CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
最新記事
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
テレビ 春 夏 秋 冬 空から見た3・11の今 [2019年03月23日(Sat)]
2019年3月24日(日) 24:55〜 関西ではよみうりテレビで放送
3・11大震災シリーズ(88)
春 夏 秋 冬 空から見た3・11の今

東日本大震災から8年目。津波で奪われた命、そして 原発でふるさとや生業を奪われた人...様々な悲しみや不安を抱えながらも、未来を向いて進む人たちがいる。人がいない村でコメを作り続ける農家、命を奪ったあの海から打ち上がる花火に未来を重ねる家族。そして被災地のサンマ漁師...ふるさとの空をドローンが飛び、明日へと歩む被災地の四季を見つめた。【制作:日本テレビ】

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:47
テレビ 豪雨に負けない!〜被災地の子ども神楽団〜 [2019年03月22日(Fri)]
2019年3月24日(日)午前6時15分〜NHKGFテレビにて放送
目撃!にっぽん「豪雨に負けない!〜被災地の子ども神楽団〜」

西日本豪雨で被害にあった広島県三原市の子ども神楽団。存続が危ぶまれるなか、地元の人たちからの寄付で活動を再開。恩返しの公演に向けて、稽古に励む姿を追う。
神楽の大蛇が大好きな小学6年生、花岡愛生(はなおか・うい)くん。広島県三原市にある子ども神楽団のリーダーだ。西日本豪雨で稽古場は床上浸水、衣装や道具など1000万円相当の被害を受けた。存続が危ぶまれるなか、被災した地元の人たちから寄付金をもらい、神楽団は活動を再開することができた。その恩返しのために今年2月、公演を開催。厳しい稽古を続けながら神楽を続けていこうと心に決める神楽少年の姿を追う。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:45
テレビ 詐欺の子 [2019年03月21日(Thu)]
詐欺の子
2019年3月23日(土) 午後9時〜NHKGテレビでの放送
<あらすじ>
舞台は2019年の東海地方。一人暮らしの光代(桃井かおり)に、娘をかたる女から詐欺の電話がかかってきた。以前もだまされた経験のある光代は、警察のオトリ捜査に協力。現れた14歳の「受け子」、和人(渡邉蒼)の逮捕に貢献する。
和人を送り込んだのは、「かけ子」の大輔(中村 蒼)と「見張り」の遠山(長村航希)。幼馴染の2人は、詐欺を「老人の『死に金』を社会に還元する義挙」と信じ、和人や玲奈(橋ひかる)をはじめとする、未成年の「受け子」を被害者の元へ送り込み、荒稼ぎを繰り返していた。
和人の取調べが進み、遠山も逮捕される。様子を窺うため、裁判所へ傍聴しに行く大輔。するとそこに証人として光代が現れた。大輔は光代の証言を聞くうちに、金銭だけでなく、家族間の絆や生命まで奪われて行く被害者の実態を知る…。

ご覧ください【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:44
テレビ 「1万人の高校生が選ぶ“日本の未来”〜憲法改正の模擬投票〜」 [2019年03月17日(Sun)]
2019年3月17日(日)午前6時15分〜NHKGテレビにて放送

「1万人の高校生が選ぶ“日本の未来”〜憲法改正の模擬投票〜」
今、全国の高校生1万人が参加するプロジェクトが動いている。憲法9条を改正をすべきか、模擬の国民投票を行うものだ。もがきながら答えを出そうとする高校生の姿を追う。
今、全国の高校生1万人が参加するプロジェクトが動いている。憲法9条を改正をすべきか、模擬の国民投票を行うものだ。憲法に無関心だった高校生たちは、自ら学び、考えもがきながら票を投じようとしている。憲法について問われた親たちも困惑し、無関心を自覚させられる。高校生たちが真剣に日本の未来に向き合う姿は、私たちに何を問いかけているのでしょうか。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:32
テレビ 知ってる?!4歳児のヒミツ [2019年03月16日(Sat)]
2019年3月16日(土) 午後6時05分からNHKGテレビで放送
知ってる?!4歳児のヒミツ

子どもたちの知られざる世界を、リモートカメラで観察するドキュ・エンタメ番組。そこには大人顔負けの個性と人間関係が広がっていた!番組MCは麻生久美子・澤部佑。

4歳児は、社会性に目覚める年頃。その時、心と脳はどんな成長過程にあるのか、専門家の”ナルホド”な解説と共に、子どもの世界をこっそり見ちゃう番組。10人の子どもが集まった教室では「事件」がいっぱい!友達の輪に入れず、寂しそうな女の子。そこに、そっと近づいていく子が!相手の気持ちを考えた、大人顔負けの行動とは?一方、おもちゃを巡るトラブルも!子供たちだけ解決できる?イギリス発、海外人気番組の日本版。
出演は、玉川大学教育学部教授…大豆生田啓友,東京大学大学院教授…開一夫,聖心女子大学准教授…高嶋景子 ら

