CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ともか
孫のピアノ発表会 (08/01) ともか
孫のピアノ発表会 (08/01) 悟史
アジサイ (06/16)
連休を孫たちと過ごして [2017年05月07日(Sun)]
 3日からの連休後半は、子供たちが孫を連れて帰って来てくれました。新緑の植物園や果樹園を案内したり、みんなで近くの多田神社に参拝しました。夜は久しぶりに大勢で賑やかな食事を楽しみました。

 五輪塔(木田氏中興塔)の前で記念写真
IMG_5653m.jpg

 植物園の藤棚で
IMG_5646m.jpg

 果樹園で
IMG_5635m.jpg

 おもちゃの乗り物で遊びました。
IMG_5623m.jpg

 高校生の従姉にジャグリングを見せてもらいました。
IMG_5649m.jpg

 庭掃除のお手伝い
IMG_5668m.jpg
Posted by katakago at 16:26
孫を訪ねて鳥取へ [2017年03月20日(Mon)]
 来月からは地元の生産組合兼水利組合の役員の順番が回って来て、これまでの活動になにかと制約を受けることになりそうなので、それまでの機会にとこの連休を利用して鳥取の孫を訪ねてきました。間もなく1年3か月になります。立ち歩きを始めるようになり、離乳食もしっかりと好みを主張していました。
 本がお気に入りのようです。
IMG_5472m.jpg

 食べたいものを指で指示しています。
IMG_5432m.jpg

 車で30分ほどの所にある岩井温泉(約1300年の歴史を持つ山陰最古の温泉)とその近くのクラフト館 岩井窯を訪れました。
 チャイルドシートに座ってお出かけ 
IMG_5447m.jpg

 クラフト館 岩井窯の前庭で記念写真
IMG_5450m.jpg


Posted by katakago at 19:05
奈良ホテルでの結婚式 [2017年01月21日(Sat)]
 今日は親戚の結婚式が奈良ホテルであり出席しました(新婦は妻の姪)。久しぶりにお目出度い行事に参加できて、私達もとても幸せな気分に浸ることが出来ました。お二人のご多幸をお祈りします。

 アインシュタイン博士が弾いたピアノの置かれた控室で祝電に目を通す新郎新婦
IMG_5264m.jpg

 奈良ホテル館内には、著名な画家の画や由緒ある調度品が飾られています(写真撮影はOKでした)。上村松園の画「花嫁」が本館玄関を入って右側の鳥居とマントルピースの左上に飾られていました。
IMG_5271m.jpg
Posted by katakago at 21:07
新年のご挨拶 [2017年01月01日(Sun)]
IMG_0001L.jpg

 今年も、猪名川万葉植物園に来て下さる方があるのを励みに、日々の栽培管理に努めてまいります。また、カルチャーセンターでの万葉講座受講や故地探訪も継続したいと思っています。

 孫の成長を一年でも長く見届けられるよう、健康には充分留意しなければと思っています。 

 自力で立ち上がれてしたり顔の孫娘
IMG_5174m.jpg
Posted by katakago at 20:45
賑やかな年の瀬 [2016年12月31日(Sat)]
 一昨日に息子の家族が、今日の夕方には娘の家族が帰省して来ました。中学3年生になる一番上の孫は高校受験を控え、年末年始は父親と自宅で過ごすことになりました。努力が報われるよう祈っています。

写真は、先日一歳の誕生日を迎えたばかりの三番目の孫です。
IMG_5136m.jpg

 今日の日中は穏やかな天気で、八朔や夏ミカンが生っている果樹園へ出かけてみました。 
IMG_5139m.jpg

 娘の家族は福井、息子の家族は鳥取から帰省し、越前ガニと松葉ガニを届けてくれました(写真はタグ付きの活松葉ガニ)。みんなでカニすきとカニしゃぶを味わいました。
IMG_5137m.jpg
Posted by katakago at 19:25
テレビ電話で孫と対面 [2016年11月20日(Sun)]
IMG_5010m.jpg

 今日初めて、インターネットのテレビ電話で2ヶ月ぶりに孫と対面できました。写真や動画は折に触れ送ってもらっていますが、お互いに画面を見ながら対話できるのは素晴らしい事です。
 間もなく生後11ヶ月で、正月には帰省するとのことで今から楽しみにしています。
IMG_5016m.jpg
Posted by katakago at 14:43
吊るし柿 [2016年10月21日(Fri)]
 西条柿で早速干し柿を作ってみることにしました。気温がまだ高いのでうまくいくか気がかりですが。

