CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年06月 | Main | 2010年08月»
◆ プロフィール

寺内郁子さんの画像
ハワイ・マウイ島での銀婚式
2008年9月

<< 2010年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

北竜町の雪景色
紹介ビデオ(3分)2011年3月

北海道北竜町の
冬から初夏の自然(2010年)

ブログ内の記事に関する
 検索はこちらから▼
Google 
◆ 最近の記事
◆ カテゴリー
◆ リンク集

◆ 月別
http://blog.canpan.info/iku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/iku/index2_0.xml
待ち遠しいオープニング@ひまわりの里(北海道北竜町) [2010年07月17日(Sat)]
  
待ち遠しいオープニング@ひまわりの里(北海道北竜町)

ひまわりまつり2010年のオープニング楽しみだなぁ〜!


 いくこ&のぼる


 ◀・・前へ   いくこのつぶやき 全記事  次へ・・▶ 

ひまわりまつりのオープン式が開催されました! [2010年07月17日(Sat)]
2010年7月17日(土)。

第24回北竜町ひまわりまつり2010年・プログラムはこちら
2010年7月17日(土)〜8月25日(水)


幌馬車
幌馬車ひまわり号と貸し自転車

第24回北竜町ひまわりまつり2010がオープンしました。

ひまわり観光センター(北海道北竜町)内では、10数軒のお店が軒を連ね活気づいています。

北竜町特産品をはじめ、ひまわりソフトクリーム、かき氷、手打ちそば、うどんなどがずらりと勢揃い。美味しそうに味わう大勢の人々。

13時、鏡開きの菰樽(こもだる)割りで威勢良くオープン。
(写真左から ひまわり観光協会会長・藤岡雍泰さま、北竜町長・西野陽一さま、商工会長・小松忠彦さま、議会議員・澤田正人さま、農協地区代表理事・小松正美さま、土地改良区理事長・金山信幸さま、議会議員・続木伸良さま)

展望台に場所を移し、オープニング式。
北竜町ひまわり観光協会会長・藤岡雍泰さま、北竜町長・西野陽一さまからご挨拶を頂戴した後、ひまわりまつりの開会を告げるテープカットが行われました。

すこやかロード案内図 ひまわり観光センター

鏡割り 開会のご挨拶・北竜町ひまわり観光協会会長・藤岡雍泰さま

テープカット 北竜町長・西野陽一さまご挨拶

喜び、怒り、哀しみ、楽しみ、すべての感情を一打一打のリズムの中に響かせていく、躍動感あふれる北竜太鼓の音色。。。

そして「一音入魂」のTシャツの背文字も鮮やかな、北竜中学校吹奏部のブラスバンド演奏が、ひまわりの里いっぱいに広がります。

さらに、このおまつりのスタートを喜び祝うかのように、空高く宙を舞うたくさんの紅白のお餅たち。。。

北竜太鼓 北竜中学校吹奏部

青空を舞う紅白餅 北竜太鼓の勇ましい衣装

迷路の入り口 迷路の様子

かぼちゃの蔓で覆われたアーチ型の門をくぐり抜け、ひまわりの開花を待つ緑の迷路は、私にとっては思いのほか長い道のり。汗を拭いながら向かったゴール地点。

この道が一面ひまわりの花で埋め尽くされることを想像すると、なんだかワクワクドキドキしてきました。

合鴨さんたち
餌をついばむ合鴨たち

 かわいい合鴨さん達も、仲良く元気に戯れています。

   ここから繰り広げられて行くおまつりの元気エネルギーに

     心からの愛と感謝と笑顔をこめて。。。

 いくこ&のぼる


◆ひまわり観光センター内のお店(50音順)
有馬商店、おきちゃんのみせ、黒千石事業協同組合、小松商店、次郎長、田川商店、パーラーツヅキ、八田、ファームトゥモロウ、夢味亭、和光、


 ◀・・前へ  ひまわり 関連記事  次へ・・▶ 
黄金比@ひまわりの里(北海道北竜町) [2010年07月16日(Fri)]
  
解き明かしてみたいな。ひまわりの種の黄金比!

