CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ともか
孫のピアノ発表会 (08/01) ともか
孫のピアノ発表会 (08/01) 悟史
アジサイ (06/16)
カタクリの球根 [2017年09月26日(Tue)]
IMG_6187m.jpg

 通販で注文していたカタクリの球根が届きました。裏山の植物園ではカタクリは自生しているわけではないので、毎年少しづつ球根を分散して植え足しています。早速数か所に植え込みました。
 これから晩秋にかけてユリの球根も植える予定ですが、近年、植え付けた球根が野生動物(種類は不明ですが)により掘りかえされる被害も出ているので心配です。今回は植え付けた個所を竹の枝で覆っています。
 カタクリは万葉歌には一首しか詠まれていませんが、万葉植物園には欠かせない植物です。花は3月中旬から4月初旬に見られます。



Posted by katakago at 14:11
秋の宝塚植木まつり [2013年10月14日(Mon)]
IMG_4478m.jpg

 秋の宝塚植木まつりが開催中で、苗木を探しに出かけて来ました。第二果樹園に植えるため、ミカン(品種名 はるみ)の苗木を一本買い求めました。今月誕生日を迎える孫娘の名前と同じ品種名のものを選びました(中学生になる頃には収穫できるかな)。

 第二果樹園に植え付けたミカンの苗木”はるみ”
IMG_2248m.jpg
Posted by katakago at 11:02
春の宝塚植木まつり [2013年04月13日(Sat)]
 宝塚植木まつり(14日まで開催)に出かけて、苗木を購入してきました。天気も良く大勢の人で賑わっていました。
IMG_3711m.jpg
 昨年秋にも出かけましたが、今日はクルメツツジ・リンゴ(姫国光)・イチジク(サルタン)の苗木とカキツバタ2株を購入しました。
 午後から早速植え付けました(写真はクルメツツジ)。
IMG_3721m.jpg




Posted by katakago at 19:40
宝塚植木まつり [2012年10月07日(Sun)]
IMG_0175(IXY)m.jpg

 10/5〜10/8まで、「宝塚植木まつり」が開催されています(宝塚市山本東3の山本新池公園で)。宝塚市と市花き園芸協会の主催で、季節の草花や植木等約2万点が展示販売されます。通常よりも安く購入できるので、この植木まつりにはこれまでも何度か足を運んでいます。今回、ハギ(ミヤギノハギ・アスカハギ)の苗と、ノカンゾウの苗が安かった(1株150円)ので買い求めました。他に柑橘類(せとか・不知火)とクリ(ぽろたん)の苗木も購入しました。
 また、植え付けるための仕事が増えてしまいましたが。

IMG_0174(IXY)m.jpg
Posted by katakago at 18:10
ヒシの苗入手 [2012年06月30日(Sat)]
IMG_3316m.jpg

 先日ヒシ(ひし科)の苗を入手し池に移しました。宝塚西谷の森公園ボランティアをされている方が、西谷地区内の溜め池で見つけられ、溜め池の所有者から分けてもらって届けて下さいました(先にヒルムシロの苗も頂いています)。植物園に来て下さった方の協力で、万葉植物の種類が増えることは大変ありがたいことです。

 ビオトープ池傍に植えているヒオウギ(あやめ科)の花茎が伸びてきました。間もなく咲き始めます(写真後方はミソハギ)。

IMG_3355m.jpg

 この時期裏山では、万葉歌には詠まれていませんが、自生しているオカトラノオ(さくらそう科)が咲いています。
IMG_3330m.jpg
Posted by katakago at 19:50
ヒルムシロの苗入手 [2012年06月21日(Thu)]
IMG_3171m.jpg

