CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
最新記事
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
テレメンタリー2017「不登校の少年画家〜異才たちが 目覚める時〜」 [2017年05月20日(Sat)]
2017年5月21日(日)5時20分〜5時50分の放送
ABCテレビにて

優れた才能を持ちながら居場所を見つけられず不登校になった子供達。彼らの才能を社会に送り出す試みが東大で始まった。発達障害を抱えながらも成長する少年に密着した。
特定の分野では突き抜けた才能を持ちながら学校に居場所を見つけることができず苦しんでいる子供たちがいる。 彼らの才能を世の中に送り出す試みが、3年前東京大学で始まった。 その名も「異才発掘プロジェクト」。 絵の才能に秀でた不登校の少年、瑛士くん。でも彼の絵には決して人は登場しない。 発達障害や学習障害を抱えいじめにあい、自信を失い人が怖くなった。与えられたお題は「サイバスロンとアウシュビッツを結び付け今の世の中を考えよ」というもの。『サイバスロン』とは義手や義足など障害者を助ける技術を競う大会。一方、『アウシュビッツ』は障害者の迫害から始まった負の歴史。 一見正反対に見える2つはどう結びつくのか。 子どもたちは議論を繰り広げながらある答えを導いていく。 そして、旅を終えた瑛士くんにある変化が。初めて人間の絵を描き始める。
ナレーターは、木村多江さん

ご覧ください【KB】
Posted by 大阪手をつなぐ育成会 at 00:42
この記事のURL
http://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/archive/2738
コメントする
コメント
プロフィール

大阪手をつなぐ育成会さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/ikuseikaiosaka/index2_0.xml