CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年05月 | Main | 2010年07月»
◆ プロフィール

寺内郁子さんの画像
ハワイ・マウイ島での銀婚式
2008年9月

<< 2010年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

北竜町の雪景色
紹介ビデオ(3分)2011年3月

北海道北竜町の
冬から初夏の自然(2010年)

ブログ内の記事に関する
 検索はこちらから▼
Google 
◆ 最近の記事
◆ カテゴリー
◆ リンク集

◆ 月別
http://blog.canpan.info/iku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/iku/index2_0.xml
コペン北海道ドライブ・洞爺湖・函館・黒松内町 [2010年06月29日(Tue)]
2010年6月23日(水)・24日(木)・25日(金)。

2泊3日で、洞爺湖、函館、黒松内町(くろまつないちょう)など道南方面をぐるりと回ってドライブしてきました。3日間の全走行距離1,624km。


コペン北海道ドライブ・洞爺湖・函館・黒松内町


今回のドライブで訪問した北の道の駅は28ヶ所(累計47ヶ所)。
道の駅スタンプ獲得のためのハードスケジュールに疲れ気味。。。

ほっかいどう、でっかいどう!
これからは、ゆっくり、のんびり、いきたいどう!
ねぇ〜 のぼるさん!

途中からの豪雨の中、めざすは洞爺湖。霧むせる洞爺湖を望みながら走行中、偶然みつけたレストラン、ウインザーホテル別棟「ピッツェリア ラ・ロカンダ・デル・ピットーレ」。。。

手作りレンガ窯で焼き上げたカリカリッと香ばしいピザ。空豆としらす、アスパラと生ハムのピザ、新鮮野菜サラダの美味しさを堪能しました。

朝日に輝くクモの巣@歌才森林公園(北海道黒松内町)
朝日に輝くクモの巣@歌才森林公園(北海道黒松内町)


その日の夜、函館山ロープウェイ頂上からの黄金の夜景。宝石を散りばめたように輝く煌めきに、ため息混じりの歓声。夜景は、霧がかかることが多くなかなか見えないようです。
でも、この瞬間、そのゴージャスな全景を目にすることができたのは幸運!!

翌日、早起きしていざ函館朝市へ。朝5時から威勢のいいかけ声が飛び交うという活気づいた市場。お値段の良さにも、そのとびきり新鮮な美味しさにも驚きです!

函館山からの夜景(コペン北海道ドライブ) 函館朝市での朝食(コペン北海道ドライブ)

道の駅「なとわ・えさん」から臨む津軽海峡 コペン北海道ドライブでのワインディングロード


そして向かったのが、北竜町・佐野豊副町長お薦めの北海道寿都郡(すっつぐん)に属する「黒松内町」。。。ブナ北限の里・ブナの林に覆われた素敵な町です。今、鮮やかな緑の中に深緑の木々が混じり合う、森林の景観を装う季節。

町の所々に点在する道しるべが、オブジェのように個性的で、すぐ目にとまり、解りやすく道案内をしてくれました。

ここ歌才(うたさい)ブナ林は、ブナ自生北限地帯を代表する森。ブナは木肌がとてもきれいな樹木。。。

歌才森林公園に隣接した自然体験学習宿泊施設「歌才自然の家」に宿泊しました。開業20周年を迎えるという「歌才自然の家」は、現在、改築改修工事中です。

室内は木のぬくもりが感じられる落ち着いた空間。地元の食材をふんだんに使った料理の数々。夕食は、フキや茄子など旬の野菜の煮物が何種類も並びました。食後に戴いた「トワ・ヴェール」の一木一草一零・ゴマアイスは、ジェラードのような味わいでとても美味しかったです。

ランチには、シェフご自慢の黒へのこだわりメニュー”イカ墨”のスパゲティーなど種類も豊富とのこと。

翌朝5時起きして、歌才森林公園をお散歩。自然の家から繋がる道を通り展望台まで歩きました。

途中、朝露に煌めく葉っぱ、朝日を浴びたクモの巣の輝きに感激。展望台の頂上にて、霧が次第に晴れて、町並みが少しずつ現れてくる様子がスローモーション映像のようで感動。
実に気持の良い空間であり、幸せな瞬間を味わう事ができました。

黒松町内のいたるところにあるサイン 樹木にもわかりやすいサインが設置されています

環境学習施設「ミニビジターセンター」 朝靄煙る黒松町

この旅最後に訪れた北の道の駅「みたら室蘭」。
白鳥が翼を広げたかのように雄大に佇む、東日本最大の釣り橋「白鳥橋」。
橋を渡り、たどり着いた時、目の前に降り注ぐ柔らかいオレンジの光。
室蘭港に沈む夕陽が、私達の心をあたたかく癒し、優しく包んでくださいました。


 心癒される森林の偉大さと

   心安らぐオレンジの夕陽の素晴らしさに

     心からの愛と感謝をこめて。。。


北の道の駅「みたら室蘭」から臨む夕陽
北の道の駅「みたら室蘭」から臨む夕陽


 いくこ&のぼる


◆今回のドライブで訪問した
北の道の駅28ヶ所。

▷6月23日:花ロードえにわ(87)、サーモンパーク千歳(85)、ウトナイ湖(108)、フォーレスト276大滝(33)、そうべつ情報館iアイ(39)、とうや湖(104)、あぷた(91)、とようら(78)、You・遊・もり(23)、
▷6月24日:つど〜る・プラザ・さわら(62)、なとわ・えさん(61)、しりうち(41)、横綱の里ふくしま(42)、北前船松前(106)、上ノ国もんじゅ(34)、江差(6)、あっさぶ(19)、ルート229元和台(25)
▷6月25日:くろまつない(57)、らんこし・ふるさとの丘(77)、てっくいランド大成(21)、よってけ!島牧(20)、みなとま〜れ寿都(103)、シェルプラザ・港(88)、いわない(14)、名水の郷きょうごく(96)、だて歴史の杜(65)、みたら室蘭(47) 「( )内は、道の駅インデックス番号」
「ひまわりメロン」初競りで10万円@旭川青果市場! [2010年06月28日(Mon)]
2010年6月28日(月)。
旭川市の青果市場で、北竜「ひまわりメロン」の初競りが行われました。
渡辺農場の「ひまわりメロン」10ケースが競りにかけられ、最高値は1ケース10万円となりました。

「ひまわりメロン」初競り・1ケース10万円で落札@旭川青果市場
「ひまわりメロン」初競り・1ケース10万円で落札@旭川青果市場

切り分けられたメロンの甘〜い香りに誘われて、味見に集まってきた人々。
「甘〜い!」「うま〜い!」。。。声が飛び交います。

早朝6時50分、カラ〜ンカラ〜ンという鐘の音。「きたそらちメロン生産組合」の水谷茂樹さんの気合い溢れるご挨拶の後、初競りの始まりです。
 
1ケース最高値10万円! おめでとうございます!
「ひまわりメロン」の先陣をきって出荷スタート!

「ひまわりメロン」初競り@旭川青果市場(2010年6月28日) 「ひまわりメロン」初競り@旭川青果市場(2010年6月28日)

水谷茂樹さんの気合い溢れるご挨拶・「ひまわりメロン」初競り@旭川青果市場(2010年6月28日) 「ひまわりメロン」初競り@旭川青果市場(2010年6月28日)

初競りセレモニーの終了後、市場の2階の食堂で、豪華な朝食をご馳走になりました。

新鮮なお刺身、天ぷら、焼き魚、お味噌汁等等、朝食にして我が家の夕食よりも豪華なお料理です。和気あいあいの歓談の中、美味しくいただきました。

「ひまわりすいか」を発見@旭川青果市場 旭川市の青果市場での朝食

旭川市の青果市場での朝食 旭川青果市場での朝食



水分たっぷりで、口の中でとろけるほどのやわらかさ!