 昨日(6/20)、ヒルムシロ(ひるむしろ科)の苗を入手しました。今月初め植物園の下見に来られた方(宝塚西谷の森公園ボランティア)より頂いたもので、早速、ミニ水田の脇に設けたバットに移植しました。
 ヒルムシロは、水田や水路の雑草ですが、この近辺では見かけなくなっています。万葉歌で、「たはみづら」と詠まれている植物を「ヒルムシロ」に当てる説があります。花が咲く頃、あらためて写真と歌を紹介する予定です。

 今日も朝から雨ですが、植物園ではカワラナデシコに続き、キキョウやオミナエシも咲き始めました(これらの花は秋まで楽しめます)。

IMG_3183m.jpg

IMG_3179m.jpg
Posted by katakago at 09:51
ユリの球根 [2011年12月14日(Wed)]

 種苗会社の通信販売で申し込んでいたユリの球根が届きました。写真の上段左から、クルマユリ、阿蘇ヒメユリ、オトメユリ、匂いササユリ、ヤマユリで、下段左から、赤カノコユリ、白カノコユリ、サクユリ、八重咲きオニユリ、ササユリです。  
 今日はカルチャーもなく天気もよかったので、早速球根の植え付けを行いました。5月中旬に咲くオトメユリから始まって、8月にかけて順次ユリの花を楽しめます。
 
Posted by katakago at 16:59
片山造園見学(ハス) [2011年07月07日(Thu)]

 雨の中、午前中、山本君(林光園、蓮池造成をお願いした中学の同級生)の案内で、片山君(片山造園、蓮ポット苗を貰った中学の同級生)が栽培しているハスの開花の様子を見せてもらいました。花が咲いているもので、好みの株のレンコンを来春に分けてくれると言うので、数株に印を付けさせてもらいました。
 その後、慈恩寺(池田市の毘沙門天)に片山君が植栽したハスの様子も見せてもらいました。こちらは花はこれからのようです。

Posted by katakago at 14:20
永沢寺花菖蒲園見学 [2011年06月02日(Thu)]

 今日は朝から、三田市の永沢寺花菖蒲園の見学と、篠山市にある山野草の専門店(伴園芸)に出かけました。この2月に買い替えた車には新しくナビを設置しましたので、迷わずに目的地に到着できました。

 花菖蒲はまだ蕾の状態で、わずかな株しか花をつけていませんでした。見ごろは、6月中旬以降かと思われます。花菖蒲は、万葉歌に詠まれている植物ではありませんが、新しく造った池の隣に、この植物を植えてみようかと考えていましたので、実際の栽培の様子を見学し、苗が販売されていれば入手しようと思って出かけた次第です。

 園内の様子

 永沢寺(菖蒲園とは道路を挟んで向かい側にあります)

 伴園芸では、日本オキナグサを買い求めました。万葉歌のねつこぐさ(原文では根都古具佐と表記)がオキナグサに当たるのではないかと考えられています。これまで、何度か通販で入手して植えてきましたが、2,3年で消えてしまって、今年はその花を見ることが出来ませんでした。来年の開花を楽しみにしています。



Posted by katakago at 16:50
ハス苗を求めて [2011年05月19日(Thu)]
 ハスの植え付けシーズンは、今年はもう終わってしまっているので(適期はサクラの咲く時期と言われている)、鉢植えの苗を探すことにしました。今日は、中学時代の同級生で花ハスを鉢で栽培しているという造園業のK君を、先に池を造成してもらったY君の案内で訪問しました。大型の鉢に多数栽培されていました(写真)。残念ながら、品種名は、何年もの植えかえによってわからなくなっているものが多いとのとでした。


 このうち、小型のバケツに植えられていたものを6株と、K君作成の「ハスの栽培法」小冊子を貰って帰りました。
 この22日には、所属する地元生産組合の共同作業として、田植え前の”溝さらえ”に参加予定ですが、これが終われば水路に水が引かれますので、新しい池も満水になる予定です。それに合わせて、鉢植え苗を池に移す準備をすすめます。
Posted by katakago at 13:53
プロフィール

katakagoさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/inagawamanyo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/inagawamanyo/index2_0.xml