CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年04月14日

2019年度開講に向けて、着々と準備を進めています

長野市芋井地区で食農体験の場を作る天空の里 いもい農場は13日、当日運営の準備や、料理する際に使う調味料関係を取り揃える準備を行いました。

IMG_4480.JPG
(圃場から眺める長野市街地)

IMG_4486.JPG
(写真中央の南向きの斜面に、ゴマ粒ほどの圃場があります。左下の谷底は、裾花川が流れています)

▽準備の様子いろいろ
長野市ふれあい福祉センターのロビーで、副代表と事務局で、当日運営の詰めの打ち合わせを行いました。その際に、子どもたちの手を借りて、名札作りをしてもらいました。小さなことではありますが、ある種のボランティア活動だなあ、と感じる一幕です。
IMG_4488.JPG
(名札作り。子どもたちも大活躍)

今年の調理室などで使う消耗品を、コープ長野稲里店で取り揃えました。賞味期限や品温管理に細心の注意を払って管理していきます。また、調理室の衛生管理強化に、アクアシモを導入。手洗いを徹底し、食中毒事故を絶対に発生させないよう取り組んでいきます。
IMG_4492.JPG
(ほぼコープ商品で取り揃えた調味料関係。どんな料理ができるかは、お楽しみに!)

▽2019年度のお申込み、たくさん頂戴しました!
2019年度、定員50人で参加を呼び掛けたところ、定員を超えるお申込みを頂戴しました。
現在、受付をストップし、飛入り参加で受け入れできるよう、調整中です。その際には、改めてBLOGでお知らせいたします。(西沢)
posted by 西沢 at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動こぼれ話
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック