CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年04月07日

会則・プライバシーポリシー設定のための臨時総会を開催しました

長野市の中山間地域で食農体験の場を作る天空の里 いもい農場は6日、会則・プライバシーポリシー設定に関する臨時総会を開催しました。各案は、全会一致で可決。プライバシーポリシーは本日から、会則は5/1から施行となります。
IMG_4415.JPG
(花粉と黄砂の中での青空臨時総会)

会則設定に伴い、私たちの団体名も正式に設定しました。5/1以降、「非営利ボランティア団体「天空の里 いもい農場」」となります。引き続き、よろしくお願いします。

【臨時総会概要】
●日時 4月6日(土)11:15〜11:45
●場所 天空の里 いもい農場 圃場
●参加構成員
・ 正会員(議決権あり)6名中5名参加(欠席1名は委任参加)
●議案
@ 会則設定の件
天空の里 いもい農場会則(2019.5.1制定).pdf
A プライバシーポリシー設定の件
天空の里 いもい農場プライバシーポリシー(2019.4.7制定).pdf

【参考】主な整理・変更点の概要
(1)会則
 ・ 会員の種別⇒3種(正会員(運営スタッフ)・賛助会員・一般会員)
 ・ 役員と定数の設定⇒代表1名・副代表1名・会計1名・監事1名
 ・ 役員会の構成⇒役員と、必要に応じて運営スタッフ
 ・ 資産及び会計の明確化
 ・ 会則の変更、解散及び合併の項を新設
(2)プライバシーポリシー
 ・ 個人情報の収集方法、利用する目的、第三者提供を明確化。


posted by 西沢 at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 運営会議や懇談etc…

2019年03月30日

臨時総会に向けた事前協議会を開催しました

天空の里 いもい農場は30日、長野市ふれあい福祉センターに於いて、会則・プライバシーポリシー設定を行う臨時総会に向けた事前協議会を開催しました。

IMG_4344.JPG
(2019年度天空の里 いもい農場の運営スタッフ一同。右から浦中、五味、西沢、谷川、鋤柄、山崎。)

▽信頼される団体を目指して
事前協議会は、報告事項と協議事項に分けて進行しました。
報告事項では、長野県がすすめる信州環境カレッジの枠組みを活用した取り組みや、平和学習会の進めかた、リンゴの木オーナー制度などを共有。協議事項では、会則・プライバシーポリシー設定の他に、長野県みらい基金を活用した持続的な活動充実につなげる協議などを行いました。今回の協議を受けて、臨時総会に臨みます。

臨時総会は、どなたでも参加できます。ぜひ、開講に向けた事前準備で圃場整備をした後の青空総会に参加しませんか? 申込は、以下の2次元バーコードからエントリーをお願いします。(西沢)

QR_Code1545738034.png
posted by 西沢 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 運営会議や懇談etc…

2019年03月22日

臨時総会のお知らせ

ボランティアで食農体験の場を作る天空の里 いもい農場では、組織の信頼と信用向上を図り、市民活動団体を取り巻く社会環境に対応した運営に近づけるために、「会則」・「プライバシーポリシー」の設定を検討しています。

設定に向けた協議の場と臨時総会を下記の日程で開催します。参加希望の方におかれては、運営事務局まで申し込みをお願いします。尚、臨時総会での議決は正会員のみとなります。



【臨時総会事前協議会】
日時:3/30(土)13:00〜14:00頃
会場:長野市ボランティアセンター

【臨時総会】
日時:4/6(土)11:00〜12:00頃
会場:天空の里 いもい農場の圃場(または芋井社会会館)
議題:会則・プライバシーポリシー設定の件、他


問合せ・申込
天空の里 いもい農場 運営事務局(西沢)
TEL:090-9358-3286

以上
posted by 西沢 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 運営会議や懇談etc…

2019年02月28日

2019年度活動推進のための打ち合わせを行いました

IMG_4142.JPG
(雪解けと同時に、春の味覚がアチコチに芽吹いていました)

食農体験の場を作る天空の里 いもい農場は28日、五味代表と事務局の西沢で、後援をいただいている芋井地区住民自治協議会、地主さん宅を訪問し、活動スタートに向けた打ち合わせを行いました。

▽芋井地区住民自治協議会と長野市芋井支所での打ち合わせ
活動スケジュールや地元の招聘計画について共有し、芋井の魅力を伝える特別企画として、初企画の「リンゴのオーナー制度」、2回目となる「葛山(かつらやま)ハイキング」、地域の歴史に目を向ける「平和学習会」の具体化に向けて協議を行いました。

