CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ショウブ [2011年05月05日(Thu)]


 
 ショウブの花が咲きました。万葉歌では、あやめぐさ(原文は菖蒲草・菖蒲・安夜女具佐などと表記)として詠まれています。
【歌】 ほととぎす 厭ふ時なし あやめぐさ 縵にせむ日 こゆ鳴き渡れ(I−1955)
【口語訳】 ほととぎすよ 嫌な時などないぞ あやめぐさを 蘰にする日に ここを鳴いて行け
 ショウブは水辺に自生するサトイモ科の植物でアヤメ科のハナショウブとは別。根茎、葉などから独特の匂いを発し、これが邪気を払い疫病を除くといわれ、端午の節句に使用された。「あやめぐさ 縵にする日」は五月五日。『続日本紀』(天平19年)には、太上(元正)天皇が、「五月五日に宮廷に出仕する際、官人が菖蒲を縵にしてくるよう」に詔したことが伝えられている。
Posted by katakago at 11:18
この記事のURL
http://blog.canpan.info/inagawamanyo/archive/5
コメントする
コメント
プロフィール

katakagoさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/inagawamanyo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/inagawamanyo/index2_0.xml