CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
最新記事
<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
テレビ 「土地付き一戸建てがなぜかタダ!? 謎の“0円物件”」 [2018年01月31日(Wed)]
2018年2月1日(木)午後8時15分〜 午後8時43分
NHKGテレビにて
所さん!大変ですよ「土地付き一戸建てがなぜかタダ!? 謎の“0円物件”」

都内にある庭付き一戸建て。お値段まさかの0円。いま、こうした「0円物件」が全国で増えている。これらは全て空き家。高度経済成長期以降、日本では<持ち家=新築>という価値観が根づき、都市部への人口集中も加速。その結果、郊外の空き屋は処分できず「タダでいいから譲りたい」というオーナーが後を絶たないのだ。そんななか夢のマイホームを0円で手に入れた一家や、一獲千金を果たした人まで登場。驚きの不動産事情に迫る

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:13
テレビ 「不自由」が価値を生む!〜“車イス社長”の挑戦〜 [2018年01月30日(Tue)]
2018年1月30日夜10時からテレビ大阪での放送
「不自由」が価値を生む!〜“車イス社長”の挑戦〜

目線の高さ、106センチ。車イスの生活だ。先天性の病を患い、「106センチ」の世界から日本を見た時、他の人には見えていないことが見渡せるという。 障害者や高齢者、ベビーカーを使っている人たちが感じる不自由や不安を見つけ出し、「なんちゃってバリアフリー」をあぶり出しているのだ。さらに、それを敢えてビジネスにすることで改善活動を持続的なものにし、どんな人も住みやすい日本にしよう、という活動に取り組んでいる。異色の"ニッポン改革"に密着し、多くの人が気づいていない日本の課題と解決策について考える。

とある店舗の通路をメジャーで測る、車イスの男性。実はこの人、あるベンチャー企業の社長。異色のアプローチで、ニッポンの「不自由」を改善しようと取り組んでいる。一体、その仕事とは…?

入退院を繰り返しながら、仕事と向き合う”車イス社長”垣内俊哉さん。医師からは”タイムリミット”の存在も知らされている。なぜそこまで仕事に賭けるのか。そこには、ある理由が…

ご覧ください【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:10
テレビ DV 加害者の声から考える対策 [2018年01月29日(Mon)]
2018年1月29日(月)8時15分〜
あさイチ
NHKGテレビにて

DV 加害者の声から考える対策

DV(ドメスティック・バイオレンス)の相談件数は、平成27年過去最高の6万3141件に達しました。また内閣府の調査によれば、女性の4人に1人にDVの被害経験があるといいます。
被害者の支援だけをしていても、DVの根本的な解決にはならないのではないか、という問題意識から、加害者向けの更正プログラムを行う民間団体なども増えてきました。
加害者たちの声に耳を傾けてみると、みな一見物静かで暴力的な雰囲気が全くないこと、そして驚くほど”暴力”を振るっていた自覚がないことに気づかされます。取材を進めていくと、「生活費を全部稼いできている以上、自分がこの家の中でいちばん偉いと思っていた」「夫婦は一心同体でなければいけないと思っていた」「(妻の家事の至らなさを)自分が”指導”しなくてはいけないと思っていた」など、加害者がとらわれている男女観や結婚観が浮かび上がってきました。

加害者はどうして、DVに走るのか。その背景にはどんな価値観や考え方があるのか。そしてDVを止めるにはどうしたらいいのか。妻子と別居中の人、別居をへて同居に戻った人、夫は加害者向けプログラムに、妻も被害者向けプログラムに通うことで関係を改善した夫婦などの取材を通し、DVから抜け出し防いでいくための糸口を探ります。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:08
テレビ 再審決定 〜元看護助手・無実の訴え〜 [2018年01月28日(Sun)]
2018年1月28日深夜0時50分から放送
MBSテレビにて
再審決定 〜元看護助手・無実の訴え〜