解き明かしてみたいな。ひまわりの種の黄金比!


 いくこ&のぼる


 いくこのつぶやき 全記事  次へ・・▶ 

ほわいとすとーぶ(Cafe’ White Stove since 1999)カフェ・レストラン@中富良野町(北海道)で夕食 [2010年07月16日(Fri)]
2010年7月12日(月)。

旭川方面への旅の途中、中富良野町のカフェ・レストラン「ほわいと・すとーぶ」を訪れました。穏やかな笑顔で迎えてくださったオーナーの下田豊さんと奥さまのますみさん。

ほわいとすとーぶ(Cafe White Stove since 1999)・ご主人の下田豊さん・奥様のますみさん@
ご主人の下田豊さん・奥様のますみさん
@ほわいとすとーぶ(Cafe White Stove since 1999)

「ほわいと・すとーぶ」の白い文字、「トマトのパスタ」の赤い文字がとても印象的な看板。

「Cafe’ White Stove since 1999」と示されたメルヘン調のかわいい門。
そこをくぐると童話の国へと誘われていくかのような異空間。色とりどりの花で飾られた庭には、ヴァイオレットのラベンダーが、雨露にキラキラ輝いていました。

ほわいとすとーぶ(Cafe White Stove since 1999)中富良野町(北海道)の門と外観 ほわいとすとーぶ(Cafe White Stove since 1999)中富良野町(北海道)の玄関

ほわいとすとーぶ(Cafe White Stove since 1999)中富良野町(北海道)の室内 ほわいとすとーぶ(Cafe White Stove since 1999)中富良野町(北海道)の家庭菜園

セルフビルドのログハウスへは、家庭の玄関を訪問するように、靴を脱いで入ります。中央の白い薪ストーブがどしっりとした存在感をもって、迎え入れてくれました。

清潔感あふれる明るい部屋全体の空間には、二人で協力しあい、築き上げてきた10年間の深い想いが、ストーブの暖かな炎のごとくやわらかく包み込んでいるように感じられます。

美瑛生まれの下田さんが、この地を愛し、この地の自然の美しさに魅せられて、シャッターを押し続けて10年間。下田さんの心を捕えた自然の写真が、ギャラリーのように沢山飾られています。

朝明けの神秘的な光に映し出される美瑛の自然の風景。

空、風、雲、鳥、虫、自然の中に存在する生命の息吹が感じられるフォトグラフの世界に深く魅了されました。

ほわいとすとーぶ(Cafe White Stove since 1999)中富良野町(北海道)の木製のメニュー ほわいとすとーぶ(Cafe White Stove since 1999)中富良野町(北海道)の新鮮な野菜

ほわいとすとーぶ(Cafe White Stove since 1999)中富良野町(北海道)のなすのアラビアータ ほわいとすとーぶ(Cafe White Stove since 1999)中富良野町(北海道)の木いちごのチーズケーキ

かわいい手作りの木製のメニューには、オリーブのトマトのパスタをはじめ、10種類以上の美味しそうなパスタ。私達が注文したのは、「オリーブのトマトパスタ」&「ナスのアラビアータ」。フレッシュトマトの爽やかな味わいに感激!甘さと辛さの絶妙なコンビネーションに感動!

自宅の畑で栽培された新鮮サラダがシャキシャキッと美味し〜〜い!

ラベンダーの香りに誘われて、運ばれてきた手作りの「木いちごのチーズケーキ」。ふんわりとした甘酸っぱさが口の中でとろ〜り。

奥さまのますみさんのお手製のタオル(エプロンの形をしたタオル)がとてもかわいくて、迷わず購入!

