CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2008年03月 | Main | 2008年05月»
◆ プロフィール

寺内郁子さんの画像
ハワイ・マウイ島での銀婚式
2008年9月

<< 2008年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

北竜町の雪景色
紹介ビデオ(3分)2011年3月

北海道北竜町の
冬から初夏の自然(2010年)

ブログ内の記事に関する
 検索はこちらから▼
Google 
◆ 最近の記事
◆ カテゴリー
◆ リンク集

◆ 月別
http://blog.canpan.info/iku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/iku/index2_0.xml
嬉しい訪問者、かわいいポジちゃん! [2008年04月28日(Mon)]
嬉しい訪問者がやってきた・・・

小さくて、かわいいポジティブシンキングちゃん!!!

このポジちゃんが、そばにいるだけで、

パッーとまわりが明るくなり、

心が元気になれます。

仲良くしてね、

いつも、ずっと、ずっと、

そばにいてね!!!

ポジちゃんの口癖は、

「スーイ、スーイ、ダ・タ・タ・・・

  スーイ、スーイ、ダ・タ・タ・・・」

魔法のことばを口ずさむ・・・

私もつい、まねして、

「スーイ、スーイ、ダ・タ・タ・・・

    スーイ、スーイ、ダ・タ・タ・・・」

なんだかとっても楽しくなって、

  スーイ、スーイ、スーイ・・・・・

ありがとう、ありがとう、ありがとう、ポジちゃん!!!

             いくこ


あなたには、聞こえない、届かない!? [2008年04月28日(Mon)]
どんなに大きな声で、

なんども、なんども、

「助けて!」とさけんでも、

私の心の叫び声は、

あなたには、聞こえない、

届かない・・・・・

喜びと悲しみ、

正と悪、

陰と陽、

正反対の感情が、

振り子のように、

行ったり来たり・・・・・

大きく揺れたり、

小さく揺れたり、

揺れ止むことのない振り子の動きに、

あるがまま、身を任せればいいのに、

頑なに、心の置き所を求め、

彷徨い、疲れ、戸惑い、

自分ではどうすることもできなくなって、

叫んでしまう心の叫び・・・助けて・・・・・

そんな私の叫び声は、

あなたには、聞こえない、届かない・・・・・・・

        いくこ



         
感動の光の輪!!! [2008年04月28日(Mon)]
数え切れない程の

感動の小さな粒が、

あらゆる方向に、

ポーン、ポーンと弾け飛ぶ・・・

それらのひとつひとつが、

引き寄せられるように、

集まってきて、

大きな大きな虹色の光の輪になる・・・

その光を浴びた心は、

涙に浄化され、清められ、輝き始め、

そして、癒しの光、愛の光となっていく・・・・・・・





ありがとうございます。   合掌
   
      いくこ
どこにいるの? [2008年04月25日(Fri)]
とめどなく、溢れる寂しさで

ポッカリと穴の開いた心の隙間に、

そっーと、暖かな風を吹き込んでくれる

あなたは、今、

どこにいるの?


              いくこ



      
今日、あなたに会いにいきます。 [2008年04月25日(Fri)]
言霊の素晴らしさに魅せられて、

いままでの、小さな狭い世界から

抜け出して、

穏やかな光輝く、広い未知の世界へと、

羽ばたきます・・・

胸のときめきを、

そっと、心に秘めて・・・

今日、あなたに会いに行きます。

いくこ


あの太陽のような輝く光になろう!!! [2008年04月23日(Wed)]
今日の太陽のように、人々を明るく照らし、優しく包む、輝く光になろう。
どんなことがあたえられても、それが、自分にとって、いやな苦しいと感じられることでも、それは、自分の今置かれている環境に必要なものとして、与えられたもの・・・・・
あるがままを素直に、透明な心で受け止め、広い大きな愛の心で包みこんで行こう・・・・・

他の人の行動を、自分の観念や思考に置き換え、自分中心の考えに囚われたがために、他人の行動が、自分の怒りや妬みに変化してしまうのでしょうか???・・・・・

人の心を変えてほしいと望んだ自分こそが、自分かってであり、空しいものであることを・・・
「自分が変わらなければ、人は変わらない。自分が変われば、人も変わっていく。」といつも自分の心に描いているのに、それが実際に自分自身に降りかかってくると、何も見えなくなってしまう・・・浅はかな自分・・・みじめな自分・・・どうすることもできない自分・・・そんな自分にいやけがさして・・・でも、でも、でも、元気で明るくなりたい自分がそこにいる・・・・


自分にふりかかってくるすべてのことを、あるがままに受け止め、それらをすべて、一瞬、一瞬の輝く光に変えていく・・・あの輝く太陽のごとく、あたたかい光で包み込んでいく・・・
そうすることによって、自分自身の心が優しく、穏やかになっていく・・・

そんなあたたかい光に、私はなりたい・・・なれる・・・きっとなれる・・・その日を信じて、その日に向かって生きていきます・・・・・




なりたい自分になるために、日々考え、思考をめぐりにめぐらせています。

すべてのことに感謝の気持ちをこめて・・・・・・ いくこ
一瞬、一瞬の輝きは、その人の幸せのオーラ! [2008年04月17日(Thu)]
この半年の間、いろいろなことがあり過ぎて、なんども、なんども、くじけそうになりながら、その度に、なんども、なんども、心を立て直して乗り越えてきました。

どんな闇のなかにいても、必ず光は射してきます。

真っ暗な闇の中で、もがいて、もがいて、必死に光を探し求めているうちに、必ず光は、射してきます。闇の中にいたからこそ、見えてくる光・・・捜し求めたからこそ、見えてくる幽かな光・・・その光は、しあわせのオーラ・・・どんなことでも、そこに光をあてれば、それは、しあわせのオーラに変身する・・・・・この闇がなければ、きっと光は見えてこなかったことでしょう。
深い闇があればこその光なのです。

人間として、命を与えられてたことに、しあわせを感じ、
今、こうして元気に呼吸していることに、しあわせを感じ、
おいしく食べ物を食べることできることに、しあわせを感じ、
世の為人の為に尽くせる仕事ができることに、しあわせを感じ、
お天道さまを拝めることに、しあわせを感じる・・・・・・

毎日の小さな、小さなしあわせ・・・その一瞬、一瞬にしあわせを感じ、真剣に、大切に生きていく・・・なんでもない、当たり前のように見える毎日のできごとのひとつひとつに、しあわせの光を感じることにより、しだいに、闇は消え去っていく・・・ゆっくりと、いつの間にか・・・・

小さな小さな光を、毎日ひとつずつ、ひとつずつ重ね合わせることによって、それは、その人のオーラとなって光輝いてくる・・・黄金の光となって・・・

この小さな光を心に感じることができるようになったことを、心から感謝いたします。

ありがとうございます。 合掌  


     知る人ぞ知る、人気者「笑う猫」ちゃんです。
              なごみます・・・ 癒されます・・・


         いくこ