CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2009年08月 | Main | 2009年10月»
◆ プロフィール

寺内郁子さんの画像
ハワイ・マウイ島での銀婚式
2008年9月

<< 2009年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

北竜町の雪景色
紹介ビデオ(3分)2011年3月

北海道北竜町の
冬から初夏の自然(2010年)

ブログ内の記事に関する
 検索はこちらから▼
Google 
◆ 最近の記事
◆ カテゴリー
◆ リンク集

◆ 月別
http://blog.canpan.info/iku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/iku/index2_0.xml
オーガニックファーム「百姓農園」弓木野毅さんの元気お野菜たちに感動! [2009年09月01日(Tue)]
「野菜の達人」(No.1)に掲載されたオーガニックファーム「百姓農園」弓木野毅さんの元気お野菜たちが、我が家にやってきました。



 元気いっぱいお野菜たち 


じゃがいも、ミニトマト、茄子(千両、加茂なす、大長なす、うすむらさき、みどり)、ピーマン、島おくら、葉物類(えんさい、ふだんそう、バジル)

この素晴らしいお野菜たちの中で特に珍しいものは、茄子たち・・・種類が豊富で、味も歯触りもそれぞれ独自の個性溢れるものばかりで、楽しんで美味しくいただきました。



    千両(蒸して味噌田楽・・・至福の味わい) 


葉物類は、くうしんさい、ふだんそうなど茎も葉もとてもしっかりとしていて、元気いっぱい
シャキシャキとした心地よい歯ごたえをあじわうことができました。



    島おくら(お浸しのポン酢醤油で・・・美味し〜い) 



弓木野さんは、ルドルフ・シュタイナー氏の提唱したバイオダイナミック農法を取り入れ、 永久循環をテーマに真剣に農業に取り組んでいらっしゃるという日本でも貴重な存在の方です。





弓木野さんは、畑の土の状態は、土を食べ、自分の舌で確かめるというほどの完全無農薬農法により、年間60品目以上にも及ぶ、旬のお野菜たちを大切に大切に育てていらっしゃいます。

バイオダイナミック農法とは、天体の運行と作物の育成とのタイミングを計りながら、種まきや植え付け、収穫を行っていくもので、農薬は使用せず、調合剤は、牛角に牛糞をつめて、冬の間大地に寝かせ、春に掘り起して、水と混ぜ、畑全体に散布していくという農法です。

宇宙エネルギーにより、天体との循環を測りながら、天体と一体となってエネルギッシュに
元気いっぱい、のびのび、悠々と育てられたお野菜たちです。
その力強さ、美味しさをたっぷりと堪能いたしました。

私たちに命の元気パワーをたくさんたくさん与えてくださる

元気な元気なお野菜たちに、

宇宙いっぱいの感謝と愛をこめて・・・

心も体も笑顔が満ち溢れてきます。

御馳走さま!

ありがとう!


いくこ 合掌