CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年06月 | Main | 2010年08月»
◆ プロフィール

寺内郁子さんの画像
ハワイ・マウイ島での銀婚式
2008年9月

<< 2010年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

北竜町の雪景色
紹介ビデオ(3分)2011年3月

北海道北竜町の
冬から初夏の自然(2010年)

ブログ内の記事に関する
 検索はこちらから▼
Google 
◆ 最近の記事
◆ カテゴリー
◆ リンク集

◆ 月別
http://blog.canpan.info/iku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/iku/index2_0.xml
コペンちゃん感激@イルムの丘(北海道深川市) [2010年07月31日(Sat)]
 
コペンちゃん感激@イルムの丘(北海道深川市)

コペンちゃん、イルムの丘からの景色に感激!
@深川市(撮影:7月26日)


 いくこ&のぼる


 ◀・・前へ   いくこのつぶやき 全記事  次へ・・▶ 

北竜中学校の生徒さん達が「世界のひまわり」をガイド! [2010年07月30日(Fri)]
2010年7月30日(金)。

第24回北竜町ひまわりまつり2010年・プログラムはこちら
2010年7月17日(土)〜8月25日(水)


北竜町ひまわりまつり2010年、7月29日(木)・30日(金)の二日間に、ひまわりの里の一角「世界のひまわり畑」で、町立北竜中学校の生徒さん達による「世界のひまわりガイド」が行われました。

北竜中学校(久保隆義校長先生、生徒総数58名)の生徒さん達が、世界のひまわりを栽培管理し、大切に育てています。そして、ひまわりまつりの開花時に観光客にガイド案内をします。このひまわり観光ガイドは、顕著な業績が高く評価され、2009年「観光ホスピタリティ実績者」表彰で受賞されています。

今年で20年目を迎える「世界のひまわりガイド」。北竜中学校では「ひまわり委員会」が組織され、授業の「総合学習の時間」に生徒全員で、ひまわりの播種・草取り・ボランティアガイド、そして後片付けに至るまでひまわりの生育に真剣に取り組みます。

中学校の生徒さん達によるガイド
北竜中学校の生徒さん達による「世界のひまわりガイド」

国道275号沿い、ひまわりの里周辺の道路沿いに掲げられた「のぼり」は1年生の手づくりの力作。ひまわりへの想いが込められた個性豊かに描かれた絵模様が、鮮やかに風にたなびいています。

北竜中学校公式ホームページの「世界のひまわり」コーナーを担当するのは2年生。30種類の世界のひまわりの名前、写真、それぞれの花の特徴が詳細に掲載。さらに、ひまわり栽培状況等がしっかりと上手に情報発信されています。

職業体験学習として、ひまわり観光センター売店で販売に取り組むのは3年生。

生徒全員で力を合わせてのひまわりの栽培。太陽の恵みを受けて、風の日も雨の日も、暑い日は汗を流しながら、何度も繰り返してきた除草作業。
自然と草と虫達と格闘しながら、大切に大切に育ててきた世界のひまわり。
この尊い想いを込めて育てられた世界のひまわりの花が、訪れた人々に与える大きな感動。

生徒さん全員に贈られる「ありがとう!」の感謝と感動の言葉は、生徒さん達の心に「大きな達成感」と「限りない喜び」を深く刻み込むことでしょう。

中学校の生徒さん達によるガイド 

 

今日、私達をガイドし、解りやすく、丁寧に説明してくださったのは、2年生の女子生徒さんおふたり。セーラー服の初々しさと爽やかな笑顔が、ひまわり畑の中で明るくキラキラと輝いていました。

おみやげは、世界のひまわりの種と手作りの可愛いカンバッチ。温かな優しさが心に広がります。

 中学校の生徒さん達によるガイド

中学校の生徒さん達によるガイド 

 北竜中学校生徒全員の皆さんの熱い想いと沢山の努力が伝わってくるような

   素晴らしい世界のひまわりの花達の輝きに

     大いなる愛と感謝と笑顔をこめて。。。

中学校の生徒さん達によるガイド
北竜中学校の生徒さん達による「世界のひまわりガイド」


 いくこ&のぼる


 ◀・・前へ   ひまわり 関連記事  次へ・・▶ 

倒れたひまわりもファイト!@ひまわりの里(北海道北竜町) [2010年07月30日(Fri)]
 
倒れたひまわりもファイト!@ひまわりの里(北海道北竜町)

昨日の暴風雨で倒れてしまったひまわりさん
ファイト!!!


