CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ともか
孫のピアノ発表会 (08/01) ともか
孫のピアノ発表会 (08/01) 悟史
アジサイ (06/16)
地元の秋祭り [2016年10月24日(Mon)]
IMG_4795m.jpg

 昨日(10/23)は、地元の秋祭りで太鼓が町内を巡行しました。太鼓が出るのはこれまで3年に一回(他地区の太鼓・だんじりと一緒に多太神社に宮入するのが通例)でしたが、お祭り実施の中核となる消防団員が頑張って自治会などの協力のもと今年から毎年出すことになりました(上は出発前の記念写真)。伝統行事が若い人達に引き継がれてゆくのを期待しています。ただし、担ぎ手となる参加者がもっと増えてほしいものです。
 担ぎ上げられた太鼓(スタート時点の様子)
IMG_4797m.jpg

 地元の矢問八幡宮に参拝
IMG_4803.JPG
Posted by katakago at 07:36
三世代交流餅つき大会(矢問自治会) [2016年01月17日(Sun)]
IMG_3053m.jpg

 今朝は自治会館前で恒例の三世代交流餅つき大会が行われました。今年は消防団員の参加も多く手際よく餅が搗きあげられていました。スナップ写真で紹介します。

 シルバーアローズの方々がもち米を蒸す作業を担当(前日からもち米を洗って準備)
IMG_3044m.jpg

 婦人会の方々が餡餅つくり
IMG_3058m.jpg

 シルバー層も餅つきに参加
IMG_3062m.jpg

 小学2年の児童も餅つきを体験
IMG_3066m.jpg

 綿菓子も楽しんでいました 
IMG_3046m.jpg

Posted by katakago at 15:03
平成27年多太神社秋季大祭 [2015年10月25日(Sun)]
 この週末(24,25日)は地元の多太神社の秋季大祭で、3年に一度の4地区(平野、東多田、新田、矢問)の太鼓やダンジリが合同で宮入りする年に当たり、矢問自治会でも消防団を中心に準備が進められてきました。今月に入ってからは毎夕、太鼓の”乗り子”になる子供たちの練習が続けられてきました。
 両日とも天候に恵まれ、賑やかなお祭りを楽しむことが出来ました。今回は、提灯を持って行列に参加しながら、途中の様子をたくさん写真に収めることが出来ました。当日の記録になればとスナップ写真を掲載しておきます。
【一日目】地元八幡宮を参拝し、多田神社の傍を通って多田駅前で4地区が集合。夕方より合同の宮入り。
出発に先立って”乗り子”を中心に集合写真
IMG_2220m.jpg

 自治会館前を出発
IMG_2230m.jpg

 乗り子は肩車されて八幡宮に参拝
IMG_2240m.jpg

 多田神社前で
IMG_2262m.jpg

 多田駅前交差点を担いで横断
IMG_2280m.jpg

 宮入り前に提灯に火を灯して
IMG_2355m.jpg

 多太神社の鳥居前
IMG_2303m.jpg

 石段を担いで登る
IMG_2309m.jpg

 境内を練る
IMG_2322m.jpg

IMG_2371m.jpg

 境内で演じられた獅子舞
IMG_2354m.jpg

【2日目】地元地区内を巡行
 八幡宮付近
IMG_2415m.jpg

 コンビニ前
IMG_2426m.jpg

 急な坂道を担いで登る(一番の難所)
IMG_2436m.jpg

 自治会館に戻って消防団長の挨拶
IMG_2447m.jpg

 直会(なおらい)の場で宮総代の挨拶
IMG_2449m.jpg


3年前の記事は次のURLに載せています。
http://blog.canpan.info/inagawamanyo/archive/493
Posted by katakago at 21:29
地元自治会のふれあいサロン [2014年06月22日(Sun)]
IMG_6556s.jpg

