CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
最新記事
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
ボルダリング [2017年08月01日(Tue)]
8月の月初めの玉二は事務局近くのボルダリングスペースのこと

2020年の東京オリンピックで正式競技となるスポーツクライミング
今年、大阪市内の私立学校にクライミングウォールが完成しニュースになりました。
これは、スポーツクライミング競技であるリード、スピード、ボルダリングの人工壁が一体となったクライミングウォールで、3種目が揃った壁としては日本初の施設で、リード壁とスピード壁は国際基準を満たしていて、競技会場としての利用も可能とのことです。

事務局近くにあるのはMAHOROBA FOREST Bouldering space(マホロバフォレストボルダリングスペース)
壁(ウォール)に張り巡らされた突起物(ホールド)に手足をかけ、全身を使って登っていくボルダリング。ゴールするために重要となるのは、実は筋力ではなく「知力」の部分。「どんな風に登るのか」を頭の中でイメージし、全身でパズルを解くように登るのがコツです。
多彩なコースが用意。外の岩場をイメージしたコース、さまざまな角度のウォールにチャレンジしてみてください。
料金は2160円からです。
【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 10:21
この記事のURL
http://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/archive/2812
コメントする
コメント
プロフィール

大阪手をつなぐ育成会さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index2_0.xml