CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
最新記事
<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
テレビ アズワン株式会社 [2018年10月12日(Fri)]
知られざるガリバー〜エクセレントカンパニーファイル〜
2018年10月13日(土)夕方6時からテレビ大阪での放送

科学機器、産業機器、病院・介護の3つの事業分野を中心に理化学機器、医療用の備品などを販売している総合商社、アズワン株式会社。ネット時代であっても、圧倒的な情報量をもつ紙のカタログをユーザーに供給し続けている。「必要なものを、必要なときに、必要なだけ」をモットーに、縁の下の力持ちを目指して躍進を続ける秘密とは。
ナレーションは、渡辺真理さんです

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:58
新書 日本型組織の病を考える [2018年10月11日(Thu)]
村木 厚子 (著)
日本型組織の病を考える (角川新書)
840円(税抜き)

公文書改竄、セクハラ、日大アメフト事件……繰り返す不祥事の本質は何か。
なぜ日本型組織では、同じような不祥事が繰り返されるのか? 2009年に自身も「郵便不正事件」で検察による冤罪に巻き込まれた村木氏が、この病理に対して初めて口を開いた。
どうして、当時の検察は証拠を改竄しなければならなかったか? あの経験を踏まえて財務省の公文書改竄やセクハラ、日大アメフト事件という日本型組織の不祥事を「建前と本音」というキーワードで読み解いた時、何が見えてくるのか?
さらには、冤罪のち厚生労働事務次官まで務めたからこそ知ることのできた、硬直化した日本型組織を動かす「静かな改革」とは? 退官後も「若草プロジェクト」などで世直しを続ける村木氏が、諦めずにこの国を変えるために世に問うた渾身の書。

解説:猪熊律子氏(読売新聞東京本社編集委員)

〈内容例〉
2009年6月14日、まさかの「たいほ」/話をつまみ食いして作られる供述調書/フロッピーの記録から崩れた検察のストーリー/証人喚問で次々と明らかにされたでたらめ/まさか検事が証拠を改竄していたとは/勾留期間中、読み通した一五〇冊の本/あどけない少女たちが薬物に染まる悲劇/決裁文書の改竄は前代未聞の出来事/軌道修正できない組織の「共通点」/官僚は本当に「劣化」してしまったか/糾弾するだけでは問題は解決しない/「『連立方程式』を解く」のが公務員の仕事/「同質性」の弊害を打破する「他流試合」/公務員を「褒めて」伸ばせば市民も得をする/日本初の「セクハラ研究会」を作った理由/事務次官の仕事の要諦は人事と危機管理/「若草プロジェクト」が誕生したきっかけ/「公的支援はJKビジネスに負けている」/地域の中で更生する仕組みをどう作るか/「諦めない」ことが、日本を変える力になる……ほか
もくじ
第1章 国家の暴走に巻き込まれた日
第2章 拘置所で目にした日本社会の陰
第3章 日本型組織で不祥事がやまない理由
第4章 公務員はこれからどう生きるか
第5章 村木流「静かな改革」の極意
第6章 退官後も「世直し」を続ける
終章  闘いを支え続けてくれた家族へ

お勧めの1冊です【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:17
新書 「神社崩壊」 [2018年10月10日(Wed)]
島田裕巳 (著)
「神社崩壊」 (新潮新書)
760円(税抜き)

2017年末に富岡八幡宮で起きた前代未聞の事件。元宮司の弟が宮司の姉を刺殺するという凶行の背景には、不透明かつ放漫な神社経営、神社本庁との軋轢などがあり、そのいずれも現在の神社界の危機を象徴するものだった――。
. そもそも神社とはどのような場所で、何を祀っているのか。さらに、その収入源や経済格差、神社本庁の正体と続発する離脱騒動、その政治化や「日本会議」との関係など、御簾の裏に隠された暗部≠、宗教学者が炙り出す。

