CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
最新記事
<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
テレビ  「この命と共に〜医療的ケア児とその家族の日々〜」 [2019年04月21日(Sun)]
2019年4月21日(日)午前6時10分〜NHKGテレビにて放送

「この命と共に〜医療的ケア児とその家族の日々〜」

いま医療的ケアが必要な子ども「医療的ケア児」が増えている。24時間ケアに追われ、孤立を深める家族。それでも前を向ける理由とは…医療的ケア児と家族の1年を追った。
いま医療の進歩で人工呼吸器やたん吸引などが欠かせない「医療的ケア児」が増えている。その数は全国で1万8千人余り。10年前のおよそ2倍だ。24時間終わることのないケアに追い詰められる家族。思い描いていた生活ができず戸惑う母親。そんな家族を支えているのが我が子の成長だ。コミュニケーションをとろうとしなかった娘が手話ができるように…。決して平坦ではない日々。それでも前へ進もうとする家族の日々を見つめる。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:02
テレビ 「私も“すまい”を失う!?」 [2019年04月16日(Tue)]
ハートネットTV TOKYO“ホームレス”2019「私も“すまい”を失う!?」
2019年4月16日(火) 午後8時 〜 NHKEテレでの放送

「離婚したら住む家がなくなる」「病気になり家賃が払えなくなった」「いまは高齢の親の年金にたよっているが…」。番組には“ホームレス”を人ごとではない、と考える人たちからたくさん声が届いている。さまざまな事情が重なり合い、不安定な居住を余儀なくされている人々の声に生放送で向き合い、解決のヒントとなるような先進的な取り組みも紹介する。みなさんの声をお待ちしています!

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:00
テレビ 語るのは、私たち。 熊本地震3年の現在地 [2019年04月15日(Mon)]
2019年4月15日(月) に日付が変わってすぐの0:55〜 関西ではよみうりテレビで放送
語るのは、私たち。
熊本地震3年の現在地
二度の震度7が襲った熊本地震から3年。全国で災害が相次ぎ記憶も薄れる中で、被災地は地震を語り継ぐ課題に直面している。東海大学の学生800人が暮らし"学生村"と呼ばれた南阿蘇村黒川地区。キャンパス閉鎖で村を離れた後も語り部を続けてきた学生たちは、卒業前にその活動を"地震を知らない世代"に託した。「私たちに伝えることができるのか」葛藤しながら語り始めた後輩たち。地震から3年を迎え"伝え続ける"意味とは。
【制作:くまもと県民テレビ】

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:58
テレビ 片づけ  人生をやりなおす人々 [2019年04月14日(Sun)]
密着ドキュメント 片づけ  人生をやりなおす人々
2019年4月14日(日) 午後9時〜NHKGテレビにて放送

今、ある日本人女性の片づけ術が世界から注目を集めています。
“こんまり”こと近藤麻理恵さん。2010年に「人生がときめく片づけの魔法」を出版し、ベストセラーに。8年が過ぎた今も再び米国でベストセラー上位に返り咲くなど勢いは衰えず、世界でシリーズ累計1100万部を突破しました。彼女の片づけ術が世界から注目される理由、それは単なるお片づけなのに、なぜか人生が劇的に変わってしまうからだとか。
本当に、片づけで人生が変わるほどのことが起こるのでしょうか? 私たちは1年に渡り、こんまりのノウハウによる片づけ現場に密着しました。捨てるか残すか、手に取ってみてときめくかどうかで判断する「ときめきチェック」。それを繰り返すだけで、部屋が劇的に片づいていく様子。部屋が片づくにつれての心の変化・・・。
経済不安、うつ、ひきこもり…。複雑な過去を背負った3人の女性が、片づけで、人生を変えていく。この番組を観た後、きっとあなたも片づけがしたくなります。

ご覧ください【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:54
テレビ 「すぐそばにいる他者の物語」 [2019年04月13日(Sat)]
2019年4月13日(土)午後11時〜NHKEテレにての放送
「すぐそばにいる他者の物語」

私たちが気づかない「他者」の眼ふるまいに苦しみ「生きづらさ」を抱えてきた6人が、演劇に出演。自らの言葉で紡ぎお互いを発見していくノーナレーションドキュメンタリー
私たちが気づかない「他者」の眼ふるまいに苦しんできた人々が自らの経験を語る舞台「生きづらさを抱える人たちの物語」が2019年1月に上演された。演出はアメリカ最高位の舞台芸術賞を受賞したピン・チョン氏。出演者は一般公募から選ばれた、視覚・聴覚・LGBTなど「生きづらさ」を抱える6人。それぞれの「生きづらさ」を舞台や彼らの日常を通して当事者たちの言葉で紡ぎ、発見していくノーナレーションドキュメンタリー

