CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
最新記事
<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
テレビ 「輪廻(りんね)の少年」 [2019年03月27日(Wed)]
2019年3月29日(金) 午後10時〜NHKEテレにて放送
「輪廻(りんね)の少年」

インドのラダック地方。チベット仏教で「高僧の生まれ変わり」とされる少年が、世話役の老人と故郷を目指す旅へ。2017年のバンフ山岳映画祭で最優秀賞に輝いた映像美!
パドマ・アンドゥは「リンポチェ=輪廻転生の高僧」とされる存在。しかし、中国のチベット政策のために、ラダック地方と“本家”との接触は限られ、パドマも“特別な才能”を失っていく…世話役のウルギャンの勧めで、少年は「本来あるべき自分になるために」雪降るチベットを目指してインドを横断する旅に出る。長く険しい道のりの末に、たどりついたチベット仏教寺院。そこで2人が見つけたものとはー

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 16:57
テレビ ハートネットTV「ブレイクスルー Final」 [2019年03月24日(Sun)]
ハートネットTV「ブレイクスルー Final」
2019年3月25日(月) 午後8時から NHKEテレでの放送

2014年から放送を続けてきた「ブレイクスルー」が最終回を迎える。はじめの4年間は、生きづらさの中で一歩を踏み出す人の姿を通して、心の壁を壊すヒントを探った。最後の1年は、チームで社会の壁を壊すプロジェクトに挑んだ。5年間の積み重ねを、風間俊介さんが、初代MCの安藤桃子さん・2代目MCのAIさん(電話出演)・テーマ曲を作った新羅慎二さん(若旦那)とともに振り返り、壁を壊すために必要なことを考える。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 08:25
テレビ 終(つい)の住みかと言うけれど…  [2019年03月09日(Sat)]
終(つい)の住みかと言うけれど… 〜住宅再建の裏側で追い込まれる被災者〜 (仮)
2019年3月10日(日) 午後9時〜NHKGテレビにての放送
震災から8年。被災地ではほぼ全ての災害公営住宅が完成するなど「終の住みか」の確保は順調に見える。しかし、そこには時が経ったからこその課題が重く横たわる。
度重なる転居で人々の繋がりが分断され、コミュニティーを保てない集落が続出。支援の打ち切りも相次ぎ、高齢者の孤立化や孤独死の問題などが顕在化している。
さらに、震災直後から壊れたままの家に住み続け、今も厳しい暮らしを強いられている「在宅被災者」が多くいる実態も明らかに。“住まいがある”として支援制度の枠組みから外されているのだ。
一方、避難者の帰還政策が進む福島。待ちわびた「終の住みか」に戻れたものの、故郷の姿が変わり果てたことを目の当たりにして、ふるさとの「第二の喪失」とも呼ばれる大きなダメージをこころに受けている。
「終の住みか」の扉の向こう側で、人知れず困難に直面する被災者の驚くべき実態と支援の最前線をルポ。いま求められる復興のあり方を探る

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:19
テレビ 「誰が命を救うのか 医師たちの原発事故」 [2019年03月07日(Thu)]
2019年3月9日(土)午後11時〜
NHKEテレにて放送
「誰が命を救うのか 医師たちの原発事故」

原発事故発生直後、人々を救うため福島に入っていった医師たちがいた。数千に及ぶ医師たち自身撮影の写真と映像から、当時の医療現場の実態の全ぼうを明らかにする。
福島第一原発の事故発生直後、福島に入っていった医師たちがいた。「安全神話」のもと原発事故時の医療の準備はほとんどなく、国の指揮命令系統は混乱に陥っていた。そんな中、汚染された住民の対応、爆発で負傷した自衛隊員の治療など、最前線で奔走した医師たちには、命をめぐる重い判断がゆだねられた。独自に入手した、数千に及ぶ医師たち自身の撮影による写真と映像から、当時の医療現場のすさまじい実態を明らかにする。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:16
テレビ 「クイーン 素顔のボヘミアン・ラプソディ」 [2019年03月03日(Sun)]
2019年3月3日(日) 午後3時〜NHKBS1にて放送
特選!ドキュメンタリー「クイーン 素顔のボヘミアン・ラプソディ」

第1部「無一文からの名声」は、1973年に撮影されたバンド初のビデオや未発表のインタビューなどで、不朽の名曲が誕生するまでのメンバーの足跡をたどる。大ヒット映画のまさに実写版!
第2部は、フレディ・マーキュリーの素顔に迫るドキュ。マイケル・ジャクソンとデュエットした未公開の楽曲や、バレエやオペラへの傾倒。晩年にHIVで倒れる前に発表した「バルセロナ」など、圧倒的なステージに隠された秘話を関係者が語る
110分の番組をたっぷりどうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:38
テレビ 新日本風土記「釜ヶ崎」 [2019年02月20日(Wed)]
新日本風土記「釜ヶ崎」
2019年2月22日(金) 午後9時からNHKJGテレビにて放送

釜ヶ崎の朝は日の出前から始まる。仕事をあっせんする手配師と呼ばれる人々と、その日の仕事を求める人たちとの直接交渉。現場は?賃金は?50年以上続いてきた光景。いま街では高齢や体の不調で働けない人たちが多くなっている。そんな彼らを癒す憩いの場とは?人々の人生が詰まった貸しロッカー。その中に入っていたものとは?厳冬の季節になると毎年路上で亡くなる人が。そうさせないために夜の街を行く大人たち、子どもたち…