去年12月、ある裁判の再審が認められた。再審を請求していたのは、元看護助手の西山美香さんだ。美香さんは13年半前、滋賀県の湖東記念病院で起きた「人工呼吸器外し事件」の犯人として逮捕された。裁判では無罪を主張したが、取り調べ途中の自白は信用できるとして懲役12年の刑が確定。だが美香さんは、獄中から無罪を訴え続けた。12年9月に申し立てた再審請求(第二次)では、弁護団は死亡した男性患者について、他殺ではなく自然死の可能性を指摘した。「これは事件でも事故でもなく、警察によるでっち上げだ」と…。そして去年12月20日、大阪高裁は「患者が自然死した合理的疑いが生じたので、自白の信用性もない」として、再審開始を決定。自白偏重の日本の司法では画期的なことだった。番組では、出所後の美香さんの独占インタビューも含め、20代から30代にかけて大事な時間を奪われた一人の女性が、「殺人罪」の汚名を晴らして、再び生き直そうとする姿を追う。

ご覧ください
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:13
テレビ 「おにぎりで革命を起こせ〜減反廃止・農家はいま〜」 [2018年01月27日(Sat)]
2018年1月28日(日)午前6時15分〜 午前6時50分
NHKGテレビにて

コメの生産調整、いわゆる減反政策が廃止になることを受け、農家の中には大きな不安が広がる。そんななか、自分で作ったコメでおにぎり専門店を展開する革命児が登場した!
コメの生産調整、いわゆる減反政策が廃止になることを受け、農家の中には、補助金が受けられなくなるのではないか、コメの価格が下落するのではないかという大きな不安が広がっている。そんな中、注目を集める農家が秋田にいる。鈴木貴之さん、42歳だ。農家出身ではない鈴木さんは自分で育てたコメで作るおにぎり専門店を次々にオープン。いま業界の「革命児」と言われる。従来の規制を打破し、躍進する鈴木さんの思いに迫る。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:12
テレビ 「津軽海峡 年越しフェリー」 [2018年01月26日(Fri)]
2018年1月26日(金)午後10時50分〜 午後11時15分
「津軽海峡 年越しフェリー」
NHKGテレビにて

真冬の津軽海峡。青森・函館間およそ120キロを結ぶ巨大フェリーが今回の舞台。600人が乗れる広い船内にはシャワーやゲームコーナー、ベッドつきのスイートルームまで完備されている。昨年の暮れ、ふるさとに帰省する大勢の人たちがこの船に乗り合わせていた。わけあって普段は家族と離れて暮らす人。新生活に胸躍らせるカップル。人々はどんな思いで海を渡るのか。津軽海峡を北へ、南へ、3日間。海を渡るドラマを見つめる。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:10
新書 人工知能の「最適解」と人間の選択 [2018年01月25日(Thu)]
NHKスペシャル取材班 (著)
人工知能の「最適解」と人間の選択 (NHK出版新書)
780円(税抜き)

人工知能はブラックボックスだ。人生を左右する判断を委ねていいのか?
AI裁判、AIトレーダー、AI人事、AI政治家、そして、「人類代表」佐藤天彦名人が挑んだ電王戦――。膨大な計算力を背景に導き出される「最適解」に、私たち人間はどう向き合えばいいのか? そして、正しく「操縦」できるのか? 国内外の現場取材を基に、山積みの課題からルールづくりまで、人工知能と社会のかかわりを展望する1冊。『人工知能の核心』に続く、NHKスペシャル「人工知能 天使か悪魔か」シリーズ出版化第2弾!

