CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年01月31日

地域づくり出会いのひろばへ出展しました

長野市芋井地区の遊休農地を活用して、3世代交流の場を作る天空の里 いもい農場は29日、長野県長寿社会開発センター主催の地域づくり出会いのひろばへ出展をして、地域で何かをしたいと考えているシニアの皆さんへ、いもい農場の活動のPRを行いました。

IMG_0514.jpg
(長野県社会福祉総合センター講堂の一丁目一番地のような場でブースを出展しました。)

▽「楽しくなければ続かない!⇒楽しいから続く!」実感を込めて伝えました。
IMG_0409.jpg
(参加者へ活動の説明を行う谷川さん(シニア大学OB))
今回の出展は、山岸代表(1月31日付で退任)、五味副代表(2月1日付で新代表)、谷川(2017年・2018年参加者で、2019年度運営スタッフ)の3名で対応しました。会場となった講堂には34団体100名を越す人たちと、シニア大2年生100名位、NHKをはじめとするメディア関係・長野県長寿社会開発センターの関係者多数で、かなり混雑していました。いもい農場のブースには、20名位の方々が立ち寄っていただき、活動を紹介。その中で、4名の方から、さらに詳しい参加要項と新年度のパンフレット送付の依頼を頂きました。あっという間に過ぎる時間の関係で、「出会いのひろば」なのに『出会い』を感じる間もなく終了になってしまいましたが、つながりが広がったことは、大きな成果で、活動充実につながる手ごたえを感じる場となりました。(谷川・西沢)

IMG_0458.jpg
(にぎわう会場の様子)

▽ボランティアスタッフ大募集!
天空の里 いもい農場は、運営を手伝っていただくボランティアスタッフを募集しています。まさに天空、と感じる風景の中で、農作業を中心とした交流の場を作りませんか?問い合わせだけでも大歓迎!!
090-3958-3286(運営事務局 西沢)※仕事の関係で電話に出られない時があります。

※この記事の写真は、長野県長寿社会開発センター様より提供いただきました。ありがとうございました。
posted by 西沢 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント参加報告

2019年01月26日

2018年度「天空の里 いもい農場 総会」を開催しました

IMG_3870.JPG
長野市芋井地区をフィールドに食農体験の場を作る天空の里 いもい農場は26日、コープ長野稲里店内の生協会議室に於いて2018年度の総会を開催しました。

IMG_3872.JPG
(山岸代表の挨拶)
冒頭、山岸代表から挨拶があり、その後、2018年度の活動の振り返り、2018年度会計監査、2019年度活動計画、2019年度体制の提案をおこない、全ての議案で可決、承認されました。

IMG_3875.JPG
(2018年活動報告の映像を視聴して活動を振り返る総会参加者ら)
2018年度は、「ボランティア団体としてできる事で、地域とのつながりを深め、頼りにされる存在を目指します」をテーマに、芋井地区住民自治協議会の後援を得て活動を組み立てました。参加を幅広い世代に広く呼びかけることと、行政諸団体とのつながりを深めながら企画を実施し、芋井地区のファン作りにつながる活動ができました。
2019年度は、この間の流れを進化させ、「スマイルが広がる楽しい新企画」の具体化をしていくことと、地元応援活動を団体で明確に位置付けて対応に当たるようにしていきます。近々、新チラシの披露と、WEB先行で参加者募集を行います。発表までもう少しお待ちください!

▼山岸さんへ感謝状を贈呈しました。
IMG_3877.JPG
(左から谷川新運営スタッフ、五味新代表、山岸元代表)
天空の里 いもい農場の前身団体“いもい野遊び塾(コープながの主催)”のスタート(2003年)から長年スタッフを務め、天空の里 いもい農場立ち上げと同時に代表を担っていただいていた山岸代表は、この総会をもって退任となりました。長年の感謝の気持ちを込めて、感謝状を贈呈しました。新代表に、五味(芋井たたら地区在住)が着任しました。

【2018年度総会概要】
●日時 1月26日(土)9:55〜12:35
●会場 コープ長野稲里店生協会議室(長野市)
●参加構成員 
・ 正会員(議決権あり)9名中4名参加(欠席4名は委任参加、1名は欠席) 
・ オブザーバー(議決権なし)2名参加
●議案
@ 2018年度の振り返りと2019年度に向けて
A 2018年度会計監査
B 2019年度活動計画(活動計画、畑のレイアウト、参加要項、楽しく安全に参加するために、地域づくり出会いのひろば出展について、援農ボランティア・地域の環境美化活動のすすめ方、東海漬物様とのコラボ企画ぬか漬け学習会について、リンゴの木オーナー制度について)
C 2019年度体制(五味美穂子(新代表)、浦中綾子(新副代表)、谷川一郎(新運営スタッフ)、山崎政子(新運営スタッフ))
D その他(個人情報学習、手洗い・ノロウイルス対策の衛生教育、SDGz、信州環境カレッジへの参画、等)

●2019年度方針
【テーマ】ボランティア団体としてできる事で、地域とのつながりを深め、頼りにされる存在を目指します。
@ 口コミで参加者が増えるような楽しい食農活動を実施します。
・ 安全な運営を第一に、スタッフの体制と運営方法を見直します。
・ 多世代交流の場を充実させ、参加することで、参加者それぞれの暮らしが豊かになるような気付きの場となることを目指します。
・ 参加者それぞれ、参加して良かった、と思ってもらえるような場を作ります。
A 活動を社会貢献につなげます。
・ 芋井地区住民自治協議会、長野市芋井支所をはじめ、諸団体とコミュニケーションを深め、活動の広がりと充実につなげます。
・ 栽培した野菜の一部は、社会貢献の位置づけで諸団体に提供します。
・ 様々な媒体、さまざまな場で、活動の情報発信を強めます。
B 助成金を活用して、農機具の更新と追加を行います。

※総会資料を希望される方へは、郵送いたします。以下の2次元バーコードからメールでお問い合わせください。
QR_Code1545738034.png
posted by 西沢 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 運営会議や懇談etc…

2019年01月14日

会計監査と2019年のやりたいこと談義

IMG_3774.JPG
(領収書の束を確認する五味副代表(左)と、監査報告書を作成する草間(右))

天空の里 いもい農場は11日、監査担当の五味副代表と運営スタッフの草間で会計監査を行いました。ボランティア団体ではありますが、しっかり、会計が執行されているか、漏れがないか確認し、総会で代表に提出する監査報告書を作成しました。

監査後は、総会に向けた段取りの確認、総会で提案になる新企画の共有を行い、2019年の活動のワクワクが感じるティータイムとなりました。「スマイル」が広がる場づくり、参加者はもとより、スタッフも楽しみながら取り組んでいかれたら良いなあ、と思いました。
posted by 西沢 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 運営会議や懇談etc…

2019年01月01日

【謹賀新年】明けましておめでとうございます!!

2019nennga-2.jpg

昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。
本年も運営スタッフ一同、芋井地区をフィールドに、楽しい思い出が生まれる場を作ってまいりますので、昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

2019nennga.jpg

posted by 西沢 at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | (カテゴリーなし)