CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ハマユウが開花 [2018年07月17日(Tue)]
IMG_1548m.jpg

 ハマユウ(ひがんばな科)の一株が開花しました。万葉歌には次の一首が詠まれています。
【歌】 み熊野の 浦の浜木綿 百重なす 心は思へど 直に逢はぬかも (巻四・496 柿本人麻呂)
【口語訳】 み熊野の 浦の浜木綿のように 百重にも 心では思っているが 直には逢えないものだね
 ハマユウの解説については以前の記事に載せています。
http://blog.canpan.info/inagawamanyo/archive/126

 ヒオウギ(あやめ科)は京都では祇園祭の頃に活けられるそうですが、この時期畑ではいっぱい花をつけています。暑い時期にもかかわらず、切り花にしても長持ちします。花後に刮ハが形成され秋に裂開し、中から球形の黒い種子がみられます。これが万葉歌に詠まれる「ぬばたま」とみられています。
IMG_1551m.jpg

 果樹園ではミカンの株元で発芽して生育したヒオウギが咲いていました。
IMG_1550m.jpg

 畑に植えているオニユリが咲いていました。
IMG_1544m.jpg

 今朝の蓮池の様子
IMG_1537m.jpg
Posted by katakago at 11:47
この記事のURL
http://blog.canpan.info/inagawamanyo/archive/1393
コメントする
コメント
プロフィール

katakagoさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/inagawamanyo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/inagawamanyo/index2_0.xml