目次です
第一章:「最適解」と神の一手〜電王戦第一局
第二章:研究室からリアルワールドへ〜広がるビジネス利用
第三章:管理される人間たち〜「最適解」といかに向き合うか
第四章:人工知能は世界を救うか〜AI政治家の可能性
第五章:盤上に現れた未来〜電王戦第二局

お薦めです【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:44
テレビ ザ・ノンフィクション 高円寺でひとりぼっち [2018年01月24日(Wed)]
ザ・ノンフィクション 高円寺でひとりぼっち
2018年1月24日(水)26時56分〜27時48分 の放送
主人公は高円寺で生きる男と女▽モデルを目指して上京した29歳女性…しかし挫折▽新たに見つけた夢とも格闘中▽漫画家を目指す33歳男性…突然号泣の理由とは?
東京 高円寺。かつて、この街から数多くの俳優やミュージシャンが羽ばたいて行きました。今回の主人公は、そんな高円寺で夢実現のために、もがき苦しむ二人の男女の物語。濱未亜さん(29歳)は、高校卒業後、富山から上京し、高円寺に移り住みました。 切り詰めた生活の中で、当初未亜さんが目指していたのは、ファッションモデル。 175センチの長身を生かしてプロのモデルになりたかったのです。しかしその夢は挫折。モデルとして、生計を立てられなかった未亜さん。しかし諦めませんでした。 ここ高円寺で、新たな夢を見つけたのです。未亜さんの新しい夢とは? そして、もう一人の主人公は小野亮平さん(33歳)。高校を中退して、売れっ子の漫画家を目指してきました。しかし、その夢は未だ叶いません。親の猛反対を押し切ってまで、選んだプロの漫画家への夢。そこで亮平さん、勝負に出ます。漫画家を続ける為に、自己資金四百万円を投じて、高円寺であるコトを始めたのです。しかし、その安易な考えが、亮平さんの生活を苦しめていました。 高円寺で、夢と戦う二人の姿を追いました。
語りはヒロシです

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:08
テレビ 読み書き計算が苦手・・・ どう向き合う?学習障害 [2018年01月23日(Tue)]
NHK朝8時15分からのあさいち
2018年1月24日は
シリーズ発達障害 読み書き計算が苦手・・・ どう向き合う?学習障害

シリーズでお伝えしている「発達障害」。今回のテーマはその一つ、「学習障害(LD)」です。知的な遅れはないのに、「読む・書く・計算する」など特定の分野に著しい困難がある障害で、文部科学省の調査によると、小中学生の約20人に1人にその可能性があるといいます。
学習障害のある子どもは、学校の授業についていけず勉強が遅れるだけでなく、周囲に理解されないことによって、いじめや不登校の原因になることもあります。さらに、大人になってからも、仕事や家庭生活で生きづらさを抱えている人も多くいます。
一方、その実態が明らかになるにつれて、どんな子どもでも、それぞれに合わせた学びの機会を持てるようにしようという取り組みも始まっています。子どもたち全員にタブレットを配布し、授業に活用している学校や、障害をテクノロジーで補うツールの開発など、多岐にわたります。
番組では、学習障害の当事者が抱える悩みに向き合い、読み書きできないメカニズムの最新研究や、学校などで始まっている新たな取り組みなどを通して、まわりの人たちに何ができるのかを考えます。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:06
テレビ #MeToo 広がる世界 でも日本は... [2018年01月22日(Mon)]
#MeToo 広がる世界 でも日本は...
2018年1月22日夜10時から
NHKGテレビにての放送

ハリウッドの大物映画プロデューサーによるセクハラや性的暴行を、女優やモデルが告発したことをきっかけに、女性達が次々と「#MeToo(私も)」と発信するうねりが世界中に広がり、その波は日本にも及んでいる。女性たちはなぜこれまで「沈黙」せざるをえなかったのか、なぜ今語る決意をしたのか、その背景を取材。震源地アメリカでは、女優をはじめとするハリウッドの関係者が中心となり、弱い立場にある女性の弁護士費用を支援する「Time’s Up(もう終わりにしよう)」という新たな動きに発展している。さらにヨーロッパでは、セクハラを生まない社会に変えようと国をあげて動き出した。国内外の最前線を取材する。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 15:03
| 次へ
プロフィール

大阪手をつなぐ育成会さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index2_0.xml