CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2007年05月 | Main | 2007年07月»
◆ プロフィール

寺内郁子さんの画像
ハワイ・マウイ島での銀婚式
2008年9月

<< 2007年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

北竜町の雪景色
紹介ビデオ(3分)2011年3月

北海道北竜町の
冬から初夏の自然(2010年)

ブログ内の記事に関する
 検索はこちらから▼
Google 
◆ 最近の記事
◆ カテゴリー
◆ リンク集

◆ 月別
http://blog.canpan.info/iku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/iku/index2_0.xml
辰巳芳子会長「良い食材を伝える会」総会出席 [2007年06月03日(Sun)]
5月30日、NPO法人「良い食材を伝える会」の19年度総会が、ホテルメトロポリタンエドモンドにて開催され、参加してきました。

この「良い食材を伝える会」は、会長の辰巳芳子先生をはじめ、代表理事である中村靖彦様(東京農業大学客員教授)、出版プロデューサーの青木宏高様、女子栄養大学教授の足立己幸様、服部栄養専門学校理事長の服部幸鷹様、そして、JA全農広報部長の桑島寛之様など、20名の著名な方々が理事を勤めていらっしゃいます。

今年、この会は、11年目を迎え、会員510人を超える人々の食に対する熱い想い、命に対する想いの深さが、年を重ねる毎に強く、熱く伝えられていきます。

会長である辰巳芳子先生のご挨拶に始まり、18年度活動報告、19年度会計予算が伝えられたのち、記念講演となりました。今回は、長野県上田市教育委員長の大塚 貢氏のお話。
大塚氏は、1997年から、10年間にわたり、真田町の6つの小中学校を魚介と野菜中心の完全米飯給食にして、子どもの心を安定させ、さらに、学力もアップさせることにより、それまで、多発していた非行をゼロにすることに成功されたという素晴らしい方です。

さらに、地元の旬の野菜や果物を給食にとりいれたり、子ども達に、自分自身の手で、きれいな花を育てることを通して、生きとし生けるものの命の大切さを、子どもたちが、心に直接感じとることができるよう教育されたそうです。

地元で、愛情たっぷりに育てられた、元気な野菜たちが、子ども達に、命の源となる、「愛と勇気と元気」を与えてくれたのですね。 元気野菜たちは、こんなところでも、大活躍です。

そんな元気野菜たちに、心から感謝です。ありがとうございます。

そして、大塚氏は、ここ数年、残虐な事件をおこす子どもたちの学校をひとつ、ひとつ、訪問し、そこで、そのすべての学校に共通していた事に気がつかれたそうです。
それは、それらの学校設備がどんなに近代的ですばらしいものであっても、その学校には、きれいな花が飾られていなかったそうです。

花を愛し、命を大切に育む心がいかに大切であるかが、実践され、証明された貴重なお話でした。

こうして、学校中がきれいな花でいっぱいになったとき、子ども達の心の中にも、明るい元気な花がいっぱい咲き始めたにちがいありません。

これからの世界を担っていく子どもたちの学校給食が、愛情たっぷりの元気野菜たちに見守られながら、子ども達の心を豊かに、やさしく、穏やかにしてくれることを心から願っています。

そろそろ、お腹の虫が鳴き始めたころ、18時30分より、「悠久の間」において、懇談パーティのはじまりです。全国各地、ご自慢の元気野菜たちが勢ぞろいしたスペシャルディナーです。

JA全農様からは、岩手県産牛ロース肉、鹿児島産豚フィレ肉、秋田県産比内地鶏などが提供され、椛蜍v保醸造店様からは、味噌や醤油、すだちポン酢醤油などなど、そして、素晴らしい心優しい生産者の方々の輝かしい野菜たちのオンパレードです。

 
兵庫県産 ツヤツヤの豚足


 
お洒落した野菜たちの揚げ物



飾りも器も宝石箱のように美しい



彩り豊かなオードブル



海中の貝殻のように飾られた野菜たち


芸術作品のような見事な料理の数々に、お腹の虫のことも忘れ、暫し、うっとりと見惚れてしまいました。その中でも、注目の集まったものは、辰巳先生のスープたちです。

玄米スープ、クレソンのポタージュ、トマトジュースのスープ、新玉ねぎのぼったらスープ、スーパーミールのスープと6種類並んでいました。やはり、どのスープも、野菜たちのもつ素材の味が贅沢に生かされており、やさしい、なんともいえない、それは、それは、見事なおいしさでした。

フランス料理、日本料理、中国料理、デザートと見ているだけで、お腹いっぱい、心もお腹も、幸せでいっぱいに満たされました。

あたたかい命を与えてくださるたべものたちに、心から感謝します。

本当に、本当に、ご馳走さまでした。

生きる命の大切さを教え、与えてくださる元気野菜たちに、乾杯!!!

       いくこ