 上品ですっきりとした優美な甘さ!

  心とかす芳醇な香り!


「ひまわりメロン」初競り@旭川青果市場(2010年6月28日)
「ひまわりメロン」初競り@旭川青果市場


「香り、味わい、栄養」と三拍子そろって五感で楽しむことのできる

  偉大なる果物の王様メロン達に

    永遠の愛と感謝と笑顔をこめて。。。


 いくこ&のぼる

 ◀・・前へ  ひまわりメロン 関連記事  次へ・・▶ 
ひまわりメロン@渡辺農場」2010年、初集荷・初出荷 [2010年06月27日(Sun)]
2010年6月26日(土)。
渡辺農場の「ひまわりメロン」の初出荷が行われました。

「ひまわりメロン」定植15週間後@渡辺農場(北海道北竜町)
ひまわりメロン初収穫・定植15週間後@渡辺農場(北海道北竜町)


2010年3月14日の定植から15週間目。10ケース、約50個の出荷です。
1個約2Kg、糖度15度。ネットの木目細かさ、張り具合など素晴らしい青肉の「ひまわりメロン」です。

ひまわりメロン初収穫・定植15週間後@渡辺農場(北海道北竜町) ひまわりメロン初収穫・定植15週間後@渡辺農場(北海道北竜町)

「ひまわりメロン」左のメロンが5日経つと右の大きさに@渡辺農場(北海道北竜町) ひまわりメロン初出荷@渡辺農場(北海道北竜町)

渡辺農場では、2002年からメロンの二毛作に取り組んでいらっしゃいます。北竜町では2軒。別棟では、次の定植に向けての準備が進められています。

渡辺農場のメロンの苗は、割り接ぎ木による栽培方法。台木も同じメロンの苗で、病害抵抗性の強い台木です。茎の真ん中を割って差し込まれた苗は、小さな接木クリップで止められていました。

渡辺さんは、様々なお話を丁寧に語ってくださいました。
定植(ていしょく)一週間後に遭遇した猛吹雪を凌いだときのハウスの様子。メロンの成長に伴うハウス内の温度調整の難しさ。へたの中心の色の変化や最初に開いた葉の枯れ状況による収穫適期の見分け方に経験が必要なことなど。

そして「メロンには、3つの楽しみ方があります。ひとつめは目で楽しむ。ふたつめは香りで楽しむ。みっつめは味で楽しむことです。ふんわりといい香りが漂ってきたら食べ頃です」と教えてくださいました。

我が子のように大切に、かわいがって育てられたメロン達。渡辺さんの深い愛情や優しさがいっぱい伝わってくるお話の数々でした。

立派に手入れが行き届かれたご自宅のお庭。
その横には、渡辺ファミリーの一員であるボクサー犬の「モミジ」ちゃんと「カリン」ちゃんが、仲良く私達夫婦を迎えてくれました。モミジちゃんとカリンちゃんは、バイクに乗る渡辺さんと一緒に、早朝、近くの田んぼを一回り、ジョギングを楽しんでいるそうです。

メロン二毛作用の苗@渡辺農場(北海道北竜町) メロン二毛作用の苗・割り接ぎ@渡辺農場(北海道北竜町)

庭の手入れの行き届いた渡辺さんのご自宅(北海道北竜町) 渡辺ファミリーの一員であるボクサー犬の「モミジ」ちゃんと「カリン」ちゃん(北海道北竜町


午後2時、ひまわりメロンの初出荷です。JAきたそらち(きたそらち農業協同組合)北竜支所に、生産者の渡辺さんをはじめ農協関係者の方々が集合されました。

今日この日、渡辺さんのひまわりメロン初出荷は、今年の目標約37,000ケース出荷の先駆けとなります。8月のお盆過ぎのピークに向かって、農家54戸によるひまわりメロンの出荷が続きます。