雨露に濡れるラベンダー(北海道)
雨露に濡れるラベンダー

畏敬すべき大自然が迫りくる写真たち
 心もお腹も和む異空間
  カフェ・レストラン「ほわいと・すとーぶ」の


 下田さんご夫婦の温かなおもてなしに

   大いなる愛と感謝と笑顔をこめて。。。


 いくこ&のぼる
地産地消の朝どり野菜たち@ひまわり直売所(サンフラワーパーク北竜温泉・北海道) [2010年07月15日(Thu)]
2010年7月14日(水)。

サンフラワーパーク北竜温泉の入口前にて、北竜町産の農産物直売所「ひまわり直売所」がオープンしています。

採れたて新鮮な野菜たちが一杯・ひまわり直売所(サンフラワーパーク北竜温泉)
採れたて新鮮な野菜たちが一杯・ひまわり直売所(サンフラワーパーク北竜温泉)

お店は、元気野菜たちを育てていらしゃる女性グループ「ひまわり直売所」が皆さんで運営。メンバーはご夫婦が中心の約15組。明るい笑顔で、お客様に野菜の説明や料理方法を親切・丁寧に教えてくださいます。

朝8時から午後3時頃まで販売。売り切れたら、その時点で店じまい。午後から訪れる時はご注意。

朝どりの新鮮な野菜たちが、元気いっぱい並んでいます。もぎたての旬な野菜なので、種類は日々変化。

トマト(ティンカーベル・桃太郎)、キュウリ、ナス、大根、とうもろこし(サニーショコラ)、アジウリ、ハスカップ、ゴーヤ、コリンキ、モロッコインゲン、ちりめん細長うり、アジウリ。。。等々珍しい野菜たちが並んでいます。

採れたて新鮮な野菜たちが一杯・ひまわり直売所(サンフラワーパーク北竜温泉) 北竜町産朝どり野菜の直売「ひまわり直売所」メンバー"

もぎたてのトマトとティンカーベルひまわり直売所(サンフラワーパーク北竜温泉) 朝どりのとうもろこし・サニーショコラひまわり直売所(サンフラワーパーク北竜温泉)

「サニーショコラ」という名のとうもろこし。
帰宅後すぐに茹でて、食べたその味に感動!!!シャキッ、プリッと粒の弾ける音が聞こえ、そのジューシーな甘い汁が口いっぱいにひろがります。

「ちりめん細長うり」。
蛇のように細長いうり。インド原産のへちまの仲間。中が半分空洞で、ふかふかな手触り。塩づけにしてそのまま戴く。。。シャキッとした歯ごたえがなんとも言えない爽やかさ。

「コリンキー」という名のかぼちゃ。
玉ねぎ型でソフトボールくらいの大きさ。鮮やかなレモンイエローがとってもかわいい!
塩づけにした後、サラダにしたり、酢のものにしたり、皮ごと生で食す。。。形も味も初体験!


「モロッコインゲン」。
柔らかくてすじがなく、栄養価も高いインゲン。。。鞘が赤みを帯びて、豆が育ってきたものが、モロッコ豆です。煮豆はどんな味がするのでしょうか?楽しみです!


私の大好物のお豆さんは、小豆,大福豆、白豆、パンダ豆、等々。。。煮るとすぐに柔らかくなり、ぴっくりするほどの美味しさです。

「アジウリ(甘露)」。
「懐かしいねぇ〜」と手にする方が何人も。。。昔懐かしい味、子供の頃食べた、まさにメロン味なのでしょうか。。。「種の周りが甘くて最高!、種を取らずに、口に含んでから種を出して食べると美味しいよ!」と教えてくださいました。


「コリンキー」という名のかぼちゃ@ひまわり直売所 ちりめん細長うり@ひまわり直売所(サンフラワーパーク北竜温泉)

大福豆@ひまわり直売所(サンフラワーパーク北竜温泉) あじうり(甘露・カンロ)@ひまわり直売所(サンフラワーパーク北竜温泉)

「ひまわり直売所」。。。
ここは野菜のおもちゃ箱。見たこともない元気野菜たちが、楽しそうに勢ぞろいしています。

その日の採れたて新鮮野菜たち。顔ぶれは、その日のお楽しみ!今度は、どんな野菜たちに会えるのかな???