ご覧ください【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:31
テレビ アスクル株式会社 [2019年03月15日(Fri)]
2019年3月16日 夕方6時から関西ではテレビ大阪で放送
知られざるガリバー〜エクセレントカンパニーファイル〜
アスクル株式会社

ネットで注文した商品が“明日来る”ことから、その速さが支持される、企業向けオフィス用品のネット通販アスクル株式会社。
豊富な品揃えは、今やオフィス用品だけでなく、注射針や注射器などの医療用品や、工場などで使用される手袋や巻尺などの製造業に広がり、約600万アイテムを誇る。東日本大震災を契機に生まれ変わり、成長を続ける企業の真髄に迫る。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:29
テレビ 「福岡・不動産屋 私が部屋を借りるワケ」 [2019年03月14日(Thu)]
2019年3月15日(金)
午後10時45分〜 NHKGテレビにて放送
「福岡・不動産屋 私が部屋を借りるワケ」

九州最大の歓楽街、福岡・中洲のほど近くにある小さな不動産屋が舞台。雑居ビルの3階にひっそりと店を構えており、看板は出していない。それでも、ネットで情報を見つけた人が続々とやってくる。家賃1万円台の格安アパートから、商業テナントまで。人口が増え続ける福岡市とあって、この店で扱う物件の幅は年々広がっている。新しい部屋から始まる、新しい人生。どんな人々が、どんなワケで、部屋を借りに来るのか。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:28
新書 わかりやすさの罠 [2019年03月13日(Wed)]
池上 彰 (著)
わかりやすさの罠 池上流「知る力」の鍛え方 (集英社新書)
800円(税抜き)

コピペやフェイク紛いの「エセ情報」が、インターネットやSNS、さらには新聞や日常会話にまで溢れている。
安易な「わかりやすさ」を売りにするバラエティ番組は、事態をさらに悪化させている。
私たちは、どうすればホンモノの「情報」や「知識」を得られるのか?
ニュースの世界における「わかりやすさ」の開拓者が、行き過ぎた要約≠竅A出所不明のまとめ≠ノ警鐘を鳴らし、真の情報探索術を伝授する。
日本で最も「わかりやすい」解説者がその罠について論じた、池上流・情報処理術の決定版!

目次です
序章 「わかりやすさ」への疑問
第一章 その「わかりやすさ」、大丈夫ですか?
第二章 ネットの「真実」の向こう側
第三章 「知る力」を鍛える
第四章 「わかりやすさ」のその先へ

お勧めです【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:25
テレビ 拝啓 二十歳の自分へ 〜“震災タイムカプセル”8年目の旅立ち〜 [2019年03月11日(Mon)]
拝啓 二十歳の自分へ
〜“震災タイムカプセル”8年目の旅立ち〜 (仮)
2019年3月11日(月) 午後8時〜NHKGテレビにての放送

今年1月、岩手県・三陸沿岸の山田町でタイムカプセルが掘り起こされた。8年前、東日本大震災の直後に埋められたものだ。当時、大沢小学校を卒業したばかりの6年生29人全員が「二十歳の自分へ」と題して手紙を書き、カプセルに入れた。今年二十歳となり成人式を迎えた彼らは、今の自分に宛てた手紙と再会した。
被災によって、彼らは多感な10代を厳しい環境の中で生きてきた。復興に向けて頑張ると誓い潜水士となって防潮堤など復興工事に携わる人。故郷を離れたものの、今も震災の記憶にさいなまれる人。身近な人の死に向き合えずにいる人。
あれから8年。二十歳という人生の選択の時を迎えた彼らは、震災直後の自身からのメッセージをどう受け止め、どのように次の一歩を踏み出すのか?二十歳の若者たちの旅立ちの時に密着する。

どうぞ【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:22
テレビ 復興ラグ  大震災8年 人は...町は. [2019年03月10日(Sun)]
2019年3月10日(日)の深夜 24:55から
関西ではよみうりテレビで放送
3.11大震災シリーズ(87) 復興ラグ  大震災8年 人は...町は...

東日本大震災発生から間もなく8年を迎える。被災地の住民の多くが、故郷とは別の土地で「生活の基盤」が出来上がっている。街の景観は一変し、故郷には人が帰らない...「震災直後に願った元通りの生活」と「現在の復興の様子」には大きな"ラグ"が生じている。岩手・宮城・福島、の、震災直後から取材した豊富な映像と現在のリアルな状況で、「被災地・被災者が抱える現実」を拡大55分の放送で描く。
【制作:テレビ岩手/宮城テレビ/福島中央テレビ】

ご覧ください【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:20
| 次へ
プロフィール

大阪手をつなぐ育成会さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index2_0.xml