「ひまわりメロン」初出荷(北海道北竜町) 「ひまわりメロン」初出荷(北海道北竜町)


自然の恵みをたっぷりと浴びて、

 ひまわりのように明るく元気な美味しい「ひまわりメロン」たちに、

   無限なる愛と感謝と笑顔をこめて。。。

「ひまわりメロン」初出荷(北海道北竜町)2010年6月27日
「ひまわりメロン」初出荷(北海道北竜町)

 いくこ&のぼる


 ◀・・前へ   ひまわりメロン 関連記事  次へ・・▶ 

ひまわりすいか@高田(秋)農場の成長の記録をスライドショーにしました。 [2010年06月27日(Sun)]
2010年6月27日(日)。
高田(秋)農場の「ひまわりすいか」定植から初出荷までのスライドショーを作成しました。

すいかの苗を植えた定植(ていしょく)の日が2010年4月8日、初収穫が6月18日。6月19日の旭川青果市場での初競りまでの記録です。



「ひまわりすいか@高田(秋)農場(北海道北竜町)」成長の記録


 いくこ&のぼる


 ◀・・前へ  ひまわりすいか 関連記事  次へ・・▶ 

「ひまわりメロン」7週間後@水谷農場 [2010年06月26日(Sat)]
2010年6月21日(月)。
私達が、水谷農場に最初に訪問した日から2ヶ月が経ちました。
農場で最初に定植したハウスのひまわりメロン達は、葉っぱも蔓も、ハウスの苗床を埋め尽くすかのように元気いっぱい成長しています。

「ひまわりメロン」7週間後@水谷農場
「ひまわりメロン」定植7週間後@水谷農場

手のひらに乗るくらいの大きさに成長したメロン達。縦の小さなひび割れが入ってきました。

茎には、まるで大気中の水分を吸収するかのように、ホワホワの産毛がたくさん生えています。

やがては横のひび割れも入ってきて、どんな素敵な網目模様を形成していくのでしょうか?
太陽の恵みをいっぱいに受けて、ビタミンをたっぷりと蓄え、甘く熟成していくメロンちゃん。。。とってもとっても楽しみです。

「ひまわりメロン」7週間後@水谷農場(北海道北竜町) 「ひまわりメロン」7週間後@水谷農場(北海道北竜町)

ひまわりメロン@水谷農場(北海道北竜町) ひまわりメロン@水谷農場(北海道北竜町)

最近着果したひまわりメロンちゃんもふっくらとした小さな実をつけ、すくすくと成長しています。


背が高くなり、実もほっそりと膨らんできたつるなしインゲン。

ご家庭用の茄子も可憐な紫の花が咲き、立派な実をつけていました。

つるなしインゲン@水谷農場(北海道北竜町) つるなしインゲン@水谷農場(北海道北竜町)

つるなしインゲン@水谷農場(北海道北竜町) つるなしインゲン@水谷農場(北海道北竜町)

隣の田んぼでは、何株にも増えた稲達。田んぼは、広大な緑の絨毯が敷かれているかのように、太陽の光を浴びてキラキラと輝きを増しています。


 偉大なる太陽の恵みと
 
   メロン達の逞しい成長のエネルギーに

     限りない愛と感謝をこめて。。。

緑輝く稲たち@北海道北竜町
緑輝く稲たち@北海道北竜町

 いくこ&のぼる



 ◀・・前へ   ひまわりメロン 関連記事 

日本一を誇るひまわりの里・北竜町(北海道)で「ひまわり草取り十字軍」が今年も活躍しました! [2010年06月22日(Tue)]
2010年6月16日(水)〜18日(金)。

第24回北竜町ひまわりまつり2010年・プログラムはこちら
2010年7月17日(土)〜8月25日(水)