 色、形、香り、味、食感等、私達の五感をくすぐり、楽しませてくれる

   元気野菜達のビタミンパワーに

     限りない愛と感謝と笑顔をこめて。。。


茹でたてほかほかの朝どり「サニーショコラ」とうもろこし
茹でたてほかほかの朝どり「サニーショコラ」とうもろこし


 いくこ&のぼる

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

サンフラワーパーク (道の駅 サンフラワー北竜
 ・所在地:北海道雨竜郡北竜町字板谷163番地の2
 ・電話:0164-34-3321、 FAX:0164-34-3251

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
 
ヒートポンプシステムが導入された町営公共施設「サンフラワーパーク北竜温泉」国内クレジット制度も適用 [2010年07月14日(Wed)]
2010年7月8日(木)。

私達夫婦は、サンフラワーパーク北竜温泉の年間パスポートを購入し、毎日温泉に通ってます。



サンフラワーパーク北竜温泉(北海道北竜町)


北竜温泉は、毎日お湯の取り替えや清掃が徹底して行われていて、とても清潔で気持の良い温泉です。心と体を癒すための憩いの空間として、私達の生活に大切な存在となっています。

良質の温泉として評判のよいサンフラワーパーク北竜温泉。その泉質は、ナトリウム塩化物質(高張性弱アルカリ性温泉)。泉温41℃、PH7.63、湧出量472ℓ/分。無色透明で、高温、塩分の多い温泉です。

効能は、神経痛、関節痛、冷え性、五十肩、関節の打ち身、くじき、こわばり、筋肉痛、疲労回復、健康増進などなど。

 泉質:ナトリウム系塩化物泉(高張性アルカリ性高温泉)

 高麗青磁竜頭湯口(北海道陶磁研究所・梶沼聖樹氏)

このサンフラワーパーク北竜温泉では、いままで、給湯・暖冷房・浴槽昇温を灯油ボイラーと吸収式冷温水機で行っていました。

近年世の中では、温暖化防止策として、CO2削減、省エネ化の動きが活発です。

そうした社会情勢の中、北海道では2007年9月、民間の「湧駒荘(ゆこまんそう)」(東川町)が、老朽化した木造旧館建屋の改修工事の際、ヒートポンプシステムを導入。

2008年2月には、洞爺湖温泉利用協同組合が、64施設に対するヒートポンプシステムを稼働しました。

そして、2009年サンフラワーパーク北竜温泉で、温泉排熱回収ヒートポンプシステムを構築し、使用エネルギーとCO2削減の取り組みが開始されました。

公共施設では道内初といえる、このヒートポンプシステム導入を担当されたのが、北竜町役場・建設課建築住宅係長・川田昌宏(かわたまさひろ)さん(38歳)です。

穏やかな笑顔の中に、忍耐力と強い信念が感じられる川田さんに、お話しをお伺いしました。


ヒートポンプシステム導入のきっかけとなった二つの理由。

灯油価格が高騰し、ランニングコストの低減が至上命題だったこと、そして、ボイラーの更新時期が近づいたこと。

当時、サンフラワーパーク温泉は1991年の創設時から19年の歳月が経過。灯油価格が高騰し始め、2008年には120円@1ℓにも跳ね上がった時期でもありました。

そこで、川田さんは、温泉の洗い場で使うお湯を湧かす灯油ボイラーを使用しない、ヒートポンプシステムに変換することを提案したのです。この画期的な方式によって、省エネルギー化は飛躍的に促進され、ランニングコストが年間1000万円以上セーブできる試算(75円@1ℓ時)となりました。

このヒートポンプシステムとは、従来捨てられていた温泉排水から熱を奪い、それを熱源として水を高温のお湯に変えるものです。このときの熱量は、消費電力の4倍以上にもなるので、消費エネルギー、CO2排出量、ランニングコストの大幅な削減が可能となります。

ヒートポンプの仕組み・解説パネル ヒートポンプの模型・解説パネル

このプロジェクトは、2008年10月に提案された後、2009年3月の議会で承認。翌年2009年7月に着工。同年11月、温泉休館日を利用してヒートポンプへの切替作業が行われました。

ヒートポンプシステムは最新技術であり、経験したことのない様々な問題が発生したのです。

まず、設備投資における大幅な予算増加。。。悪戦苦闘しながらぎりぎりまで予算を押さえる試行錯誤により解決。

続いて、髪の毛や不純物による熱交換器の機能低下。。。解決策は、濾過装置・ヘアーキャッチァーの設置。効果を発揮しているは、現場担当者の皆さんから生まれたアイディアによる、女性ストッキングを使ったフィルタリング。安価で丈夫で後処理も容易、これぞピンチを救うグッドアイディア!