 今日の午後、地元自治会の定例行事(やとうの風道を歩く TO ふれあいサロン)が開催されました。戸数は1000戸以上ながら、自治会への入会戸数は480程だそうで、自治会に関心を持ってもらおうと、工夫を凝らした活動が続けられています。今回は、通常主な行事が行われる自治会館からは離れた場所で実施されました(隣の地区との境界に近いにじのかけはし児童公園で)。私も4年前には自治会の役員をしたこともあり、時々参加するようにしています。自治会館から出発して、途中、矢問村観音堂(瀧門寺境内)等に立ち寄り山道を散策しながら会場に到着しました。参加者の中には初めて歩く場所もあったようです。会場では、子供たちが願い事を書いた短冊を七夕の竹笹に飾り付け、自治会の役員さんたちが準備されたそうめん流しを楽しんでいました。

 ふれあいサロンの会場(にじのかけはし児童遊園地で) 
IMG_6563m.jpg

 そうめん流しの様子
IMG_6571m.jpg
Posted by katakago at 16:25
地元企業の交流イベント(さくらまつり) [2014年04月05日(Sat)]
 地元矢問地区内には大手企業(ダイハツ・東洋ゴム)の事業所があり、今日は東洋ゴム(株)基盤技術センターで近隣住民と従業員との親睦イベントが開催されました。この場所には以前、ベーリンガーインゲルハイム日本法人の本社があったのですが、関東に移転して以来ずっと使用者が決まらない状態が続いていました。昨年12月にようやく東洋ゴム工業(株)が基盤技術センターとして開所しました。今回初めての行事でもあり出かけて来ました。
IMG_6028m.jpg

 構内に植えられたサクラの花は散り始めていました。
IMG_6030m.jpg

 模擬店や縁日広場も設けられ子供たちでにぎわっていました。特設舞台では大道芸も披露されていました。
IMG_6035m.jpg
Posted by katakago at 15:24
学校給食を試食(2/14)  [2014年02月15日(Sat)]
 昨日(2/14)、多田小学校で学校評議員会があり出席しました。校長先生から、1年間の取り組みの成果や課題・学校教育についての保護者アンケート結果について説明を受け、地域と学校の連携の視点から意見交換がなされました。
 今回、学校給食も話題に取り上げられ実際に試食させていただきました。川西市の全ての小学校では、各学校で調理したものが提供されています。栄養教諭と調理スタッフ6名で、600名ほどの給食を毎日準備していただくそうです。米飯を中心に、野菜はネギ・サトイモ・タマネギなど地元の食材も出来るだけ使用するようにしているとのことです。食アレルギー対応では、現在、卵を使わない除去食も作られているそうです(今回のメニューの鶏のから揚げでは最初の油で揚げられる)。また、煮物として用いない野菜については、70℃での熱処理を行っているとのことです(今回のメニューでは和え物用の大根)。
 学校給食というと、我々の世代は不味かった脱脂粉乳が先ず思い出されますが、今ではきめ細かな配慮がなされているようです。
  
 今回試食させていただいた昼食(白飯・牛乳・みそ汁・鶏のから揚げ・大根とシラス干しのあえもの)
IMG_5424m.jpg

 鶏のから揚げは、メニューでは「ごまザンギ」となっていました。珍しい名前だったので調理法を転載しておきます(学校のホームページより)。北海道の料理とのことで、鶏肉をショウガ・ニンニクのみじん切りと調味料(醤油・酒・塩)・卵で下味をつけ、すりゴマと煎りゴマをまぶして粉をつけて油で揚げたもので、香ばしい味でした。
Posted by katakago at 12:13
恒例の餅つき大会 [2014年01月26日(Sun)]
IMG_5353m.jpg

 地元自治会主催の三世代交流餅つき大会が開催されました。1月最終日曜日に行われる恒例の行事です。自治会・シルーバーアローズ(長寿会)・婦人会・消防団が準備と実施にあたっています。4年前に自治会役員(会長)をやるまでは、このような行事に参加することもなかったのですが、以来毎年顔を出すようにしています。
 地元では近年、新規住宅の建設がみられ若い世代の住人も増えています。このような行事を機に、自治会活動にも関心をもってもらえればと思います。高齢世帯の自治会離れ(組長当番が回ってくると大変だからとの理由で)もあり、減少に歯止めをかけ新規入会世帯を増やしてゆくのが課題となっています。
 自治会館前には多くの人が集まって餅つきを楽しみました。
IMG_5356m.jpg
Posted by katakago at 13:03
多田小学校の校内作品展 [2013年12月06日(Fri)]
IMG_5094m.jpg