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:38
テレビ 「HEART−NET TIMES 2月」 [2019年02月19日(Tue)]
ハートネットTV「HEART−NET TIMES 2月」
2019年2月19日(火) 午後8時〜NHKEテレにて放送

福祉に関する最新ニュースをジャーナルな視点で読み解く生放送。今月の特集は「全国初の同性婚一斉提訴」。同性のカップル13組が国に対して同性婚の合憲性を正面から問う初めての集団訴訟について深堀する。原告の動機は、「新しい家族の形を認めてほしい」「次世代のために」などさまざま。世界の状況とも比べながら、多様性ある社会について考える。▽「障害者給付打ち切り訴訟で勝訴」▽ドキュメンタリー映画『道草』 ほか

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:36
テレビ 文化の時間『知らんけど』 [2019年02月16日(Sat)]
2019年2月16日(土)夜6時58分からテレビ大阪で放送
文化の時間

ぽん酢文化
てっちりに代表される大阪の鍋文化に欠かせない“ぽん酢”。白身魚・白菜・マロニーなど“ぽん酢に合う食材”の消費量も多い大阪。さらに、ギョウザや唐揚げ、たこ焼き、串カツなど…何にでもぽん酢をかける…その異常なまでの“ぽん酢愛”の謎に迫る!!
自転車文化
大阪人と自転車。違法駐輪やひったくりなど、ネガティブな話題も多いが、それは大阪人にとって欠かせない存在であることの証。大阪人は、なぜ自転車を愛し、どのように独自カスタマイズして来たのか?そこには大阪の自転車文化を発展させた歴史と様々な陰の立役者がいた!?
バファローズ文化
大阪を本拠地とする唯一のプロ野球球団・バファローズ。弱小球団の黎明期、悲願の初優勝、球団合併など、様々な苦難を乗り越えてきたバファローズの歴史を辿る。タイガースとの人気の差、今も多く存在する近鉄ファンの思い…未来に残したいバファローズ文化を考える。
キダ・タロー文化
“浪花のモーツァルト”ことキダ・タロー。大阪が世界に誇る稀代の名作曲家を解剖!
誰もが口にできるCMソング、番組のテーマ曲や歌謡曲・・・しかし意外にも大阪人はその偉大な功績と音楽性に気づいていない!?
知らんけど文化
大阪弁を“文化”的な目線で探求する。今回注目するのは、大阪人が語尾につける『知らんけど』。
そこには商人文化が生んだ“リスク回避”要素や、お笑いの街が生んだ“ボケ・ツッコミ”要素など、様々な背景があった!? 様々な番組でも特集されている“大阪弁”を、この番組らしい視点で切る!

ご覧ください【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:04
テレビ 最後の講義「みうらじゅん」 [2019年02月02日(Sat)]
最後の講義「みうらじゅん」
2019年2月2日(土) 午後10時 NHKBS1で放送

ついに、みうらじゅんさんが、最後の講義に登場します。50分にまとめなければならないことが本当に惜しい、もったいない。もちろん、50分の番組は素晴らしい出来栄えです。現場を明かせば、生の講義は2時間余り。学生たちとの質疑応答をかなり切ることになりました。みうらさんは学生たちとの会話を非常に誠実に進めて下さいました。彼らはみうらさんがどうやって独自の「自分らしさ」を手に入れていったのかが非常に気になる。でも、みうらさんは「自分を捨てる」ことに本質があるという“仏教哲学”で返していくので、そのやりとりは時に挑発めいた色さえ帯びました。この50分版を見て、もし、もっと長く見たいと思われた方がいらっしゃったら、ぜひ、リクエスト下さいませ!ロングバージョンはさらに哲学的になるのです!

「人生最後だったら、何を語り残すのか?」。「最後の講義」はその道の権威が叡智の全てを注ぐ特別授業。
今回登壇するのは「マイブーム」「ゆるキャラ」の生みの親、みうらじゅんさん。
”サブカル界の帝王”として、マンガ家の枠を超え幅拾い活躍を見せてきました。
還暦を迎えたみうらさんが語るのは、”みうら流幸せのあり方”。
「自分なくし」「人間は死ぬんだって」そして「走馬灯」。みうらさんが語った“人生の最後”とは?

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:50
テレビ “ひとりぼっち”をみんなで考えようプロジェクトAction5 [2019年01月21日(Mon)]
ハートネットTV▽“ひとりぼっち”をみんなで考えようプロジェクトAction5
2019年1月21日(月) 午後8時 〜 NH_KEテレにて

“ひとりぼっち”に悩む人たちの孤立感を少しでも減らそうと始まったこのプロジェクト。番組では“ぼっち”度を可視化する「ぼっちメーター」を開発して公開!これまでに集まった「ぼっちメーター」の利用者3万5千人のデータを、性別、年代、世帯構成などで分類。さらに、学生や子育て中の親などグループ別にも集計し、徹底的に分析。ひとりぼっち解消に向けたアドバイスを行います。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:44
| 次へ
プロフィール

大阪手をつなぐ育成会さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index2_0.xml