CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
大雨が過ぎ去ってー裏山ではヤマユリが開花 [2018年07月08日(Sun)]
先週半ばから降り続いた雨もようやく止み、今日は日差しも見られるようになりました。
 昨年末から実施された猪名川開削工事のお陰か猪名川の氾濫もなく、農地の浸水被害もなくてホッとしています。午前中に、水利組合の役員で3ヶ所の溜池の目視点検に出かけました。特に洪水吐に流木などの堆積物があるか気がかりでした。目立った障害物はなく、洪水吐のレベルまで水位が下がってから改めて取水設備付近の点検も考えています。

 雨天で暫く出かけなかった裏山では、ヤマユリが咲いていました。ユリが詠まれた万葉歌を一首載せておきます。
【歌】 道の辺の 草深百合の 花笑みに 笑みしがからに 妻と言ふべしや (巻七・1257)
【口語訳】 道ばたの 草深ゆりの 花のように 微笑んだぐらいのことで 妻と言ってよいものでしょうか 
『新編日本古典文学全集 萬葉集』の解説には、「行きずりに微笑んだぐらいのことで、それを好意の表れと誤解した男への返事」とあります。
IMG_1520m.jpg

IMG_1522m.jpg

 畑に植えたヤマユリ
裏山に植えたものに比べ背丈が矮性化しています。
IMG_1513m.jpg

 畑に植えたサクユリ(為朝百合とも)
ヤマユリよりも一回り大きな花を咲かせています。
IMG_1511m.jpg

 今朝の蓮池で
IMG_1516m.jpg

Posted by katakago at 13:36
この記事のURL
http://blog.canpan.info/inagawamanyo/archive/1390
コメントする
コメント
プロフィール

katakagoさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/inagawamanyo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/inagawamanyo/index2_0.xml