CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
スモモが咲き始めました [2019年03月25日(Mon)]
IMG_2275m.jpg

 スモモが咲き始めました。万葉歌には次の一首のみ詠まれています。
IMG_2279m.jpg

【歌】 我が苑の 李の花か 庭に散る はだれのいまだ 残りたるかも (巻十九・4140 大伴家持)
【口語訳】 我が園の 李の花が 庭に散っているのだろうか それとも薄雪がまだ 残っているのだろうか

 カタクリは3月13日に蕾の写真を掲載していましたが、その花の写真を撮りそびれていました。
旅行当日(3/20)の朝はまだ蕾であった株(次の写真)が今咲いています。カタクリも万葉歌には次の一首のみ詠まれています。歌では堅香子(かたかご)と詠まれています。
IMG_2217m.jpg

IMG_2218m.jpg

【歌】 もののふの 八十娘子らが 汲みまがふ 寺井の上の 堅香子の花 (巻十九・4143 大伴家持)
【口語訳】 (もののふの) 群なす乙女が 汲みさざめく 寺井のほとりの かたかごの花よ

 シダレヤナギの花穂
IMG_2260m.jpg

【歌】 浅緑 染め掛けたりと 見るまでに 春の柳は 萌えにけるかも (巻十・1847)
【口語訳】 浅緑色に 糸を染めて掛けたのかと 見るほどに 春の柳は 芽が出たことよ

 ヤマアイ(トウダイグサ科)の花
ヤマアイはわが国では最も古い染料植物の一つで、葉を乾燥して搗きだした汁を用いると藍色に染まるとのことで、万葉歌にも、「山藍もち 摺れる衣着て」と詠まれています(巻九・1742 高橋連虫麻呂歌集)。
IMG_2236m.jpg

 果樹園では、アーモンドの花も咲きだしました。
 IMG_2241m.jpg
Posted by katakago at 17:19
この記事のURL
http://blog.canpan.info/inagawamanyo/archive/1489
コメントする
コメント
プロフィール

katakagoさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/inagawamanyo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/inagawamanyo/index2_0.xml