 いくこ&のぼる


 ◀・・前へ   いくこのつぶやき 全記事  次へ・・▶ 

稲穂の開花@竜西農場(北海道北竜町) [2010年07月29日(Thu)]
 
稲穂の開花@竜西農場(北海道北竜町)

たった2時間の稲の神秘的な開花
@竜西農場 (撮影:7月23日)


 いくこ&のぼる


 ◀・・前へ   いくこのつぶやき 全記事  次へ・・▶ 

キャンピングカーとコペンちゃん@北の道の駅サンフラワー北竜(北海道北竜町) [2010年07月28日(Wed)]
 
キ北の道の駅サンフラワー北竜@北竜町(北海道)

キャンピングカーとコペンちゃん
仲良く並んで@サンフラワーパーク


 いくこ&のぼる


 ◀・・前へ   いくこのつぶやき 全記事  次へ・・▶ 

THE サッポロビアガーデン(第57回さっぽろ夏まつり2010)で北竜町をアピール [2010年07月28日(Wed)]
2010年7月27日(火)。

7月21日から8月15日まで、札幌市で第57回さっぽろ夏まつりが行われています。

THE サッポロビアガーデン(第57回さっぽろ夏まつり2010)
THE サッポロビアガーデン(第57回さっぽろ夏まつり2010)

そのメインイベントである「福祉協賛 さっぽろ大道ピアガーデン」。
国内ビール大手4社(サッポロ、キリン、アサヒ、サントリー)が参加し、大通公園5丁目〜12丁目で、それぞれの会場の特徴を生かしたビールやおつまみが用意されています。

今年の会場は、ステージイベントが縮小され、落ち着いた雰囲気づくりとなっています。
騒音対策の為に、DJブースの廃止や音量にも制限がかけられました。また、7丁目コーナーに隣接する芝生への立ち入りが禁止されるなど、周辺環境への心配りも配慮されています。

8丁目会場・THE サッポロビアガーデンでは、「北海道を元気にしたい」と北海道庁と連携して、北の大地の「食」「観光」「環境」「暮らしの安全・安心」の4分野で北海道を応援。

この社会貢献は、サッポロビールが積極的に取り組んでいるCSR活動の一環。20,000人以上の市民がCSRに積極的に取り組む企業を選んだ「CANPAN第1回CSR大賞(2007年)」では、1位のグランプリを受賞されました。

今回、サッポロビアガーデンで行われている「ふるさと北海道企画」は、ステージでふるさと自慢をしたり、ご当地グルメを「グルメキッチン」として販売します。北海道各地の魅力をアピールし、地域の活性化を応援しています。

今日(27日)のPRステージでは、北竜町・赤井川村・恵庭市の3市町村が参加し、クイズ形式でふるさと自慢。事前告知として、北竜町産業課の長谷牧子さんが、HBCラジオに出演し、北竜町のPRをしました。

最初に北竜町が登場です。
北竜町産業課・南秀幸課長補佐の見事な力作「北竜町観光PR映像」がビアガーデンの夜空に鮮やかに描き出されました。

ひまわりにちなんだ問題が出されると、「ハイ!ハイ!ハイ!」と勢い良く上がる手。手。手。
見事に正解された方々には、ひまわりすいか、ひまわりメロン、ひまわりライス、サンフラワーパーク北竜温泉の入浴券等、超豪華なおみやげが贈呈。
すご〜い!うらやまし〜い!お土産を受け取られた方の嬉しそうな笑顔が最高です。

 

 大喜びの回答者

本日のグルメキッチンは、北竜町の「ひまわりウインナー」、赤井川村の「カルデラ育ちのそら豆」、恵庭市の「えびす南瓜(かぼちゃ)のふわふわ揚げ」、むかわ町の「おつまみししゃも」、伊達市の「アロニアアイス」など地域の美味しいものが勢揃い。

今回の素晴らしい企画のご準備、お手配などを心を込めて進めてくださった、サッポロビール(株)北海道本社・梅里俊彦営業部長、営業部・井上和男専任部長、北海道本部・浦昌司道北支社長、関係者の皆さまありがとうございました。

ヱビス スタウト クリーミートップ&サッポロクラシック スペシャル ひまわりウインナー

赤井川村の「カルデラ育ちのそら豆」 恵庭市の「えびす南瓜(かぼちゃ)のふわふわ揚げ」

そして締めくくりは、佐野豊副町長の熱い想いが込められたお言葉。このビアガーデンの熱気にも負けない力強い声が、会場に響き渡ります。

「先ほどまで降っていた雨も上がり、青空が見えてきました。やはり、北竜町は『太陽を味方につけた町』です!自然の恵みをあびて、太陽のように元気いっぱいの130万本のひまわりが咲く町。これからひまわり里は、満開の時期を迎えます。そして、太陽の光を一身に浴びて育った、すっきりとした甘さのひまわりすいか、ひまわりメロン、そしてひまわりライスと美味しいものが盛りだくさんの北竜町に是非遊びに来てください!」

