CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
モミジの若葉 [2011年05月14日(Sat)]

 
 モミジは、万葉歌では、かへるて(原文は蝦手、加敝流弖と表記)として詠まれています。
【歌】 子持山 若かへるての もみつまで 寝もと我は思ふ 汝はあどか思ふ(M-3494)
【口語訳】 子持山の 楓の若葉が 紅葉するまでも ずっと寝ようとわたしは思う おまえはどう思うかい
 巻14は、東歌が集められた巻で、このような大胆な表現の歌も多く見受けられます。この歌の歌碑が、群馬県北群馬郡子持村の子持神社にあります。万延元年(1860年)に建立されたもので、10年前に訪れたことがあります。
 
Posted by katakago at 17:15
この記事のURL
http://blog.canpan.info/inagawamanyo/archive/18
コメントする
コメント
プロフィール

katakagoさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/inagawamanyo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/inagawamanyo/index2_0.xml