CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
特別展「京のかたな」(京都国立博物館) [2018年11月18日(Sun)]
IMG_8160m.jpg

 昨日、京都国立博物館で開催中の特別展「京のかたな―匠のわざと雅のこころー」に出かけてきました。京博へは、「禅ー心をかたちにー」以来2年半ぶりです。会期末(25日まで)とあってか長い待ち行列ができていました(案内では50分待ち)。京都初の刀剣特別展示だそうですが、これほどの人気があるとは思っていませんでした。一昨日には20万人目の入館者があったとのことです。

IMG_8149m.jpg

 館内では、「国宝 太刀 銘三条(名物 三日月宗近)」を間近で見るにはここでも待ち行列に並ぶ必要がありました。焼き入れの技術によって現れる刃文(はもん)や地鉄(肌)の種類は、刀剣鑑賞の際の見どころの一つとされています。この「名物 三日月宗近」は、刃文に三日月形がいくつも見える事よりこの通称が付けられたそうです。最前列で熱心に鑑賞する若い女性も目立ちましたが、今回のテーマでは意外に思われました。


IMG_8152m.jpg

 明治古都館(こちらは写真撮影はOK)では、「刀剣乱舞ーONLINE−」コラボ企画で刀剣男子の等身大パネルの展示がされていました。帰宅後ネットで調べたところ、この名刀を擬人化したオンラインゲーム「刀剣乱舞」をきっかけに、3年ほど前から刀剣ブームが広がり、「刀剣女子」と呼ばれる若い女性が増えているとのことでした。
 展示パネルにカメラを向ける”刀剣女子” 
IMG_8157m.jpg


IMG_8159m.jpg

 今回の展覧会では、明治古都館で唯一写真撮影できた刀剣(復元模造)
 「重文 薙刀直シ刀 無銘(名物 骨喰藤四郎)の復元模造(人間国宝刀剣作家 宮入法廣氏作)
IMG_8156m.jpg
Posted by katakago at 11:38
この記事のURL
http://blog.canpan.info/inagawamanyo/archive/1454
コメントする
コメント
プロフィール

katakagoさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/inagawamanyo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/inagawamanyo/index2_0.xml