CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ため池管理者研修会(12/21) [2018年12月22日(Sat)]
IMG_8282m.jpg
 昨日、三田市で平成30年度の「ため池管理者研修会」があり出席しました。昨年も開催され出席しましたが、後日、地元水利組合員を対象に県の担当者による出前講座も開催し、課題の共有化を図ってきたところです。
 朝日新聞の記事によると、今年7月の西日本豪雨でため池が決壊し大きな被害が出た広島県では、県内約19,600カ所あるため池のうち、約5,000カ所を廃止する方針で、このうち緊急性の高い約500カ所を2021年度までに廃止するとのことです。当面の対応として、堤の一部を削って水をためないようにし、水利組合などの了承を得て堤を完全に取り払うことが検討されているようです。
 全国で最も多い兵庫県(約38,000カ所)では、7月豪雨でため池決壊被害はなかったものの多数のため池被害が発生しており、8月末までに緊急点検が指示され対応してきました。今回の研修会では、この結果を踏まえ県では、必要に応じて復旧・整備を行い、あわせて利用されなくなったため池の廃止を促進するとの方針が示されました(講師:県農政環境部農林水産局農村環境室 谷本幹夫主査)。当水利組合にも利用されなくなったため池があり、今回はまだ具体的に触れられなかった実施主体(県、市、水利組合)や費用負担など具体的な施策について関心があります。
 緊急点検を踏まえた今後の対応についての資料から
IMG_8289m.jpg

 ため池管理マニュアルーため池の点検、管理についてー(講師:水土里ネット兵庫 栗林茂樹事務局長兼事業部長)
 写真は資料の一部より
IMG_8285m.jpg


 当水利組合では、利用されなくなったため池(3カ所)を廃池にするための手続きを市の担当部署と相談しながら順次作業を進めています。先週、ため池の境界を確定するための立会を市、隣地の所有者、水利組合で実施しました。
 池ノ谷池の全景
IMG_8273m.jpg

 堤塘敷での確認作業の様子
IMG_8272m.jpg
Posted by katakago at 11:33
今年最後の行事(尺八演奏会)も終わりました [2018年12月20日(Thu)]
IMG_8280m.jpg

 一昨日、都之雨社の平成30年度定期尺八演奏会が終わりました(写真はプログラム表紙)。私にとって8回目となりますが、兵庫県立芸文センター神戸女学院小ホールでの演奏は今回が初めてです。これまでは中ホールや大ホールの演奏会場でしたが、今年は抽選でこれらのホールが取れなかったそうです。
 今回の演奏会では、尺八合奏曲(本曲 春の光、爛−RAN−、冴ふり)と初代星田一山作品(椿咲く頃、春灯、流転)が取り上げられました。私は朝日カルチャーセンター芦屋教室の受講生と一緒に、参加者全員による尺八三部合奏曲「本曲 春の光」(流祖 中尾都山作曲)の演奏に参加しました(二部の演奏)。
 毎年曲目が決まると尺八教室では半年以上かけて練習し、自宅でも含めると100回以上練習することになります。このような年一度の演奏会という目標がなければ、同じ曲をこれほど集中して練習することはありませんが、これまで暗譜で演奏した「千鳥の曲」や「本曲 八千代」などは、お陰で演奏の自信に繋がっています。
 今回の三部合奏曲では、個別の練習はともかく全員でのリハーサル(当日の舞台リハーサルも含め3回)が非常に重要でした。本番は星田先生の指揮に合わせ、とても緊張しながらの演奏となりました。




Posted by katakago at 17:03
師走の植物園で [2018年12月08日(Sat)]
IMG_8259m.jpg
 
 ここ暫くは、伸びすぎた果樹の剪定や咲き終わった草花の片付けなど畑仕事に追われていましたが、今朝裏山に出かけてみるとイロハモミジの紅葉が見ごろとなっていました。10本ほど植えています。
IMG_2068m.jpg

 裏山の数か所でサネカズラの液果が色づいていました。
IMG_8261m.jpg

 昨日までは暖かい日が続いていたためか、竹藪に置いたクヌギの原木にシイタケが生えていました(この時期に見るのは初めて)。
IMG_8252m.jpg

Posted by katakago at 13:44
プロフィール

katakagoさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/inagawamanyo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/inagawamanyo/index2_0.xml