さらなる節約のため、雑用水に井戸水を使ったところ、熱交換器内部のプレートに穴が。。。プレートを交換して対処。原因は、井戸水の水質の可能性があり、現在検査中。

川田さんは、問題が発生するたびに、原因解決のための対策に、頭を悩ませ、果敢に取り組んできました。
この努力は、プレートに穴が開く以上に、胃に穴が開いてしまう程、困難極まりないものだったにちがいありません。

このプロジェクトは始まったばかり。未知への挑戦は続きます。

この川田さんの新しいものに果敢に取り組むパイオニア精神、いかなる困難にも負けない忍耐力が漲るエネルギーに、私達は、心打たれ大変感動しました。

さらに、このヒートポンプによるCO2排出削減事業は、国内クレジット制度で環境省の補助金を受けています。年間679トンのCO2排出削減を北海道電力に買い取ってもらうというクレジット取引を行っているのです。

このヒートポンプシステムによる取り組み事業は、実に画期的なものです。
利用者がピークになる数日を除き、年間の灯油使用量はゼロ。
それにより、CO2排出とランニングコストの大幅な削減、さらにクレジット制度買い取りと、素晴らしい効果の数々。

これらものは、エネルギーの循環を上手に利用して、省エネや環境保全に積極的に取り組んでいくものです。

CO2削減 年間679トン 国内クレジット制度 排出削減事業 承認証


こうした今までに無いものに果敢に取り組む斬新的、画期的な精神は、北竜町の町民の中に存在する共通のパイオニア精神によるもののように強く感じます。

130万本のひまわりの花、生産情報公表農産物JAS規格を取得したお米・ひまわりライス、黒千石、ひまわりすいか、ひまわりメロンなど、どれをとってもいままでにないものから何かを生み出そうとする精神、何か新しい変化を求めようとするパイオニア精神がそこに広がっています。

そこに存在するものを、そのまま停滞させるのではなく、工夫と努力と忍耐力をもって、新しい変化、新しい流れを生み出していく行動力。本当に偉大なる素晴らしい行動力です。

それらは、決してひとりの力では成し得ない、多くの人々の協力と一致団結力が結合して初めて成就するもの。

この精神こそが、ひまわりのように明るく元気なエネルギーを生み出す北竜町民パワーなのでしょう。

ヒートポンプシステム導入を担当された、北竜町役場・建設課建築住宅係長・川田昌宏(かわたまさひろ)さん
川田昌宏(かわたまさひろ)さん(北竜町役場・建設課建築住宅係長)


みんなが手を繋ぎ合い、一つの大きな和(輪)になって、明るく、楽しく、元気に生きていく町、北竜町。

 大いなるパイオニア精神と
  
   明るく元気なパワーに

     永遠の愛と感謝と笑顔をこめて。。。


 いくこ&のぼる


・−・−・−・−・−・−・−・−・−・

◆お問い合わせ

北竜町役場 建設課建築住宅係

〒078-2512 北海道雨竜郡北竜町字和11番地の1
TEL: 0164-34-2111 FAX: 0164-34-2117
HP http://www.town.hokuryu.hokkaido.jp/

・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
北竜中学校の生徒さん達が「世界のひまわり」開園の準備中です [2010年07月13日(Tue)]
2010年7月13日(火)。

第24回北竜町ひまわりまつり2010年・プログラムはこちら
2010年7月17日(土)〜8月25日(水)