時折、キラキラと太陽の輝く中、沢山の町民の皆さんが集合し、ひまわりの里で草取りが行われました。北竜町の「ひまわり草取り十字軍」です。


残雪のひまわりの里(2010年4月)

私達が北竜町に訪れた3月半ば頃「ひまわりの里」はすっぽりと雪で覆われていました。

5月に入ってようやく雪が解け始め、トラクターで畑を耕し、播種が行われたのが5月17日。待ちに待った雪解けで成長が心配された新芽も、6月の太陽の光をいっぱいに浴びて、すくすく元気に育っています。

 

 

そして、防災無線の呼びかけによって集合した町民の皆さん。2001年から「ひまわり草刈り十字軍」と名づけられ、多くの町民の皆さんのボランティアよって毎年続けられている草刈りです。

「きれいなひまわりの里を、多くの人々に見ていただきたい!」という町民の皆さんの熱い想いが込められた活動。

ひとりではできないことも多くの人々の力を合わせれば、どんなことも可能になる。この偉大なる一致団結力は、この北竜町の1892年(明治26年)の開拓から、118年の時を経て今日まで、脈々と受け継がれているパイオニア精神によるものではないかと思わずにはいられません。

 

 

北竜町にひまわりが誕生したのは、今から30年前の1979年(昭和54年)7月。北海道農業協同組合中央会主催による第13回ヨーロッパ農業視察研修に、北竜町農協の四辻進(よつじすすむ)生活購買部長さんが参加。そのとき四辻さんが、旧ユーゴスラビアのベルグラード空港周辺一面に広がる、ひまわり畑の美しさに感動したことから始まりました。

この感動は、旧農協女性部より「1戸1アール運動」として、ひまわりの作付け成功へと発展していきます。

その後、町民の団結力は絶えることなく発揮されました。
1988年(昭和63年)の集中豪雨による河川の氾濫、2001年の竜巻など厳しい自然と悪戦苦闘しながらひまわりを守り抜いてきた日々。

その度に困難を乗り越えてきた多くの町民、商工青年部、役場、農協、商工会等の職員皆さんの素晴らしいこの一致団結力は、現在に至るまで「ひまわり草刈り十字軍」に受け継がれ続けられているのです。

 

 

東に向いて広がる傾斜地一面23ヘクタールのひまわりの里。ひまわりの里のふもとから臨む、一斉に東に顔を向けて咲き誇る130万本の華麗なるひまわり達。
広大な斜面に咲くひまわりを正面から見る事のできる風景は、自然の偉大なる贈り物です。

太陽のよう明るく、元気なひまわり達のエネルギーの源は、ひまわりを守り続けている多くの町民の皆さんの深い愛情であることに、深い感銘を受けました。

ひまわりを護り続ける町民の皆さんの偉大なる愛情と

   太陽の恵みをいっぱいに浴びて光り輝く素敵なひまわり達に

     永遠の愛と感謝と笑顔をこめて。。。

初夏の北竜町を高台から臨む
初夏の北竜町を高台から臨む(2010年6月)



 ひまわり 関連記事  次へ・・▶ 



 いくこ&のぼる
「ひまわりすいか」初競りで10万円@旭川青果市場 [2010年06月19日(Sat)]
2010年6月19日(土)。
旭川の青果市場で「ひまわりすいか」の初競りが行われました。
朝靄煙る早朝5時半、JAきたそらち北竜支所・農産物集出荷施設を出発。6時半、旭川の青果市場に到着です。広い青果市場の中は、様々の野菜や果物、沢山の人々の熱気で活気づいていました。

「ひまわりすいか」初競り・1ケース10万円で落札された瞬間@旭川青果市場
「ひまわりすいか」初競り・1ケース10万円で落札された瞬間@旭川青果市場

初出荷の「ひまわりすいか」が切り分けられていきます。試食に集まる人々。甘〜い香りが漂う中「うまい!」「うまい!」の声が飛び交います。
「ひまわりすいか」の今年の素晴らしい味わいを証明する言葉たちです。

「ひまわりすいか」初競り@旭川青果市場(2010年6月19日) 「ひまわりすいか」初競り@旭川青果市場(2010年6月19日)

「ひまわりすいか」初競り@旭川青果市場(2010年6月19日) 「ひまわりすいか」初競り@旭川青果市場(2010年6月19日)に掲げられた「きたそらち西瓜生産組合ひまわりすいか部会」の写真

6時50分、「きたそらち西瓜生産組合ひまわりすいか部会」の渡辺俊成さんの素晴らしいご挨拶の後、初競りスタート!
最高値1ケース10万円で競り落とされました!
あっと言う間の競り落とし、このスピード、素早さに驚き!

「ひまわりすいか部会」の農家15戸の皆さんのひまわりすいかへの熱い想いが光輝いた瞬間です!!!



命を育む生産者の方々の熱い想いと

    その尊い命を受け取る事のできる消費者との

      素晴らしい橋渡しに偉大なる感謝をこめて。。。


朝靄煙る北海道北竜町
朝靄煙る北海道北竜町


 いくこ&のぼる


 ◀・・前へ  ひまわりすいか 関連記事  次へ・・▶ 

「ひまわりすいか」初出荷(2010年)! [2010年06月18日(Fri)]
2010年6月18日(金)。
高田(秋)農場の北竜「ひまわりすいか」が、初収穫・初出荷となりました。手のひらに乗るほど小さくて、黄色い果実が特徴の黄小玉すいか。4月8日の定植から約10週間後(71日)。

高田秋光さん、智美さんご夫婦の素敵な喜びの笑顔です。

初出荷の喜びに溢れる「ひまわりすいか部会」の高田秋光さん・智美さんご夫婦
初出荷の喜びに溢れる「ひまわりすいか部会」高田秋光さん・智美さんご夫婦

朝8時から初収穫の開始。着果棒を目安にひとつずつ慎重に収穫していきます。腰には、すいかを乗せていたトレイを回収するための大きな袋が結びつけられています。

北竜「ひまわりすいか」初収穫・初出荷@高田(秋)農場 北竜「ひまわりすいか」初収穫・初出荷@高田(秋)農場

北竜「ひまわりすいか」初収穫・初出荷@高田(秋)農場 北竜「ひまわりすいか」初収穫・初出荷@高田(秋)農場

収穫されたすいかは、絨毯の引かれた広い倉庫に運ばれます。
重さを測って、大きさ毎に分類。その後すいかは、熱い想いをこめて、ひとつひとつタオルで磨き上げられます。ピカピカに輝きを増し、我が子のように大切に育てられたすいか達の嬉しい門出、素晴らしい旅立。

立派に育ち、選び抜かれた約50個のすいか達、10ケースの出荷となりました。

「今年は雪が多い上に、強風の影響を受けました。さらに、春先まで低温が続いたため、昨年より10日遅れの出荷となりました。
でも、6月に入ってから良い天候に恵まれ、昼夜の気温差も大きかったことから、糖度も上がり、12度と十分な甘さです。葉の成長の変化によって、栽培方法を対応させることが、糖度を決めるポイント。
農業は、毎年が自然との賭けであり、勝負です」

と高田さんは、すいか栽培における難しさを語ってくださいました。

北竜「ひまわりすいか」初出荷@高田(秋)農場 北竜「ひまわりすいか」初出荷@高田(秋)農場

北竜「ひまわりすいか」初出荷@高田(秋)農場 「高田秋光さん・智美さんご夫婦@きたそらち西瓜(すいか)生産組合ひまわりすいか部会」

午後1時、JAきたそらち(きたそらち農業協同組合)北竜支所への初出荷。初出荷される「きたそらち西瓜(すいか)生産組合ひまわりすいか部会」の方々が、北竜支所・農産物集出荷施設へ集合です。「ひまわりすいか」を生産する農家15戸は、全戸エコファーマーとして認定された農家です。

