CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
都之雨社 定期尺八演奏会のお知らせ [2019年10月17日(Thu)]
IMG_0013m.jpg

 都之雨社(としゅうしゃ)の尺八演奏会が来月開催されます。カルチャーセンターで教えていただいている星田一山先生が主宰されている会で、カルチャーの受講生も出演させていただいており、わたしは今回が9回目になります。
 日時:11月24日(日) 開場13時 開演13時30分
 場所:常翔ホール 大阪工業大学梅田キャンパスOIT梅田タワー

 演奏曲目8曲のうち、「本曲朝霧(抜粋版)」を全員で、「八千代獅子」をカルチャーの受講生で演奏することになっています。
 「本曲朝霧(抜粋版)」は、流祖中尾都山作曲(大正四年)の尺八のみの四部合奏曲で、わたしは一部を演奏することになり練習に励んでいます。
 「八千代獅子」は、藤永検校作曲(寛保年間)の地歌筝曲で、筝と三絃との合奏です。歌詞は、「いつまでも変はらぬ御代に、合竹の、よよは幾千代八千代ふる、雪ぞ掛かれる、松の双葉に。雪ぞ掛かれる、松の双葉に。」で、永続するめでたさを言祝ぐ点に特化した「獅子物」と言われています。9年前にも演奏した曲です。
 
 



Posted by katakago at 16:37
この記事のURL
http://blog.canpan.info/inagawamanyo/archive/1591
コメントする
コメント
プロフィール

katakagoさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/inagawamanyo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/inagawamanyo/index2_0.xml