CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年08月 | Main | 2010年10月»
◆ プロフィール

寺内郁子さんの画像
ハワイ・マウイ島での銀婚式
2008年9月

<< 2010年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

北竜町の雪景色
紹介ビデオ(3分)2011年3月

北海道北竜町の
冬から初夏の自然(2010年)

ブログ内の記事に関する
 検索はこちらから▼
Google 
◆ 最近の記事
◆ カテゴリー
◆ リンク集

◆ 月別
http://blog.canpan.info/iku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/iku/index2_0.xml
命をありがとう!@竜西農場(北海道北竜町) [2010年09月01日(Wed)]
 

命をありがとう@竜西農場(北海道北竜町)

いくこのつぶやき(2010年9月1日)

命をありがとう
@竜西農場(北海道北竜町)



 いくこ&のぼる


 ◀・・前へ   いくこのつぶやき 全記事  次へ・・▶ 
ひまわり花びらの収穫と加工、サラダでご馳走さま!利用方法はいろいろ。 [2010年09月01日(Wed)]
2010年8月31日(火)。

北竜町の町民サークルの一つ、「薬膳グループ」(代表・宮島きよ子さん)の皆さんによる「ひまわりの花びら」の収穫と加工作業が行われました。

花びらの収穫
@北海道北竜町
ひまわり花びらの収穫

ひまわりの種類は「りん蔵」。花びらの黄色がとても鮮やかで、ちょっぴり小振りのかわいいひまわりです。

太陽が燦々と輝く中、薬膳グループの皆さんが、大きなビニール袋いっぱいに、花びらを集めていらっしゃいました。収穫は午前9時前から午後1時頃まで続きます。

花びら採取 花びら採取

花びら採取 花びら加工@加工センター食農工房パルム(北海道北竜町)

集められた花びらは、約12kg。そして、加工センター・食農工房パルムへと運ばれます。
そこで行われる作業は、葉っぱ、虫、規格外の花びらなどを取り除く選別。そして、大きな釜に酢を入れてのボイル。

その後、3回に及ぶ花びらの水洗いが、ひとつずつひとつずつ丹念に行われます。

丁寧に、しかもテキパキと能率的に進められて行く作業。皆さんのその凄いパワーにもうビックリ!

しっかりと選別され、水洗いされた花びらは冷凍保存され、鮮度が保たれます。

休憩タイムで、皆さんと和気藹々の楽しいおしゃべり。おやつはメロンとすいか! なんとも豪華なおやつです。その美味しさに思わずにっこり!

花びら加工@加工センター食農工房パルム 花びら加工@加工センター食農工房パルム

花びら加工@加工センター食農工房パルム 花びら加工@加工センター食農工房パルム

収穫されたひまわりの花びらはサンフラワーパーク北竜に納品されて、レストラン「風車」のお料理に使われています。また、北竜温泉の売店で販売されているソフトクリームには、ちょこんと花びらが添えられています。

小さな1枚の花びらには、皆さんのたくさんの真心がこめられているのですね。感動と感謝の気持でいっぱいです。


お土産に戴いたひまわりの花びらで「ひまわり花びらと彩り野菜の黒千石豆腐サラダ」をクッキング。

レシピは、黒千石入り豆腐をベースにひまわりの花びら、トマト、アスパラ、インゲン、ミョウガを和えます。鰹節と塩で味付けをして、ポン酢ドレッシングで戴きました。

ひまわりの花びらのしっかりとした歯ごたえ、口の中に広がるほんのりとした苦み。。。美味しかったです!ご馳走さま!ありがとうございました。


サンフラワーパークの支配人・有馬好章さんから戴いた『ヒマワリ健康術』(光文社文庫・蔡丙火(ツアイ ビン ホ)著)の本によると、ヒマワリの花びらには、降圧作用、明目作用(めいもくさよう:眼精疲労や目のかすみなどの改善)、歯痛、風邪退治等の効用があるとのことです。

蔡丙火先生のお言葉「ヒマワリは万病を治す太陽の化身である」。。。栄養のかたまり、太陽の化身であるひまわりの素晴らしさに感動です!


太陽の恵みをいっぱいに浴びたひまわりの偉大なるパワーと

 ひまわりの栄養を引き出してくださる

   薬膳グループの皆さんの元気パワーに

     無限の愛と感謝と笑顔をこめて。。。


花びらと彩り野菜の黒千石豆腐サラダ
ひまわり花びらと彩り野菜の黒千石豆腐サラダ


 いくこ&のぼる
| 次へ