エコファーマーとは、化学肥料や化学農薬の低減、土づくりなど、持続性の高い農業生産方法の取り入れによって、都道府県知事の認定を受けた農業者です。

「ひまわりすいか」の美味しさ、高品質を確かなのもとして維持するため、一致団結し協力し合って、たゆまぬ努力が日々続けられているのです。

今年は、農家5戸からの初出荷。
出荷される「ひまわりすいか」には、ひとつひとつに生産者ご夫婦の顔写真シールが貼られています。このシールは、ご夫婦のお互いの協力の賜物であるという証です。

夫婦はふたりでひとつ。夫婦のお互いの存在、それぞれの大切な役割があってこそ、この素晴らしい「ひまわりすいか」の成長があると感じられました。

JAきたそらち北竜支所・農産物集出荷施設 北竜「ひまわりすいか」初出荷@JAきたそらち

北竜「ひまわりすいか」初出荷@JAきたそらち 手のひらに乗る差小さい「ひまわりすいか」@高田(秋)農場(北海道北竜町)

高田秋光さん・智美さんご夫婦、西野利幸さん・京子さんご夫婦、渡辺俊成さん・文江さんご夫婦、村上光浩さん・良子さんご夫婦、杉本克裕さん・育子さんご夫婦の5組の皆さん。

西野利幸さん・京子さんご夫婦@きたそらち西瓜(すいか)生産組合ひまわりすいか部会 渡辺俊成さん・文江さんご夫婦@きたそらち西瓜(すいか)生産組合ひまわりすいか部会

村上光浩さん・良子さんご夫婦@きたそらち西瓜(すいか)生産組合ひまわりすいか部会 杉本克裕さん・育子さんご夫婦@きたそらち西瓜(すいか)生産組合ひまわりすいか部会」

初出荷される農家5戸の皆さん、笑顔で勢揃い!!!

今日からすいかくん達オンパレードのスタートです。
8月のピークめがけて、全速力!!!

この美味しいひまわりすいかくん達が、北海道の雄大なる自然の恵みとご夫婦の素敵な愛とともに、皆さんのもとへ無事に届きますように。。。

「きたそらち西瓜(すいか)生産組合ひまわりすいか部会」初出荷のご夫婦の皆さん
「ひまわりすいか部会」初出荷のご夫婦の皆さん

夫婦二人の偉大なる協力と

  すいか達の極上の美味しさに
 
    限りない愛と感謝と笑顔をこめて。。。

 いくこ&のぼる

・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・

◆ひまわりすいか直売のご案内(全国発送OK)

・2010年6月25日(金)より「ひまわりすいか」の直売を開始
・JAきたそらち北竜支所・北竜直売所
 〒078-2512 北海道雨竜郡北竜町字和36番地の3
電話 0164−34−2455

・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・


 ◀・・前へ  ひまわりすいか 関連記事  次へ・・▶ 

富良野・美瑛(マイルドセブンの丘)・旭岳(ロープウェイ)をドライブ [2010年06月17日(Thu)]
2010年6月12日(土)。
富良野、美瑛、旭岳を、コペンをオープンにしてドライブ。青空の下、爽快に走り抜けました。主人はウキウキ、私は紫外線が強すぎて、グッタリ。。。

北海道のほぼ中央に位置する大雪山国立公園(広さ23万ha)は、2,000m級の山々がおよそ50kmにもわたって連なる山岳国立公園。その中の最高峰が標高2,291mの旭岳です。旭岳ロープウェイは、旭岳の標高約1,100m(山麓駅)〜標高約1,600m(姿見駅)を結ぶもの。

山は、まだ雪が残っています。ロープウェイを降りてから皆さんは、レンタル長靴とTシャツで雪を踏みしめながら登山していらっしゃいました。

旭岳ロープウェイ姿見駅より(北海道)
旭岳ロープウェイ姿見駅より(北海道)

