CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
コナラの若葉 [2011年05月15日(Sun)]

 コナラはぶな科の落葉高木で、万葉歌には巻14の東歌に次のように詠まれています(原文には許奈良と表記)。
【歌】 下野 三毳の山の こ楢のす まぐはし児ろは 誰が笥か持たむ (M-3424)
【口語訳】 下野の 三毳の山の こ楢のように 可憐なあの娘は 誰に嫁ぐのだろうか
 下野の国(現在の栃木県)の相聞歌。三毳の山は両毛線佐野駅東方の山。笥は容器一般の名称で、特に食物を盛る器をさすことが多い。「誰の食器を持つことであろうか」とは、誰の妻となるであろうかという気持ちを表す。『萬葉釈注』には、「その若葉の艶やかさに着目したところが東歌らしい」とある。
 この歌の歌碑は、栃木県佐野市町谷町の「万葉公園かたくりの里」にあります。16年前に訪れたことがあります(小山より両毛線佐野駅下車、タクシー利用)。
Posted by katakago at 16:40
この記事のURL
http://blog.canpan.info/inagawamanyo/archive/19
コメントする
コメント
プロフィール

katakagoさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/inagawamanyo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/inagawamanyo/index2_0.xml