CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年06月08日

【開催報告】綿花の苗植えと、リンゴ園に防草シートを敷いちゃおう!〜あなたの暮らしに活かしませんか?綿花と防草シート

6月8日(土)天気:曇りのち雨 参加人数:大人6人、子ども3人(合計9人)
内容:綿花の植え付け、ダイコン間引き、防草シート敷設、リンゴの摘果

00_IMG_5060.JPG
長野市芋井広瀬地区で食農体験の場を作る天空の里 いもい農場は8日、「綿花の苗植えと、リンゴ園に防草シートを敷いちゃおう!あなたの暮らしに活かしませんか?綿花と防草シート」と題した特別企画を実施し、朝7:30に長野市内外から9人が集まりました。

▽綿花の苗植え
02_IMG_5222.JPG

01_IMG_5221.JPG

01-1_IMG_5220.JPG
(綿花を植える参加者ら)
綿花の苗作りの名人である立川さん(長野県長寿社会開発センター賛助会員)より譲っていただいた綿花の苗。今年も天空の里 いもい農場の圃場に植え付けをしました。綿花の成長過程を観察していくことと、冬にはクラフト教室で活用していきます。今年は、綿の種を採取し、来年の苗づくりにも挑戦したいと思います。

▽ダイコンの間引き・リンゴの摘果をしました
03_IMG_5223.JPG
(ダイコンの間引きを行う参加者ら)
綿花の植え付けのあと、ダイコンの間引きを行いました。間引いた菜っ葉は、「油いためや味噌汁の具にして」と、今日のお土産にしました。
04_IMG_5227.JPG
(リンゴの摘果をする参加者ら)

▽和田農園の圃場で援農ボランティア活動
05_IMG_5225.JPG
(シートにU字ピンを打ち込む子ども)
今回の活動は、めったに敷く機会のない防草シート敷設体験を、それぞれの家庭で活かせる体験にしようと、和田農園の防草シート敷きを援農ボランティア活動として実施しました。「この時期は、雑草との戦い」と表現する和田さん。少しでも負担軽減につなげる活動を、参加者とともに行いました。

06_IMG_5224.JPG
(電気柵のコーナーも工夫して敷いていきました)
敷設場所は、リンゴの木のオーナー制度の木の周辺。いもい農場参加者は、リンゴ園に立ち入る機会が無いので、圃場探検にもなった様子でした。

▽天空の里 いもい農場圃場の様子
07_IMG_5218.JPG
(田引き車を使って植えたジャガイモ、きれいに整列しています)

08_IMG_5219.JPG
(サツマイモ、ほぼすべて、根付きました。秋に収穫が楽しみです。)
posted by 西沢 at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック