場に行くことが義務づけられた。
       ↑
守衛室で、名前、名札、何時に入り、何時に出たか、などのチエックが細部にわたり、大変になった。
   
3.みはま苑で、ティータイムの企画
      7月20日 (土)14:30〜  
 於 ベルシオーネ若潮
      ホワイエのボランティア2名参加予定

   4,「 認知症サポーターフォローアップ講座」講師依頼の件
            内容については定例会で、随時検討。

12月7日 講演時間 13時から14時
       

【W】研修より
  〇「稲毛ホワイエの16年の実践」は1987年経に発足し、介護保険下での事業所を経て、2003年までの活動実践を記した記録だが、事業所閉所後、傾聴ボランティアグループとしての活動に、直接的に応用できるものはないのではないか。
  
〇千葉市認知症介護講習会(家族の会千葉県支部が委託されている)
7月、8月、9月、11月
  〇千葉市認知症介護交流会
        千葉市各区でもたれる。

 〇活動現場から  
    ・利用者同士で話が弾んでいたが、その一人が施設に入ってしまったので、相手がいなくなり、次第に生き生きした様子がきえていってしまった。

    ・落ち着かずうろうろする利用者は、とかくトイレに行きたがるが、必ずしも尿意があるわけでないので、落ち着かせようと職員がベッドで休ませても、やはりすぐ起き上がってしまい、ウロウロし続ける。

    ・海外で仕事をしていたことを誇りに思っている男性利用者は、話がそこに行くと、いろいろ話しが広がっていく。

    ・認知症対象でないデイサービスでは、老齢と体の動きが悪い利用者が、認知症の人をあからさまに馬鹿にすることがある。認知症の方も貶められた感じは分かるので、気分を害するのを見るのはしのびない。
  
  〇全員で折り紙を7枚使い、小型の物入れをつくった。

2019年5月定例会議事録 [2019年05月28日(Tue)]

日 時: 5月23日(木) 10:00〜
場 所: エクセル 稲毛 
出席者: 15名

配布すべき前回議事録を忘れたので、読み合わせできなかった。

【T】 2019年 6月活動予定 
         特養       3   参加人数   15名  
         グループホーム  3   延べ活動日  32日 
         デイサービス   3

【U】報告・検討事項

1.ブログ公開 4月例会議事録  5月12日
 
2.イオン幸せの黄色いレシート実施 (5月11日)
  ・0円にしたプリペイドカードは、使ったもののレシートと共に
    イオンに返却

3.令和元年度 社協助成金申請書を投函済み( 5月13日)
      
4.「 認知症サポーターフォローアップ講座」
   
     12月13(金) 講演時間 13時から14時に決定
        ボランティア2名が、講師として自分たちの活動について話す。

【V】会計から
  ・平成30年度の収支決算報告書が配布。
 
【W】研修より
  
   前回例会で、先輩ボランティアが講師のような形で話すよりも、ボランティア同士で、自分   たちの現場の様子を考えながら、「稲毛ホワイエの16年の実践」を全員で読み合わせ、認   知症が社会からどう受け止められてきたか、経験にそくした歴史を振返りながら、現在、    今後のケアについて考えていこうと話し合った。

   だが、「稲毛ホワイエの16年の実践」をどんな風に、読み進んでいくかについての計画、   腹案ができておらず、席の近く同士でそれぞれが、自分たちの行っている事業所での話がは   ずみ、過去の実践を共有する難しさが、浮き彫りになった。
      
2019年 4月 定例会議事録 [2019年05月12日(Sun)]

日 時: 4月25日(木) 10:00〜
場 所: エクセル 稲毛 
出席者: 14名
 
★ 前回議事録の読み合わせ
★ 会則 ボランティア十か条読み合わせ

【T】 2019年 5月活動予定 
         特養       3   参加人数   13名  
         グループホーム  3   延べ活動日  30日 
         デイサービス   3

【U】報告・検討事項

1.ブログ公開 3月例会議事録  4月2日
 
2.イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン実施 (4月8日)
   4月14日 11時より 後期分の贈呈式 に参加 
     一か月以内に使い切り返還のカードをもらった。       

3. ボランティア活動保険の更新手続き完了。新ボランティアカードが配られる。  
               
   4,「 認知症サポーターフォローアップ講座」講師依頼あり。
      社協美浜事務所 12月
      ボランティア2名が発表の予定  

【V】研修より
  
 稲毛ホワイエが活動を始めてから、30年を超える。
 認知症の方の家族の会ができたのが、1980年、1987年、認知症の老人を対象外とした老人保健施設の創設。同年ボランティア医師による場所の提供を受け、認知症の家族を看取った主婦ボランティアケアによる私設デイサービス「稲毛ホワイエ」が発足。その後の介護保険下の事業所に移行など、実践の記録を読み進めていくことにする。