町立北竜中学校の生徒の皆さんが栽培・世界のひまわり畑(2010年7月13日)"
町立北竜中学校の生徒の皆さんが栽培・世界のひまわり畑(2010年7月13日)


7月13日現在の「ひまわりの里」ひまわりの開花状況です。

町立北竜中学校の生徒の皆さんが、中学校の隣にある世界のひまわり畑で、みんなで協力し合い除草作業に励んでいます。

5月の種まき(播種・はしゅ)から、暑い日も雨の日もくじける事無く、世界のひまわりの花を立派に開花させるために、一生懸命栽培に取り組んできた北竜中学の生徒の皆さん。

みんなのたくさんの努力が実り、華麗なる世界のひまわりの花が見事に開花するのですね。


 

 


北竜中学校の生徒さんみんなのエネルギッシュな努力のパワーは、

30種類の世界のひまわりの花の太陽パワーとなって、

世界中に元気パワーを漲らせてくれることでしょう!

7月29日(木)・30日(金)は、生徒の皆さんが、来場者の皆さんを「ひまわりガイド」としてエスコートします。(2009年9月「観光ホスピタリティ実践校」として、北海道知事から感謝状が授与されました)

播種から、学校が一丸となって育ててきた世界のひまわり。どうぞお楽しみに!


 

 


ダチョウさんも、ニンマリ。。。待ち遠しい満開のひまわりを見守っています。



ダチョウさんもニンマリ@北竜町ひまわりの里(2010年7月13日)


 世界のひまわりのを花開かせる

   北竜中学校の生徒の皆さんの努力パワーに

     大いなる愛と感謝と笑顔をこめて。。。


 いくこ&のぼる


 ◀・・前へ   ひまわり 関連記事  次へ・・▶ 

ひまわりが咲き始めました [2010年07月11日(Sun)]
2010年7月11日(日)。

第24回北竜町ひまわりまつり2010年・プログラムはこちら
2010年7月17日(土)〜8月25日(水)

北海道北竜町ひまわりの里(2010年7月11日)
もうすぐ咲きそうな世界のひまわりの蕾@ひまわりの里(2010年7月11日)


7月11日現在の「ひまわりの里」ひまわりの開花状況です。

北海道北竜町ひまわりの里(2010年7月11日) 北海道北竜町ひまわりの里(2010年7月11日)

咲き始めた世界のひまわり@北海道北竜町ひまわりの里(2010年7月11日) 北海道北竜町ひまわりの里(2010年7月11日)

あっという間に大きくなって、中には背丈が1mを超えているひまわりも。。。
可愛い黄色の花があちこちに咲きはじめました。
蕾から少しずつ少しずつ、黄色の花びらを開きはじめたひまわり達。

世界のひまわり達も準備万端!

華麗なる出番をひっそりと待ちわびています。


北海道北竜町ひまわりの里(2010年7月11日) 世界のひまわり@北海道北竜町ひまわりの里(2010年7月11日)

「ひまわり観光センター」と500台収容可能な駐車場@北海道北竜町 「ひまわり観光センター」と500台収容可能な駐車場@北海道北竜町

立派なひまわり観光センター(北海道雨竜郡北竜町字板谷143番地の2)の広々とした駐車場。
バスが15台、乗用車が500台収容できる駐車場です。24時間利用可能なので、朝日を浴びるひまわりも、見学できそう。。

ひまわりの里、今は緑の絨毯が、一面黄色に染まる日ももうすぐそこ。。。。。
ひまわりの花の蜜を吸っているミツバチさん、美味しそぉ〜!!!