 ビニール紐の両側に剥いた柿をひとつづつ括りつけて準備  
IMG_9076.JPG

 沸騰させた湯に10秒ほどくぐらせる(カビが生えるのを抑える)。この作業が重要 
IMG_9079.JPG

 軒下に吊るしました。
IMG_9080.JPG


 畑では安納芋を収穫しました(一輪車にいっぱい)。
IMG_4700m.jpg



Posted by katakago at 12:24
鳥取の孫を訪ねて [2016年09月21日(Wed)]
 この三連休は鳥取に出かけてきました。間もなく9ケ月になる孫娘と4ケ月ぶりの再会です。人見知りをするようになったのか、最初の日は抱っこしても泣かれてしまいました。
 一日目は、皆生温泉に一泊予約してくれていたので一緒に温泉と食事を楽しみました。翌日は足立美術館に立ち寄り、日本庭園を眺めたり、横山大観などの日本画を鑑賞しました。
 最終日は、大仙寺の木田院碑の銘文によって明らかになった鉄屋木田家(多田の木田家から400年程前に分かれた)の子孫の方と会食する機会がありました。鳥取市河原の菊乃家で天然鮎料理のフルコースをご馳走になりました。

 ホテルの前の海岸で
 IMG_4387m.jpg

 初めての砂浜で喜んでいました。
IMG_4394m.jpg

 足立美術館の庭園を背に記念写真
IMG_4438m.jpg

 2日目で泣かれずに抱っこできるようになりました。 
IMG_4467m.jpg

 お座りができるようになりました。
IMG_4463m.jpg

 絵本が気に入っているようです。
IMG_4460m.jpg


Posted by katakago at 15:13
腹腔鏡下胆嚢摘出手術 [2016年07月25日(Mon)]
 この度、胆嚢結石を除くため胆嚢摘出手術をうけ、一昨日(7/23)退院しました。写真右は摘出された結石(径1.5cmほど)。
IMG_8633m.jpg

 今年になって腹部に違和感を覚えるようになりました。実は数年前の人間ドックでは、腹部エコーで胆嚢に結石のあることが分かっており、以後、かかりつけ医で腹部エコーによる経過観察を続けていました。結石があっても一生症状もなく終える人もあれば、突然の発作に見舞われることもあるとのことです。そこでこの際思いきって胆嚢摘出手術を受けることを決断し、近くの総合病院の専門医を紹介してもらいました。先月から、各種検査(X線、血液検査(含む腫瘍マーカー)、腹部エコー、胆道造影CTなど)を経て、この7月20日に腹腔鏡下胆嚢摘出手術をうけました。術前の説明では、症状(癒着や炎症で剥離困難、胆管結石を合併、胆嚢癌を合併など)によっては開腹手術に移行する場合もあるとのことでしたが、幸い当初予定の腹腔鏡下手術で短時間(2時間弱)で終わりました。手術後3日目の早期に退院することができました。
 これでいつ起こるか分からない胆石症の発作を心配することなく、いろんな行事にも積極的に取り組めるものと思っています。

 9月初旬には、あるセミナーでの講演(万葉歌に詠まれた植物について)を依頼されており、使用するパワーポイント作成と配布資料の準備に取り掛かっています。この準備作業もなかなか楽しいものです。
 このほか、9月中旬の「全国万葉フォーラムin鞆の浦」、10月の萬葉学会全国大会(奈良大学)、11月の瀬戸内海文化を考える会の「壱岐・対馬の旅」も今から楽しみです。

 気がかりなことは、当面農作業は控えることになるので雑草管理です。当分の間、畔の草刈りなどは業者に依頼しなければと考えています(入院中の蓮池の水管理は妻に頼んでいました)。
 また、尺八の練習もお盆が終わるころまでは控えるようにとの医者の指示がありました。12月の定期演奏会に向け、2曲(本曲 八千代と千鳥の曲)を暗譜で演奏するため、毎週の尺八講座で練習中ですが、当分はCDを聴きながら過ごすことになります。
 先週から欠席していたカルチャーセンターの講座も、来週あたりから出かけられればと思っています。

  


Posted by katakago at 09:18
高校同窓会(第11回銀杏会) [2016年06月18日(Sat)]
IMG_4109m.jpg

 高校の同窓会(於 ホテルグランヴィア大阪)があり出かけてきました。退職して関西に戻って来てからはなるべく出席するようにしています(最近は2年に一度の開催)。
 幹事さんの集計資料によると、卒業は448名(9クラス)、今回69名の参加、故人は44名とのことでした。来賓として恩師の藤上先生(数学 幾何)、丸岡先生(保健体育)が出席されました。上の写真は壇上で挨拶される藤上先生。87歳とは思えないほどお元気でした。理系志望で数学は必須でしたが、代数より幾何の証明に興味があったのが思い出されます。
 2021年には創立100周年(旧制中学から数えて)を迎えるとのこと、それまで元気でいたいものです。

 校歌斉唱の前に当時流行していた 八分音符高校三年生八分音符 を合唱しました。 
IMG_4114m.jpg
Posted by katakago at 16:55
| 次へ
プロフィール

katakagoさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/inagawamanyo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/inagawamanyo/index2_0.xml