CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
令和になって2件目の来園者 [2019年05月31日(Fri)]
 今日の午後、書道の先生と受講生の方々が来られました。植物園を案内する前の説明では、新元号「令和」の典拠が『万葉集』ということで、巻五の梅花の宴の序や、それに関連して王羲之の「蘭亭序」、『文選』の「歸田賦」についても触れました。
 王羲之は書道の”手師”であり、「蘭亭序」はかつて高校の芸術科目で書道を選択した際、その一部を臨書したことがあります(表装した軸が今も残っています)。王羲之に関連した万葉歌の表記(義訓)についても、次の歌で紹介しました(五句目の「触義之鬼尾」の「義之」を「てし」と訓む)。
【原文】 朝寝髪 吾者不梳 愛 君之手枕 触義之鬼尾 (巻十一・1321)
【読み下し文】 朝寝髪 我は梳らじ 愛しき 君が手枕 触れてしものを
【口語訳】 朝寝髪を わたしは櫛でとくまい 愛している 君の手枕に 触れたのだもの

 花菖蒲の前で集合写真
IMG_8962m.jpg

IMG_8973m.jpg

 裏山ではヤマアジサイが咲き始めました。
IMG_8978m.jpg

 畑のあちらこちらでカワラナデシコが咲いています。
IMG_8968m.jpg

IMG_8967m.jpg

 早くもミヤギノハギが咲き始めました(9月にも咲きます)。
IMG_8964m.jpg
Posted by katakago at 18:45
花菖蒲が咲き始めました [2019年05月25日(Sat)]
IMG_2993m.jpg

 万葉植物ではありませんが、蓮池の隣で花菖蒲を栽培しています。一昨日あたりから開花株が見られるようになりました。これから6月半ばにかけて色とりどりの花を咲かせてくれます。
IMG_2994m.jpg

 花菖蒲園の隣の蓮池の様子です。アサザが咲く中でハスの立葉が増えてきました(ハスの開花は6月下旬ごろから)。
IMG_2995m.jpg

 裏山ではウツギの花が咲いています。
IMG_3012m.jpg

 万葉歌では、「うのはな」として詠まれています。ホトトギスと一緒に詠まれた大伴家持の歌は以前の記事に載せています。
http://blog.canpan.info/inagawamanyo/archive/32

 ベニバナが蕾をつけています(開花は6月中旬ごろ)。
IMG_2999m.jpg

Posted by katakago at 17:21
朝日ファミリーに紹介記事 [2019年05月16日(Thu)]
IMG_2818m.jpg

今朝の朝日新聞の折り込みで、植物園の紹介記事が掲載されたフリーペーパー「朝日ファミリー」(特別編集版)が配布されました(北摂・阪神間向け)。
 新元号「令和」の典拠が『万葉集』ということで、先月中旬に取材がありました。
 西宮市の北山緑化植物園・西田公園について、山内英正さん(犬養万葉記念館に協力する会代表)に取材した記事とともに、川西市の猪名川万葉植物園についても写真入りで載っています。
早速、朝から2件(市外から)の問い合わせがありました。来月以降、案内できればと思っています。

 これまでの活動の記録を『猪名川万葉植物園だより』として自費出版すべく、1年がかりで取り組んできましたが、ようやく校了となり来月には刊行の予定です。
 





Posted by katakago at 10:39
エゴノキの花が咲いています [2019年05月13日(Mon)]
IMG_2778m.jpg

IMG_2777m.jpg

 裏山に自生しているエゴノキが花を咲かせていました。万葉歌に詠まれている「ちさ」をエゴノキにあてる説があります。歌の解説は以前の記事に載せています。
http://blog.canpan.info/inagawamanyo/archive/24
http://blog.canpan.info/inagawamanyo/archive/1113

 畑ではノイバラが咲いています。
IMG_8860m.jpg

IMG_2789m.jpg

 ノイバラは万葉歌では「うまら」と詠まれています。歌の解説は次のURLで、
http://blog.canpan.info/inagawamanyo/archive/29

 早くもキキョウが一輪咲き始めました。この時期の開花は初めてです。
IMG_2794m.jpg

 カワラナデシコは開花株が増えてきました。
IMG_2801m.jpg

Posted by katakago at 15:25
キリの花が咲いています [2019年05月06日(Mon)]
IMG_2710m.jpg

 畑に植えているキリの木が枝いっぱいに花を咲かせています。
IMG_2707m.jpg

 万葉歌関連の記事は次のURLに載せています。
http://blog.canpan.info/inagawamanyo/archive/593

 前回の記事(5/1)で紹介したカキツバタやアサザも開花株が増えてきました。 
 カキツバタ
IMG_2700m.jpg

 アサザ
IMG_2704m.jpg

 裏山ではイロハモミジの翼果が見られます。
IMG_2764m.jpg

 シャガの花はひと月近く咲いています。
IMG_2725m.jpg

 果樹園では菓子クルミの花が咲いています。
IMG_2702m.jpg


Posted by katakago at 15:43
令和元年5月1日の植物園で [2019年05月01日(Wed)]
 蓮池の片隅ではカキツバタ(アヤメ科)が咲き始めました。同じ蓮池では早くもアサザ(ミツガシワ科)が花を咲かせていました(今のところ2輪)。ビオトープ池では、万葉歌で「あやめぐさ」と詠まれているショウブ(ショウブ科)も花を咲かせています。
 咲き始めたカキツバタ
IMG_2679m.jpg

【歌】 かきつはた 衣に摺り付け ますらをの 着襲ひ狩する 月は来にけり (巻十七・3921 大伴家持)
【口語訳】 かきつばたで 衣を摺り染めにし ますらをが 着飾って狩をする その月が来た
「衣に摺り付け」の摺るは摺り染めにすることで、その月とは鹿茸や薬草を採る薬狩りに出かける4月で、左注には天平16年(744)4月5日(太陽暦の5月25日)に詠まれたとあります。
 アサザの花
IMG_2690m.jpg

 ショウブの花(淡黄緑色の細かい花を穂状に付ける)
IMG_2688m.jpg

 畑ではカワラナデシコも咲き始めました。
IMG_2668m.jpg

 アマドコロ(キジカクシ科)の花
IMG_2667m.jpg

 裏山で咲いていたホウチャクソウ(イヌサフラン科)の花
IMG_2675m.jpg 
 
Posted by katakago at 12:31
プロフィール

katakagoさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/inagawamanyo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/inagawamanyo/index2_0.xml