太陽の恵みをいっぱい浴びた、

  元気パワーいっぱいのひまわり達に
  
     偉大なる愛と感謝と笑顔をこめて。。。
  

ひまわりとミツバチ@北竜町ひまわりの里(2010年7月11日
ひまわりとミツバチ@北竜町ひまわりの里(2010年7月11日)


 いくこ&のぼる


 ◀・・前へ   ひまわり 関連記事  次へ・・▶ 

ひまわりまつり2010年・北竜町・130万本のひまわりが一斉に咲く!北海道の観光名所でのお祭りが7月17日からスタート! [2010年07月09日(Fri)]
2010年7月6日(火)。

第24回北竜町ひまわりまつり2010年・プログラムはこちら
2010年7月17日(土)〜8月25日(水)

7月17日(土)〜8月25日(水)に、「北竜町ひまわりまつり」が開催。ひまわりの里では、着々とオープンに向けての準備が進められています。


70センチ程のひまわり@北竜町ひまわりの里(2010年7月6日)

お客さんの休憩所の整備、三連水車の調整、合鴨牧場の準備、ボランティアの皆さん、大忙し。ダチョウさんも首をなが〜くして、皆さんをお待ちいたしております。

ボランティア皆さんの準備作業 ランティア皆さんの準備作業

ランティア皆さんの準備作業 だちょうも準備OK

今年、新しく作られた見晴し台からの眺めも雄大。
今はまだ見えている道筋も、すぐにひまわりの迷路道。

ひまわり達も70cm程の背丈に成長し、元気いっぱい!
目を閉じれば、壮大に広がるひまわりの花畑が浮かんでくるような風景です。

「分け入っても 分け入っても ひまわりの花  山頭火」

 分け入っても 分け入っても ひまわりの花  山頭火」@北海道北竜町ひまわりの里(2010年7月6日)

 

ちょこんと顔をのぞかせている、一輪の気の早いひまわりの赤ちゃん。


一輪の気の早いひまわりの赤ちゃん@北竜町ひまわりの里(2010年7月6日)


130万本のひまわりの開花を、指折り数えて待ちわびています。

 太陽の恵みと
 
   雄大なひまわりの花に

     無限の愛と感謝と笑顔をこめて。。。


 いくこ&のぼる


 ◀・・前へ   ひまわり 関連記事  次へ・・▶ 

第24回 北竜町ひまわりまつり2010年プログラム・130万本のひまわりが一斉に咲く北海道の観光名所でのお祭り [2010年07月09日(Fri)]
北竜町(ほくりゅうちょう)ひまわりまつり2010年のプログラム内容をポスターから写し、関係情報を追加しました。




ひまわりまつり2010年


第24回 北竜町 ひまわりまつり
2010年7月17日(土)〜8月25日(水)


短い夏の陽をいっぱいに受けて咲き誇るひまわり畑!
23.13haの丘に、130万本のひまわりが咲きます

◆主催: 北竜町ひまわり観光協会
◆期間: 2010年7月17日(土)から8月25日(日)まで40日間
      (ひまわりの里は8月22日まで)
◆場所: ひまわりの里
      (北海道雨竜郡北竜町字板谷143番地の2)
◆面積: 23.13ヘクタール
◆本数: 約130万本
◆見頃: 7月下旬〜8月上旬 開花状況はこちら
◆入場料: 無料


◆駐車場: ひまわりの里隣接「ひまわり観光センター」駐車場
       (大型バス 15台、 乗用車 500台)
       住所:北海道雨竜郡北竜町字板谷143番地の2
◆駐車料金: 無料(屋外・24時間利用可能)

◆トイレ: ひまわり観光センター内
       身体障害者用トイレ設置


◆第24回北竜町ひまわりまつりポスター(pdf 256KB)

◆お問い合わせ: (平日・土日 09:00〜17:00)
 北竜町役場 産業課 0164-34-2111
 住所:北海道北竜町字和11番地の1
 北竜町HP: http://www.town.hokuryu.hokkaido.jp



ドライブルートを大きな地図で見る


常設イベント @ ひまわりの里(09:00〜17:00)

・ひまわり迷路(2箇所) 300円/1迷路
・ダチョウ牧場・合鴨牧場 餌代 100円
・自転車の貸出(10:00〜17:00) 100円/1時間
・幌馬車ひまわり号(ひまわり畑園内周遊・16人乗り・約15分) 500円

