CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2008年05月 | Main | 2008年07月»
◆ プロフィール

寺内郁子さんの画像
ハワイ・マウイ島での銀婚式
2008年9月

<< 2008年06月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

北竜町の雪景色
紹介ビデオ(3分)2011年3月

北海道北竜町の
冬から初夏の自然(2010年)

ブログ内の記事に関する
 検索はこちらから▼
Google 
◆ 最近の記事
◆ カテゴリー
◆ リンク集

◆ 月別
http://blog.canpan.info/iku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/iku/index2_0.xml
信頼、そして「愛」・・・ [2008年06月19日(Thu)]
たとえ、人をまるごと信じて、

裏切られ、傷ついたとしても、

「人を信じる」という行為から、

光が放つ・・・小さな光も、やがては、

愛の大きな光となる・・・・・

人を疑って、真実を知ろうとしても、

「人を疑う」行為そのものによって、

自分自身が壊れていく・・・・・

心では、理解できても、

目の前で、いかにも「隠し事」・・・気持ちの上での明らかな「嘘」が見えてしまうと、

「何故」?「どうして」?・・・と疑いの心を持ってしまう・・・

それでも、人は、「疑う心」を持ってはいけない・・・

すぐにも「疑う心」を捨て去り、「深い愛」で満たさせなければならない・・・

考えずに捨て去ること・・・簡単なようで難しい・・・

物事に囚われすぎてはいけない・・・

度を越すと、大切なものを見失ってしまう・・・

しかし、防災と同じで、

災害がおきないように備えをする・・・

それは、そこに意識を向けること・・・

診て見ぬふりをするのではなく、

そこに、しっかりと意識を向けることによって、

まちがいを防ぐことができる・・・

まちがいが起きない為の意識の向け方・・・

度を越してもダメ、少なすぎてもダメ、

愛をもって、見守る為のほどよい意識の向け方・・・

この意識は、「疑う心」を「愛の光」に変化することができるもの・・・


こうして、考えに考えを巡らせて、

心を七変化に織り上げていくうちに・・・

なんとなく、変化できるような気がしてきた・・・

思い切って、ポジティブシンキングにスイッチオン!!!

ポジちゃん、これからもヨロシクね!!!     いくこ

生きる意味、そして使命は? [2008年06月18日(Wed)]
何故、何のために生きているの?

生きている使命は?

どうか、教えてください・・・

明るく、楽しく、生きていかなくてはならないことは、

心では、頭の中では、

十分に理解し、痛いほど、わかりすぎるほどわかっているのに・・・

だのに何故、どうして?

一度、大きなショックによって、

負のスパイラルに巻き込まれてしまうと、

抜け出ようと、もがけば、もがくほど、

巻き込まれてしまう・・・

どうすればいいの???

楽しいことを考え、楽しい言葉を口にし、楽しく行動する・・・

楽しいことを実行すれば、正のスパイラルに乗ることができることは、

心の奥底からわかっている・・・・・

では何故、それが実行できないの?

浮き上がろうと努力しても、努力しても、沈んでいくの?

トラウマのように、負の考えが、ぐるぐるめぐり、

振り払っても、振り払っても、付いてくる・・・


ショックを与えた本人は、

他人の苦しみの原因が、たとえ自分から発生したとしても、

他人の苦しみは、所詮他人ごと・・・

我関せず・・・他人の苦しみは理解できず、理解しようともせず、

以前と同じように、自分自身の人生を、マイペースで楽しみ、

昔の仲間と共に謳歌している・・・

なんとも幸せな人・・・・・・・



自分の心は、自分自身の心の中で、

自分自身が解決していかなければならないことは、

胸が締め付けられるほど、理解しているつもり・・・・・

まわりから投げかけられる言葉は、

自分を戒めるためのきつい言葉ばかり・・・


でも、でも、でも・・・・・・

すこしでも、誰かに、

自分の存在を認めてほしい、受け入れてほしい、

優しく慰めてほしい、優しく包んでほしい・・・・・・・・

こう望むのは、やはり、私のわがまま?

どうか、教えてください!!!

どうしたら、プラスのスパイラルにスイッチオンできるの?・・・・・いくこ




    
ハナショウブ、花盛り! [2008年06月13日(Fri)]
              

東京葛飾区、堀切菖蒲園では、ハナショウブが真っ盛り


梅雨時、時折現れる太陽の光を浴びて、

紫、白、水色の淡い色彩の輝きを放っている・・・

自然界の中で、季節ごとに咲き誇る花々たち・・・

同じ花でも、ひとつ、ひとつの顔をもち、

その瞬間、瞬間、極上の美しさを見事に息づいている・・・

この世にひとつしかない美しい花たち・・・

花の妖精が、それぞれの花に住み着き、

花たちを見守り、輝きを増している・・・

色、形、香り・・・五感を潤し、癒しを与える・・・

私も、この花たちのように、

いつも美しく、輝いていたい・・・いくこ
生まれ変わって、人生エンジョイ!!! [2008年06月10日(Tue)]
生まれ変わって、

人生を明るく元気に楽しもう!!!

十月十日の間、生みの苦しみを

いやというほど味わって、

やっと、やっと、元気に生まれてきた自分自身・・・

0歳からのスタート・・・

いままでの自分とはまったく違う、

一個の人格として、

これからの人生を歩んでいきます。

思いっきり楽しまなくっちゃ!!!

忘れかけていた笑顔を取り戻して、

明るく、元気に、

心やさしく、穏やかに・・・

      


     世界にひとつの美しい花になります・・・・・いくこ
新月の夜、ウクレレのメロディにのせて・・・ [2008年06月05日(Thu)]
新月の夜、

ウクレレのメロディが見えない月の光を運ぶ・・・

ポロン、ポロン、ポロン・・・

ゆっくり、まったり、

流れては、飛び交う・・・

新月の生まれいずるエネルギーが、

音のゆらぎとともに、

わが身をいだき、つつみ、ゆらす・・・

奏でるメロディは、「ムーン・リバー」

水面にゆらぐ月光は、音に乗って、

あなたのもとへ・・・

きっと、きっと、会えるにちがいない・・・

川の流れに身をまかせ、

やがて、川は、大海原へと流れ込む・・・

かかる虹に二人の夢の願いをこめて・・・



        いくこ