【W】活動現場の報告
 
 認知症対象のデイサービスの遠足。食事会 4月20日(土曜日)
 利用者8名 家族3名 スタッフ4名、ボランティア2名参加
  家族との話もでき、お天気もよく楽しい集いだった。    


2019年3月定例会 [2019年04月02日(Tue)]
2019年 3月 稲毛ホワイエ定例会

日 時: 3月28日(木) 10:00〜
場 所: エクセル 稲毛 
出席者: 12名  
 
★ 前回議事録の読み合わせ

【T】 2019年 4月活動予定 
         特養       2   参加人数   13名  
         グループホーム  4   延べ活動日  31日 
         デイサービス   3

【U】報告・検討事項

1.ブログ公開 2月例会議事録  3月3日
 
2.イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン実施 (3月11日)
  4月14日 11時より 贈呈式

   3.社協へのボランティアグループ登録更新 (3月10日)

   4.デイサービスで、恒例の利用者の食事会 (4月20日。土曜日)
        ボランティアも2名、補助のため参加を頼まれる。

  【V】研修より
     来年度も、勉強会や、活動現場からの報告を行いたい。
     研修が始まる前に、ボランティア全員で、歌を歌ったり、体を動かして、気分転換をはかることを意識的に行っていきたい。
     今回は、「北国の春」の替え歌、「誘惑の春」を皆で歌った。

  【X】 活動現場の声
      デイサービスにて
       ・利用者の家族とケアマネージャー の話し合いが年に一度開かれているらしく、今回初めて、それに同席させてもらった。
        家族と話ができたのが、よかった。
       
       ・色々なことが分かっている96歳の利用者、昔のこともよく話してくれるが、近ごろ、今日が何日かなど、分からなくなってきているようだ。

       ・自分は昭和5年生まれで、100歳だといってきかない利用者がいる。


   8959B024-3C7B-4337-BEBC-194C33920883.jpeg
南伊豆、青野川沿いの菜の花畑

  

2019年 2月定例会 [2019年03月03日(Sun)]
日 時: 2月28日(木) 10:00〜
場 所: エクセル 稲毛 
出席者: 13名

★ 前回議事録の配布

【T】 2019年 3月活動予定 
      特養       2   参加人数   14名  
      グループホーム  4   延べ活動日  31日 
      デイサービス   3

【U】報告・検討事項

1.ブログ公開 1月例会議事録  2月2日
 
2.イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン実施 (2月11日)
   
   3.来年度の役員
      今年度の役員の再任 ← 2年目までは、会則により再任は可 
代表・廣井 会計・乳井 研修・木原 青木

【V】研修から
  〇 久しぶりに 稲毛ホワイエ会則、ボランティア十ヶ条等を読み合わせをした。
    これらに則しながら、現場からの具体的な話し合いができるとよいと言う提案があった。
   
【W】 久しぶりにホワイエのテーマソングを皆で歌った。
 
      ホ ワ イ エ 讃 歌
       《 あ な た の こ こ ろ に 》
               作詞 梅澤 操 (ボランティア)
               童謡・ひな祭りの曲
      
         みんなの笑顔に むかえられ
            たのしくおはなし はずみます
         不安なこころに あったなら
            しずかにそっと寄り添って
   
         みかわすひとみの その奥に
            あなたの世界を 感じます
         なくしたこころの おとしもの
            ゆっくりゆっくり さがしましょう

         こころをすませば きこえます
            あなたの生命の つぶやきが
         ふれあうこの手の ぬくもりで
            私の思いも 伝えたい
A1B3B3B4-49D1-4F9C-B795-4847986D54BE.jpeg
マッケンジー河最下流部、マッケンジーデルタ地帯、ノースウェストテリトリーズ・カナダ。
2019年 1月定例会 [2019年02月02日(Sat)]
      
日 時: 1月24日(木) 11:30〜
場 所: 居酒屋 日本海 
出席者: 10名 

★ 前回議事録の配布

【T】2019年 2月活動予定 
         特養       2   参加人数   13名  
         グループホーム  4   延べ活動日  25日 
         デイサービス   3
 

★ 前回議事録の配布

【T】 2019年 2月活動予定 
         特養       2   参加人数   13名  
         グループホーム  4   延べ活動日  25日 
         デイサービス   3

【U】報告・検討事項

1.ブログ公開 12月例会議事録  1月9日
 
2.イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン実施 (1月11日)


☆ インフルエンザの流行もあり、欠席者が多く、さしあたっての話し合うべき議題もないこと  から、新年会に入り歓談。昼食を共に楽しい時をすごした。


| 次へ