青空に聳える旭岳。。。その雄大さに魅了され、言葉なく、ただ、ただ見つめていました。

富良野(北海道)にて 富良野(北海道)にて

オープンのコペン@美瑛(北海道) 美瑛(北海道)にて

美瑛の丘陵地帯のうねり模様は、まさに芸術作品。色とりどりのパッチワーク模様を織り成すのも、もうすぐです。

美瑛(北海道)にて 美瑛(北海道)にて

旭岳ロープーウェー(北海道) 旭岳ロープーウェー(北海道)

太陽の光はとても強く感じられましたが、日陰に入ると、冷たい空気が爽快でした。

マイルドセブンの丘@美瑛(北海道)
マイルドセブンの丘@美瑛(北海道)

偉大なる太陽の光、広大な青い空、聳え立つ連峰、

   素晴らしき自然の雄大さに

     永遠の感謝をこめて。。。

 いくこ&のぼる
「ひまわりすいか」の試し切り(糖度検査)@高田(秋)農場 [2010年06月16日(Wed)]
2010年6月14日(月)。
高田(秋)農場で「ひまわりすいか」の試し切り(糖度検査)を見学しました。ひまわりすいかは、縞模様もカッコ良く、色・艶・形と三拍子そろって、立派に成長しています。

「ひまわりすいか」定植9週間後@高田(秋)農場
「ひまわりすいか」定植9週間後@高田(秋)農場

早朝7時前、町内の生産者でつくる「ひまわりすいか部会」のメンバーやJAの方々が、10人程集合しました。糖度検査の為の七つ道具もしっかりと準備!

最初のすいかは、重さ2.4kg。まずは、センサーによる糖度検査。すいかを切らないで、外側から糖度がわかるとは驚きです。

「ひまわりすいか」試し切り(糖度検査)@高田(秋)農場 「ひまわりすいか」試し切り(糖度検査)@高田(秋)農場

「ひまわりすいか」試し切り(糖度検査)@高田(秋)農場 「ひまわりすいか」試し切り(糖度検査)@高田(秋)農場

40cmもありそうな大きな包丁で、さっくり! 中央部分を三角に切り取り、絞った汁を糖度計「手持屈折計」に垂らします。センサーの次は、経験豊かな生産者の目でしっかりと確かめます。こうして、着果日の異なる二つのすいかの糖度検査が行われました。

この日を起点として、すいかの出荷日を判定する話し合い。真剣な眼差しの皆さんです。

「ひまわりすいか」試し切り(糖度検査)@高田(秋)農場 「ひまわりすいか」試し切り(糖度検査)@高田(秋)農場

「ひまわりすいか」試し切り(糖度検査)@高田(秋)農場 「ひまわりすいか」試し切り(糖度検査)@高田(秋)農場

私達夫婦は、「ひまわりすいか」さんとの初めての出会いに感動!

大きな包丁がすいかに入れられた瞬間、ふわぁ〜と甘い香りが漂い、眩しい程の鮮やかなレモンイエロー!(まさしく、コペンちゃんカラー、レモンイエロー!!!)

みずみずしくて、シャキシャキと、口の中で広がる上品な優しい味わい。
初めての美味しさに感動です!

「ひまわりすいか」試し切り(糖度検査)@高田(秋)農場
「ひまわりすいか」定植9週間後の試し切り(糖度検査)@高田(秋)農場

太陽の光をいっぱいに浴びて、
数日後出荷されるまで、一日一日と甘さが増し、
最高潮に達するその日を目指して成長し続けるひまわりすいかちゃん達!

太陽の元気パワー光線と
  
 ひまわりすいかちゃんの甘美なおいしさに

  限りない愛と感謝をこめて。。。


 いくこ&のぼる


 ◀・・前へ  ひまわりすいか 関連記事  次へ・・▶ 

| 次へ