CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
春に向けて蕾が [2011年10月07日(Fri)]

 ミツマタ(じんちょうげ科)が蕾を付けています。万葉歌にも、「春されば まづ三枝(さきくさ)の」と、「さきくさ」として詠まれています。3月下旬から4月上旬にかけて、枝先に束状の薄い黄色の花を咲かせます。今は写真のように葉を付けていますが、花が咲く頃には葉はなくなっています。

 同じ頃咲くアセビ(万葉歌では、あしび)も蕾を付けています。



 次の写真は、ヤブツバキの蕾です。2月中旬から3月下旬にかけて花を咲かせます。


 先に紹介している、フジバカマ(9/19)とオケラ(9/28)の現在の様子も載せておきます。白のフジバカマも花を咲かせています。

 オケラの花です。
Posted by katakago at 11:56
この記事のURL
http://blog.canpan.info/inagawamanyo/archive/191
コメントする
コメント
プロフィール

katakagoさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/inagawamanyo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/inagawamanyo/index2_0.xml