 地元の多田小学校から校内作品展のお知らせをいただきました。毎年、音楽会と作品展が交互に開催されており、今年は作品展でこの3日から体育館で開催中です(12/8まで)。
 昨日午後、時間を見つけて出かけて来ました。今回のテーマは「いきいき のびのび きらめく心」で、学年ごとのテーマにそって、平面作品と立体作品が制作展示されていました。3年生の「ふしぎな森のなかまたち」では、キノコや虫たち、4年生の「とび出そう 自然ワクワク村へ」では里山の立体模型、5年生の「心にひろがる大自然」では、思い思いのツリーハウスが目を引きました。

 6年生の共同作品(煌〜六年間の思い出を胸に未来へ進む〜)
IMG_5092m.jpg

 昨年の音楽会の記事は次のURL に掲載しています。
        ↓
 http://blog.canpan.info/inagawamanyo/archive/507


 二人の孫(小学6、4年生)がいますが、現在北海道にいるため、このような学校の催しに参加できないのが残念です。
 ところで、先月娘からもらったメールによると、6年の孫娘が俳句で函館市青少年芸術教育奨励賞の佳作を頂いたそうです。その句を載せておきます。
 雲の下 やさしく咲いた 桜花
Posted by katakago at 07:06
太鼓台お披露目大祭 [2013年10月20日(Sun)]
 矢問地区の太鼓台は135年前に作られたそうですが(私も今から50数年前に太鼓に乗ったことがあります)、このたび文化庁からの補助を受け修理がなされました。これについては自治会長の谷さんが大変尽力されました。今日は、そのお披露目の大祭が執り行われました。開始時点ではあいにくの空模様でしたが、後半は雨も上がり地区内各所の巡行も無事終わりました。今回の巡行コースの最難関の急な坂道では、昨年の大祭に続き担ぎ手に加わり、山までの登り降りを担ぎ終え、参加者一同とともに達成感を味わいました。
 このような地元の伝統行事が、自治会とともに若手の消防団や婦人会・シルバーアローズ(長寿会)などの協力により継続されることを願っています。
 以下地元行事の記録として写真をいくつか掲載しておきます。

 まず最初に神主による太鼓台のお祓い
IMG_4505s.jpg


 太鼓台の前で記念写真(乗り子・消防団・婦人会ほか、前列中央は谷自治会長)
IMG_4527m.jpg

 鏡割りのお酒
IMG_4512s.jpg

 巡行に先立つイベント(太鼓集団「疾風」による演技)
IMG_4518.JPG

 矢問八幡様へ向けて出発
IMG_4528.JPG

 八幡様に到着
IMG_4532.JPG

 八幡様へお参り
IMG_4536m.jpg

 地区内各所を巡行後自治会館前に無事帰着
IMG_4559m.jpg

 消防団長の挨拶
IMG_4560m.jpg


なお、三年に一度の多太神社秋季大祭(昨年)の記事は次のURLに掲載しています。
        ↓
 http://blog.canpan.info/inagawamanyo/archive/493






Posted by katakago at 21:12
第49回川西市源氏まつり [2013年04月14日(Sun)]
 今日は49回目の川西市源氏まつりです。午前中に畑仕事を終え、懐古行列の出発地である多田神社に出かけました。境内では源氏まつり協賛の奉納射会が催され、またお茶会や植木即売会も行われ、模擬店も賑わっていました。
 境内や沿道で撮影したスナップ写真を掲載します。
 多田神社境内(賑わう模擬店)
IMG_3727m.jpg

 懐古行列開始(早稲田摂陵高等学校ウィンドバンドを先頭に出発)
IMG_0239m.jpg

 馬上の巴御前(川西観光プリンセス)
IMG_0250m.jpg
IMG_0259m.jpg

 沿道をゆく騎馬武者の行列(先頭は川西市長扮する源満仲、源頼光・源頼信・源頼義・八幡太郎義家・巴御前と続く)
IMG_0271m.jpg
 

 昨年の源氏まつりの記事は
      ↓
  URL http://blog.canpan.info/inagawamanyo/daily/201204/08





Posted by katakago at 15:56
| 次へ
プロフィール

katakagoさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/inagawamanyo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/inagawamanyo/index2_0.xml