・世界のひまわりコーナー(世界のひまわり約30種類を栽培)
・3連水車

・ひまわり観光センター(屋根付き大型施設)内の複数の売店
  軽食・特産品の販売をしています

イベントスケジュール (会場名の記載がない場合はひまわりの里)
 
7月17日(土)
  13:00 ひまわりの里オープン式<餅まき他>

7月24日(土)
  10:00〜16:00 ミニSL運行(無料)
  11:00〜 ジャンケン大会

7月29日(木)・30日(金)

  世界のひまわりガイド<世界のひまわりの種がもらえる>

7月31日(土)
  ひまわり縁日
  11:00〜 ジャンケン大会

8月1日(日)
  09:00〜 特産米まつり<ひまわりライスの試食と販売>
  09:00〜 ひまわり市<野菜等の販売>
  11:00〜 ひまわりフリスビー大会&生たまごキャッチボール大会
  15:00〜 餅まき

8月4日(水)
  フラワーフェスタ
  18:00〜 ビールパーティ
  18:00〜 歌謡ショウ(何ン田研二&竹山あきよ)
  19:00〜 抽選会(1等現金10万円他)
  20:00〜 花火大会

8月7日(土)
  11:00〜 ジャンケン大会
  11:00〜 交通安全啓発運動
  13:00〜 北海道警察音楽隊演奏会

8月8日(日)
  10:30〜14:30 空知太鼓連盟創作太鼓演奏会

8月10日(火)
  09:00〜 第5回全道パークゴルフ大会
       (会場:ひまわりパークゴルフ場
        所在地:北海道雨竜郡北竜町字板谷154番地の3
        Tel:0164-34-3600 )

8月14日(土)
  09:00〜 メロン・スイカまつり<メロン・スイカを安価で販売>
       (会場:JAきたそらち北竜支所
        所在地:北海道雨竜郡北竜町字和36番地の3
        Tel: 0164-34-2455 )

8月22日(日)
  08:00〜 第46回北商ロードレース大会(3km、5km、10km、20km)
        08:00〜 受付  09:30〜 開会式  10:00〜 スタート
        (参加申込みは電話連絡の後、7/29までに参加料を添えて。
         詳細は大会事務局まで 0164-31-2111)

  16:00〜 記念講演会「有機農業と食育のまちづくり」
        大江正章氏
        (会場:サンフラワーパーク)

8月25日(水)
  盆踊り大会
  18:00〜 保育園児の踊り・北竜太鼓演奏会
  18:20〜 子ども盆踊り
  19:00〜 盆踊り
       (会場:公民館前)

ご宿泊・レストラン(詳細は直接各施設まで)


◆サンフラワーパークホテル(温泉)
 北海道雨竜郡北竜町字板谷163番地の2
 Tel:0164-34-3321
 ひまわりの里から約1km
 ・レストラン「風車」(11:00〜20:00)

◆ちっぷ・ゆう&ゆ(温泉)
 北海道雨竜郡秩父別町2085番地
 Tel:0164-33-2116
 ひまわりの里から車で約10分

◆ほろしん温泉「ほたる館」(温泉)
 北海道雨竜郡沼田町字幌新377番地
 Tel:0164-35-1188
 ひまわりの里から車で約20分

◆日の出ドライブイン(民宿)
 北海道雨竜郡 雨竜町第6町内 2
 Tel:0125-77-2274
 ひまわりの里から車で約5分

◆ドライブインきりや(民宿)
 北海道雨竜郡雨竜町第6町内2
 Tel:0125-77-2936
 ひまわりの里から車で約5分

◆深川市内の宿泊参考ページ

◆滝川市内の宿泊参考ページ


車をご利用の場合

・札幌から 道央自動車道を使って約120km
・旭川から 道央自動車道を使って約70km
・富良野から 国道38号線、国道275線を使って約80km

◆ひまわりの里駐車場・カーナビ目的地入力のご参考
 <入力例>
  ・施設の場合: ひまわり観光センター
  ・住所の場合: 北海道雨竜郡北竜町字板谷143番地の2
  ・付近の施設の場合: 町立北竜中学校
続きを読む・・・