目次です
はじめに
「永遠に祟り続けます」/凶行の背景/神社界の危機を象徴する事件
第一章 富岡八幡宮事件
予兆/蕩尽の果てに/なぜ自由に大金を動かせたのか/日本一の黄金神輿/潤沢な寄進による豪華設備/莫大な不動産収入/いかにして「金満神社」となったのか/「成田山信仰」を生んだ出開帳/神仏分離と「深川不動堂」の誕生/「富岡家」の勃興/神社界の重要人物/「日本会議の生みの親」
第二章 神社はそんなに儲かるのか
ヴェールに包まれた財務状況/宗教法人の収益ランキング/神社の年収は?/宮司の平均年収は?/「兼業神職」「兼務社」の実態/神主は儲からない/神社とは、どのような場所なのか/国家による保護/戦前の靖国神社の収入/「公務員」だった神職/戦後の農地改革による大打撃/広がった「神社格差」
第三章 神社本庁とは何か
神職への圧力/神社は法律でどのように分類されているのか/あくまで民間組織/戦前は国家機関として/GHQによる変革と国家管理の断念/「本宗」とは何か/伊勢神宮がなぜ「本宗」なのか/神宮大麻/減少する貴重な収入源/神社本庁への特別納付金/本庁と神宮、各神社の経済的な関係/すべては「遷宮」のために/人事権の掌握/続発する神社本庁からの離脱/揺れる神社本庁
第四章 神々の相克――神社本庁は「新宗教」である
なぜ靖国神社と伏見稲荷大社は神社本庁に属さなかったのか/多種多様な神々/神話と神々の関係性/混沌とした日本の神々の世界/天照大神と八幡神/神による非情な宣告/伊勢の地が選ばれた理由/なぜ天皇は伊勢神宮に参拝しなかったのか/本当は恐ろしい天照大神/神々の相克のドラマ/いつの間にか最高の神社へ/神社本庁は「新宗教」である
第五章 神社本庁の政治学
「敬神尊皇の教学」/「神宮神道」というイデオロギー/政治化する神社本庁/神道政治連盟と神宮制度改正案/政教分離の壁/靖国神社国家護持運動/「違憲判決」の影響/一九八五年の公式参拝/政治運動の成果/「日本会議」の結成/宗教法人であることのジレンマ
第六章 揺らぐ神社の権威構造
古代、神社はどのようなものであったか/磐座での祭祀/神は常在しない/社殿の変化/神と人の距離/権威化する神道/神々の組織構造/皇室と神社界の未来/「神社崩壊」の危機
おわりに――神社は再生するのか
減少する参拝客/宗教離れしてく世界/「再生」の手段/神社本庁の「責任」

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:15
テレビ 「“おうち食堂”で温かいごはんを」 [2018年10月09日(Tue)]
ハートネットTV「“おうち食堂”で温かいごはんを」
2018年10月9日(火) 午後8時 〜 NHKEテレでの放送

子どもの貧困が問題となる中、注目を浴びる食の支援がある。江戸川区で去年始まった「おうち食堂」。子どもがいる家庭にボランティアが出向いて温かいご飯を提供するというものだ。費用は無料、年に48回まで利用することができる。“おうち”で料理することで、親の病気や経済困窮、虐待など外からは見えにくいさまざまな問題も浮かび上がってきた。おうち食堂を通して、子どもの生活を周りの大人がどう支えていけばいいか考える

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:25
テレビ ソーシャルメディアの“掃除屋”たち [2018年10月08日(Mon)]
2夜連続でNHKBS1
ソーシャルメディアの“掃除屋”たち

BS世界のドキュメンタリー「ソーシャルメディアの“掃除屋”たち」(前編)
2018年10月9日(火) NHKBS1にて午前0時からの放送

フィリピンにあるクリーナーズの拠点。仕事内容は家族にも「口外厳禁」とされている。多言語を操るエリート学生が採用され、世界各国の億単位のユーザーが投稿する画像や投稿を「秒単位」でチェックし、“ポルノ・残虐性”は除外していく。しかし、“表現”“報道”“芸術”を誤って削除してしまうミスも…世界中の記者が取材を試みてきたSNSの検閲作業の舞台裏へのアクセスに成功。NHKも参加した国際共同制作番組の前編。

BS世界のドキュメンタリー「ソーシャルメディアの“掃除屋”たち」(後編)
2018年10月10日(水) 午前0時からの放送

フェイスブック社がマニラに置く“掃除屋”の拠点から始まった取材は、発信者も管理者もアマチュアが大半を占めるユーザー生成コンテンツのもろさ、そしてリスクを暴き出してゆく。文化や宗教、価値観、時代といった要素への対応…「検閲が表現の自由を脅かす」「政治的迫害を招いた」などと、SNS各社に対して高まる批判…今年の世界の映画祭で注目を集めている話題作。NHKも参加した国際共同制作の後編。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:24
テレビ 第2集 仕事が無くなる!?  〜機械VS人間〜 (仮) [2018年10月07日(Sun)]
マネー・ワールドV 〜資本主義の未来〜
第2集 仕事が無くなる!?  〜機械VS人間〜 (仮)
2018年10月7日(日) 午後9時〜NHKGテレビにて

