CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年07月30日

魔法がかかったような草刈り

IMG_5847.JPG
天空の里 いもい農場は30日、27日にやり残した圃場の草刈りを朝飯前に行いました。

IMG_5848.JPG
(チップがきれいに抜けたチップソーと、草払い機に装着した新品)
前回、湯水のごとく時間と労力と燃料と使った草刈りから一転、新品に交換したチップソーで臨んだ草刈り。歯が草に触れるだけで魔法のようにスイスイと刈り払っていきました。道具は大切だなあ・・・と前回と比較して痛感しました。草刈りは、野菜作りの基本。そして、ヘビやマダニなどの危険を低減させて、安全な場を作るのに必要な作業。引き続き、いもい農場の活動日を支える活動を進めていきます。

ABCC8F4F-D618-45F2-8741-B55F761BD401.JPG
(写真上・飛んで逃げるキジ、写真右下・網であわてるキジ、写真左下・走って逃げるキジ)
帰り際、いもい農場の看板前でキジと出会いました。キジは慌てて逃げようと、飛び立つも網の柵に阻まれ、さらに慌てふためいて目の前を飛んで逃げていきました。「大丈夫、食べないから。」と心の声で発しつつも、キジにイノシシにクマにシカにタヌキにリスに・・・、いろいろな動物と出会える場所だなあと、改めて思う事務局でした。
posted by 西沢 at 16:10| Comment(0) | 活動こぼれ話
この記事へのコメント
コメントを書く