IMG_4140.JPG
(支所入口にポスターを掲示いただきました。)

▽地主さん宅での打ち合わせ
活動計画の共有の他に、初企画の「リンゴのオーナー制度」や「平和学習会」の詰めの打ち合わせを行いました。平和学習会のフィールドは、「疎開児童 記念の碑」が建つ松参寺。74年前のイメージが湧くように、と、地主さんから無人となっている松参寺を管理している寛松寺さんへ、境内に入れるよう調整をしていただき、疎開児童が暮らしていた場を見学できることになりました。

IMG_1011.jpg
(無人となった松参寺。特別に境内を見学しながら、当時の話を聞きます。写真は2018年8月撮影)

▽広報活動や打ち合わせなどで市内アチコチへ・・・
広報活動で市民活動サポートセンター「まんまる」や、子育てひろば「じゃんけんぽん」・「このゆびとまれ」、活動充実につなげるための打ち合わせで長野県みらい基金、平和学習会でお世話になる寛松寺さんへ直接ご挨拶に伺いました。

IMG_4146.JPG
(子育てひろば「このゆびとまれ」(長野市篠ノ井)さんに設置いただいたチラシ)

活動計画の報告を終えると、いよいよシーズンインです。2019年度の活動、この間になかった角度から活動を組み立てていくので、今からワクワクです。(西沢)

2019年度参加者募集!詳しくはこちらをクリック!
posted by 西沢 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 運営会議や懇談etc…

2019年02月20日

はじめまして!新執行部の3人です!

長野市芋井地区をフィールドに食農体験の場を作る天空の里 いもい農場は17日、運営事務局の自宅兼事務所で、新体制になって初めての3役ワーキング会議を開催し、総会で確認された企画のブラッシュアップと、新企画の検討を行いました。

▽新執行部からメッセージ。顔の見える運営を目指します。
IMG_4017.JPG
(新執行部の3人といもい農場応援隊の子どもたち。中央:五味美穂子新代表、右:浦中綾子新副代表、左:西沢和宏事務局長)

この間、名前は出てくるけど、誰が運営しているのか見えなかった天空の里 いもい農場。今後は、顔が見えることで安心して参加できる状況を作るために、運営体制の見える化に取り組んでいきます。その一環で、先ずは、新執行部の3人から一言メッセージをお届けします。

【五味 美穂子 新代表】
この度、新代表に着任しました、長野市芋井地区に在住の五味(73)です。3世代の皆さんと芋井の村と畑が賑やかになることを目指していきます!
※好きなこと「自然に任せたスローライフ」

【浦中 綾子 新副代表】
4年前に東京から長野に移住した、長野市富竹地区に在住の浦中(40)です。幼稚園教諭・保育士の免許所有を活かして、子どもたちと自然の中で、たくさんの経験ができる活動を目指していきます。
※好きなこと「子どもたちの笑顔を見る事♪」

【西沢 和宏 事務局長】
前身団体のいもい野遊び塾(コープながの主催)で3年、天空の里 いもい農場で5年、事務局を務めている、長野市篠ノ井地区在住の西沢(42)です。参加して楽しかった、と思っていただけるような企画を、縁の下から支えてまいります。
※好きなこと「野菜を育てて、とれたてを食う」

▽新企画目白押しの2019年度天空の里 いもい農場
今回の新3役ワーキング会議で揉んだ内容は、諸団体との打ち合わせを経て、世に送り出していく予定です。発表まで、今しばらくお待ちください。お楽しみに!(西沢)
posted by 西沢 at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 運営会議や懇談etc…

2019年01月26日

2018年度「天空の里 いもい農場 総会」を開催しました

IMG_3870.JPG
長野市芋井地区をフィールドに食農体験の場を作る天空の里 いもい農場は26日、コープ長野稲里店内の生協会議室に於いて2018年度の総会を開催しました。

IMG_3872.JPG
(山岸代表の挨拶)
冒頭、山岸代表から挨拶があり、その後、2018年度の活動の振り返り、2018年度会計監査、2019年度活動計画、2019年度体制の提案をおこない、全ての議案で可決、承認されました。

IMG_3875.JPG
(2018年活動報告の映像を視聴して活動を振り返る総会参加者ら)
2018年度は、「ボランティア団体としてできる事で、地域とのつながりを深め、頼りにされる存在を目指します」をテーマに、芋井地区住民自治協議会の後援を得て活動を組み立てました。参加を幅広い世代に広く呼びかけることと、行政諸団体とのつながりを深めながら企画を実施し、芋井地区のファン作りにつながる活動ができました。
2019年度は、この間の流れを進化させ、「スマイルが広がる楽しい新企画」の具体化をしていくことと、地元応援活動を団体で明確に位置付けて対応に当たるようにしていきます。近々、新チラシの披露と、WEB先行で参加者募集を行います。発表までもう少しお待ちください!