爆笑問題と共にお届けする経済エンターテインメント。第2回はAIやロボットが私たちの懐具合に与える衝撃。AIやロボットが、これまで人間が行っていた仕事を担うようになり、私たちは富を生み出せなくなる、当然収入も減る…。そんな時代が、もう目の前に来ている。ラスベガスでは、カジノホテルの従業員たちがAIロボットに仕事を奪われることを危惧し、大規模なデモを展開。アメリカでは、ホテルなどのサービス業や、農業、金融業といった様々な産業にAIロボットが進出し、採用面接まで任せる企業も出始めている。中国では、AIロボットを駆使した無人レストランや無人スーパーが次々と誕生。大量の客を奪われた周囲の店は悲鳴を上げている。その激しいうねりは、ロボット大国・日本にも押し寄せている。大手銀行が昨年発表した大がかりなAI導入と、従業員の4分の1を削減するというニュースは、日本中の金融関係者に衝撃を与え、多くの人が転職の道を探っている。AIロボットが幅を利かせる近い未来、私たち人間は、どのようにして生き抜いていけるのか? 知恵を振り絞って考える。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:57
テレビ お金が消える!? 〜貨幣消滅の未来〜 (仮) [2018年10月06日(Sat)]
マネー・ワールドV 〜資本主義の未来〜
第1集 お金が消える!? 〜貨幣消滅の未来〜 (仮)
2018年10月6日(土) 午後9時〜NHKGテレビ

爆笑問題とともに、最前線の「マネーの秘密」に迫る経済エンターテインメント・シリーズ第3弾。初回は、世界中から現金が消えていくキャッシュレス化の“深層”に切り込む。ポイントカードやモバイル決済、仮想通貨やブロックチェーンの拡大・・・。いま私たちの暮らしから、どんどん現金が姿を消している。スウェーデンでは、街中からATMが撤去され、現金流通量の割合は1%台にまで激減。中国では、のべ13億人がスマホ決済を利用、ヨーロッパでも高額紙幣の廃止が進むなど、キャッシュレスへの動きが加速。その理由は単に「便利だから」だけではなく、現在の貨幣の“限界”も指摘されている。一方、国家に代わって、世界中のユーザー自らが信用を支える「仮想通貨」や、お金という概念そのものを見直し“時間”の交換に着目した「時間通貨」など、史上類を見ない“ネクスト・マネー”も次々と生まれ始めた。人類誕生後、貝殻、硬貨、紙幣へと進化を続け、世界経済の血流を生み出してきた「現金」は、このまま消えてしまうのか?そして未来のお金の姿とは?

ご覧ください【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:55
テレビ 「それでも僕は映画を撮る〜監督・大林宣彦 80歳の決意〜」 [2018年10月05日(Fri)]
2018年10月7日(日) 午前6時15分〜NHKGテレビでの放送
「それでも僕は映画を撮る〜監督・大林宣彦 80歳の決意〜」

肺ガン第4ステージ、余命3か月の宣告―。日本映画をけん引してきた大林宣彦監督が、病と闘いながら新作を世に送り出そうとしている。“全身全霊”のメッセージとは…。
「映画には力と美しさがある。それを信じて僕は撮り続ける」。『時をかける少女』『さびしんぼう』『転校生』など数々の作品で日本の映画界をけん引してきた大林宣彦監督(80)。いま、自らの体をむしばむガンと向き合いながら新たな映画を世に送り出そうとしている。この夏、故郷・広島県尾道市で行われた撮影に密着。映画に思いを注ぎ、若者たちの可能性を愛しながら、全身全霊を捧げて撮影に臨む大林監督のメッセージに迫る。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:53
テレビ 「介護現場の“ハラスメント”被害」 [2018年10月04日(Thu)]
ハートネットTV LIVE相談室 チエノバ「介護現場の“ハラスメント”被害」
2018年10月4日(木) 20時〜NHKEテレにての放送

ことし6月、介護現場で働く人の7割が、利用者やその家族からセクハラなどのハラスメントを受けていることが、労働組合のアンケートで明らかに。「我慢するのが当たり前」という風潮の中、被害を打ち明けられず離職する人も。一方で、ハラスメントを理由に、サービスを受けられない人がでる懸念もある。介護需要が高まる中、介護職とケアを受ける人、それぞれの尊厳が守られるには?寄せられた声を紹介しながら、解決策を探る。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:51
テレビ 平成がのこした“宿題” 「ジェンダー格差」 [2018年10月03日(Wed)]
ハートネットTV 平成がのこした“宿題” 第2回「ジェンダー格差」
2018年10月3日(水) 午後8時 NHKEテレでの放送

平成が積み残した“宿題”を整理し、未来への提言につなげるシリーズ。第2回はジェンダー格差について。この30年は、日本で女性の社会進出が一気に進んだ時期と重なる。しかし、それでも世界の男女平等指数で日本は144カ国中114位。結婚や出産をしても働き続けることは当たり前になったが、意思決定層に女性が少ない。一方、9年連続1位を誇るアイスランド。国会議員や企業役員の4割が女性。ヒントを探る。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:50
プロフィール

大阪手をつなぐ育成会さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index2_0.xml