ご覧ください【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:52
テレビ 「自己肯定って言われても…」 [2019年04月10日(Wed)]
ハートネットTV 平成がのこした“宿題”番外編「自己肯定って言われても…」
2019年4月10日(水) 午後8時 〜 NHKEテレにての放送

ハートネットTV制作のドラマ「尽くす女」。自分の気持ちに“蓋”をして他人に尽くし過ぎてしまう主人公に、SNSでは、自分が重なるという声が若い世代から多数上がった。実際、今の20代・30代は自分に自信が持てず自己肯定感の低い人が多いという調査結果も…。その背景には何があるのか。主演・千葉雄大さんのインタビューや20代の当事者たちの語りを通して、平成の世相を見つめながら前向きに生きるヒントを探る。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:54
テレビ TOKYO“ホームレス”2019「ハウジングファースト」 [2019年04月09日(Tue)]
ハートネットTV TOKYO“ホームレス”2019「ハウジングファースト」
2019年4月9日(火) 午後8時 〜 NHKEテレでの放送

東京五輪を控え、ホームレス支援について考えるシリーズ。第2回は複数のNPOなどが協同で始めたハウジングファーストプロジェクトを紹介。従来の支援では多くの場合、集団施設に入り、自立できると判断された人から一人暮らしに移行。障害などで自立が難しいとされた人や、集団生活に馴染めない人などが再び路上に戻ることがあった。ハウジングファーストでは無条件に住まいを提供。その後「暮らし続ける」ための支援を行う。
出演者は、NPO法人もやい・理事長…大西連さんほか

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:51
テレビ  お母さん、もうすぐいなくなるよ 〜ダウン症・愛する娘へ〜 [2019年04月03日(Wed)]
ザ・ノンフィクション お母さん、もうすぐいなくなるよ 〜ダウン症・愛する娘へ〜
2019年4月3日(水) 26時50分〜27時48分 関西テレビでの放送

主人公はダウン症の娘と末期ガンの母▽自分の死を娘にわかって欲しい‥でもどう伝えたら良いのか?▽もう時間がない‥母は入院し▽そして娘から母への答えとは?

そう遠くない未来にやってくるかもしれない自らの「死」を、愛する娘に伝えなくては…。そう焦る母、広美さん、58歳。31歳の娘、妙さんはダウン症候群を抱えています。 妙さんは絵を描くのが得意。ダイナミックで独創的な彼女の絵は、世界でも高い評価を受けています。しかし、言葉が苦手。胸の内を言葉で表すことができないのです。 そんな娘に母は、ありったけの愛を注いで育ててきました。常に娘の未来を想い、できることはすべてやってきたつもりです。でも、もう時間がない。14年前に発症したガンは、今、母の体全てを蝕んでいるのです。 「お母さんがいなくなること、あなたはどこまでわかってる?」 母の問いかけに、娘は必死に答えます。彼女にしかできないやり方で…。果たして娘は、最愛の母に、何を伝えるのでしょうか?
語りは、永作博美さん

どうぞご覧ください【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:03
テレビ TOKYO“ホームレス”2019「見えてきた多様化の実態」 [2019年04月02日(Tue)]
ハートネットTV TOKYO“ホームレス”2019「見えてきた多様化の実態」
2019年4月2日(火) 午後8時〜 NHKEテレにての放送

2020年に向け、再開発が進む東京。懸念されるのが、適切な「ホームレス支援」が行われるかだ。過去のオリパラの歴史でも都市整備による過剰な「排除」が社会問題化。そこで今、市民グループが実態調査を行っている。移動を強いられ支援にたどり着けない人、昼間の調査では見えない「夜間路上生活者」の存在が明らかに。適切なケアを受けられないため「再路上化」という問題も。多様化し、見えづらくなっている実態を検証する。
出演者ほか
【出演】NPO法人もやい・理事長…大西連,東京工業大学准教授…土肥真人,

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:01
テレビ 「料理したい、恋したい…夢のひとり暮らし日記」 [2019年03月20日(Wed)]
ひとモノガタリ「料理したい、恋したい…夢のひとり暮らし日記」
2019年3月21日(木) 午後6時05分 NHKGテレビで放送

20代で統合失調症と診断され、以来足掛け20年以上にわたる入院生活を強いられてきた69歳の女性。去年秋、ついに退院が認められ念願の一人暮らしを始めた。誰かのために大好きな料理を作りたい、友達やできれば彼氏も作りたいと、希望に胸を膨らませての社会復帰。しかし長らく社会から隔絶された生活を送ってきた彼女が社会に溶け込むには、様々な壁があった。夢にまで見た一人暮らしを始めた女性を見つめた。語り・井上真央

ご覧ください【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 13:42
| 次へ
プロフィール

大阪手をつなぐ育成会さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index2_0.xml