▼山岸さんへ感謝状を贈呈しました。
IMG_3877.JPG
(左から谷川新運営スタッフ、五味新代表、山岸元代表)
天空の里 いもい農場の前身団体“いもい野遊び塾(コープながの主催)”のスタート(2003年)から長年スタッフを務め、天空の里 いもい農場立ち上げと同時に代表を担っていただいていた山岸代表は、この総会をもって退任となりました。長年の感謝の気持ちを込めて、感謝状を贈呈しました。新代表に、五味(芋井たたら地区在住)が着任しました。

【2018年度総会概要】
●日時 1月26日(土)9:55〜12:35
●会場 コープ長野稲里店生協会議室(長野市)
●参加構成員 
・ 正会員(議決権あり)9名中4名参加(欠席4名は委任参加、1名は欠席) 
・ オブザーバー(議決権なし)2名参加
●議案
@ 2018年度の振り返りと2019年度に向けて
A 2018年度会計監査
B 2019年度活動計画(活動計画、畑のレイアウト、参加要項、楽しく安全に参加するために、地域づくり出会いのひろば出展について、援農ボランティア・地域の環境美化活動のすすめ方、東海漬物様とのコラボ企画ぬか漬け学習会について、リンゴの木オーナー制度について)
C 2019年度体制(五味美穂子(新代表)、浦中綾子(新副代表)、谷川一郎(新運営スタッフ)、山崎政子(新運営スタッフ))
D その他(個人情報学習、手洗い・ノロウイルス対策の衛生教育、SDGz、信州環境カレッジへの参画、等)

●2019年度方針
【テーマ】ボランティア団体としてできる事で、地域とのつながりを深め、頼りにされる存在を目指します。
@ 口コミで参加者が増えるような楽しい食農活動を実施します。
・ 安全な運営を第一に、スタッフの体制と運営方法を見直します。
・ 多世代交流の場を充実させ、参加することで、参加者それぞれの暮らしが豊かになるような気付きの場となることを目指します。
・ 参加者それぞれ、参加して良かった、と思ってもらえるような場を作ります。
A 活動を社会貢献につなげます。
・ 芋井地区住民自治協議会、長野市芋井支所をはじめ、諸団体とコミュニケーションを深め、活動の広がりと充実につなげます。
・ 栽培した野菜の一部は、社会貢献の位置づけで諸団体に提供します。
・ 様々な媒体、さまざまな場で、活動の情報発信を強めます。
B 助成金を活用して、農機具の更新と追加を行います。

※総会資料を希望される方へは、郵送いたします。以下の2次元バーコードからメールでお問い合わせください。
QR_Code1545738034.png
posted by 西沢 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 運営会議や懇談etc…

2019年01月14日

会計監査と2019年のやりたいこと談義

IMG_3774.JPG
(領収書の束を確認する五味副代表(左)と、監査報告書を作成する草間(右))

天空の里 いもい農場は11日、監査担当の五味副代表と運営スタッフの草間で会計監査を行いました。ボランティア団体ではありますが、しっかり、会計が執行されているか、漏れがないか確認し、総会で代表に提出する監査報告書を作成しました。

監査後は、総会に向けた段取りの確認、総会で提案になる新企画の共有を行い、2019年の活動のワクワクが感じるティータイムとなりました。「スマイル」が広がる場づくり、参加者はもとより、スタッフも楽しみながら取り組んでいかれたら良いなあ、と思いました。
posted by 西沢 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 運営会議や懇談etc…

2018年12月30日

ゆく年くる年、活動のベースとなる話し合いをしました

芋井の遊休農地を活用して食農体験の場を作る天空の里 いもい農場は、本格的に雪となった28日、23日のワーキング会議の内容を報告、具体化に向けた打ち合わせのために、芋井地区住民自治協議会と地主の和田さんのご自宅を訪問し、総会前の詰めの話し合いを行いました。

芋井地区住民自治協議会では、峯村事務局長と山口事務局次長が迎えていただき、ビデオの活動報告の視聴を行った後に、活動計画、葛山ハイキング、ぬか漬け学習会、地域の美化活動へのすすめ方について共有しました。次年度も、引き続き、芋井地区住民自治協議会の後援のもとで活動を進めていけることになりました。

地主の和田さん宅では、蔵次さんときぬ子さんが迎えていただき、活動計画を共有しました。和田さん宅での一番の議題は、地域の高齢化の進行・離農の増加により、耕作放棄地が増大する中、地域の地域コミュニティー持続に向けて、新たな参加の場の検討。総会前なので、要約して断片的に言うと、特産品のリンゴを活用した交流会を新規に立ち上げることで共有しました。

▽2018年、大変にお世話になりました。
2018年は、多くの皆さまより、たくさんのご支援、応援をいただく中で、無事、活動を終えることができました。来年もボランティア団体としてできる事で、更なる飛躍に向け、より一層の努力をいたします。2019年の活動を、乞うご期待!(西沢)

IMG_3622.JPG
(雪化粧の広瀬川。来年の活動で、川にふれあう場を作ることを計画中。)

posted by 西沢 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 運営会議や懇談etc…

2018年12月23日

2019年度に向けたワーキング会議を開催しました

長野市芋井地区の中山間地域で食農体験の場を作る天空の里 いもい農場は23日、2019年度に向けたワーキング会議を開催し、活動計画や新企画の立案、運営体制の検討などを話し合いました。

IMG_3598.JPG
(話し合いをする、事務局の西沢と運営スタッフの浦中、五味副代表)

▽映像を駆使して話し合いを行いました。
詳しくは、総会後の公表となりますが、今日の場で検討した一部を紹介すると、
●活動計画について
・活動計画は、活動回数増。諸団体と一緒に活動ができる素地を作ること。
・活動回ごとの内容をシリーズ化して、活動回ごと、何を学び取ってほしいのか明確にする。
・「川」にふれあう機会を作る。
●地元応援について
・援農ボランティアの位置づけを明確にし、応援する内容の拡充を図る。
・リンゴ栽培について、新企画で地域の課題にこたえるフレームを検討し、持続的な企画となることを目指して、助成金に挑戦する。
●先を見据えた運営について
・SDGsを活動目的に据えられるよう、総会でワークショップを開催し、結果を内外に公表する。
・ノロ対策学習をグレードアップし、活動全般の安全向上につなげる。

などなど、映像を使って共有を進めたことで、楽しみながらキレのある話し合いができました。今後、関係諸団体と調整を行い、総会で承認を得られるよう準備を進めていきます。

▽綿花、旅立ちました。
クリスマスリース作り使用後の在庫として、今後の活用を模索していた残りの綿花。ながのボランティア・市民活動支援ネットワーク主催の情報市場と、長野市ボランティアセンターの仲介で、山楽会さんへ贈呈しました。山楽会さんは、山をこよなく愛し、知的障がい者の山登りをサポートしているボランティア団体。クラフトの材料として活用されるとのことです。(西沢)
IMG_3595.JPG
(豊作だった綿花。クラフトの材料として旅立ちました。)



posted by 西沢 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 運営会議や懇談etc…

2018年12月22日

お世話になった皆さんへご挨拶周りをしました

長野市芋井広瀬地区で食農体験の場を作る天空の里 いもい農場は19日、山岸代表、五味副代表、事務局の西沢で、地主の和田さん、芋井地区住民自治協議会、長野市芋井支所を訪問し、今年度の活動のお礼と報告をしました。

▽地主さん宅でご挨拶
陰ながら支えていただいている和田さん宅では、謝金の支払いの後に、映像の活動報告を見ながら懇談を行い、来年に向けた構想を話し合いました。来年は、「川」を活動フィールドに加える方向で検討を進めていくことになりました。

▽住民自治協議会と芋井支所でご挨拶
芋井地区住民自治協議会では、芋井社会会館の会場費の支払いを行った後に、長野市芋井支所の羽賀支所長補佐を交えて懇談を行いました。今年開催して好評だった葛山ハイキングは、引き続き実施していく方向で検討することを共有しました。
IMG_3581.JPG
(支所入口の掲示板。活動通信を掲示いただき、感謝です。)

来年は、地域の高齢化と離農がさらに進行して、私たちの圃場周辺で遊休農地がさらに広がることになりました。ボランティア団体でできる事でで環境変化に対応しつつ、地域のお役立ちにつながれば良いなあ、と、思いながら、現在、運営スタッフの中で来年度の進め方について模索中です。(西沢)
posted by 西沢 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 運営会議や懇談etc…