「行きまぁ〜す!」美味しいものをいっぱいもらって大喜びする北海道大学の若者たち。

青空が夜の暗黒に染まりはじめるにつけ、次第にビールの味と会話を楽しむ人々で会場が埋め尽くされていきました。

その傍ら、ステージの隣の広場に存在するオブジェは「イサム・ノグチ」の彫刻作品「ブラック・スライド・マントラ」。作品そのものが滑り台になっていて、子供達が思う存分楽しんでいます。
まさに、そこは、親と子供が家族みんなで楽しめる楽園、素敵な心和む空間。

「イサム・ノグチ」の彫刻作品「ブラック・スライド・マントラ」@第57回さっぽろ夏まつり2010 

THE サッポロビアガーデン(第57回さっぽろ夏まつり2010) THE サッポロビアガーデン(第57回さっぽろ夏まつり2010)

夏の暑い夜、冷たいビールで楽しむ人々。。。
熱い熱気に酔いしれながら、

 北海道各地の魅力、北竜町の美味しさ、素晴らしさを

   思う存分味わえたことに、

     大いなる感動と感謝をこめて。。。

佐野豊副町長
北竜町の魅力を熱く語る 北竜町・佐野豊副町長


 いくこ&のぼる
第62回北空知連合消防演習(北海道深川市)に身も心も引き締まりました [2010年07月27日(Tue)]
2010年7月26日(月)。

第62回北空知連合消防演習が、深川市総合体育館駐車場(北海道深川市)で行われました。

1市5町の旗
(左から 幌加内町・沼田町・北竜町・秩父別町・妹背牛町・深川市)第62回北空知連合消防演習(北海道深川市)
一市五町の旗(左から 幌加内町・沼田町・北竜町・秩父別町・妹背牛町・深川市)

一市五町(深川市(ふかがわし)・妹背牛町(もせうしちょう)・秩父別町(ちっぷべつちょう)・北竜町(ほくりゅうちょう)・沼田町(ぬまたちょう)・幌加内町(ほろかないちょう))の約350名の消防団員による演習です。

天まで届く程の突き抜けるような青空の下、燃えるように真っ赤な消防車が21台。ずらり整然と並ぶ風景には、圧倒されました。

開会式前、酒井孝之総指揮官(深川消防団副団長)の号令の下、団員全員が見事に整列。

13時30分、消防協会北空知分会・水崎清司副分会長による開会のお言葉を戴いた後、国旗掲揚。日本国旗とともに、真っ青な空に翻る一市五町の旗。消防物故者に対する黙祷が厳粛に捧げられます。

山下貴史総監(深川地区消防組合管理者)のご挨拶、中出義則消防長(深川地区消防組合消防長)への敬礼、西村博明統監(消防協会北空知分会分会長)の訓示、来賓皆様による観閲と式は進みました。

355人・ポンプ車21台が整列!第62回北空知連合消防演習(北海道深川市) 第62回北空知連合消防演習(北海道深川市)

21台の消防車(ポンプ車等)も整列@第62回北空知連合消防演習(北海道深川市) 来賓の皆さん@第62回北空知連合消防演習(北海道深川市)

開会式@第62回北空知連合消防演習(北海道深川市) 観閲@第62回北空知連合消防演習(北海道深川市)

14時、演習の開始です。

まずは規律訓練。足並みを揃えた確実軽快な動きはお見事。

そしてポンプ操法では、ポンプ車(深川・妹背牛・秩父別消防団)と小型ポンプ(北竜・沼田・幌加内消防団)による水出し操法が行われました。

北竜消防団は、小型ポンプ操法に参加。わが町・北竜消防団の班長は、なんと以前ブログで紹介させて戴いた「そば打ち三段」の石井隆さん。参加された北竜消防団の皆さんのホース延長の機敏な操法、勢いのある放水、ぴったり息の合った連携動作は素晴らしかったです。


15時、訓練出動。タンク車、ポンプ車、屈折梯子車による消火演習。
普段お目にかかる事の無い屈折梯子車が、空高く舞い上がり、勢い良く放水する様は圧巻です。

最後に放水訓練。消火ポンプによる揚水。
そして、ポンプ性能を最大限に発揮したときの放水は、見事な弧を描いていました。まるで、夜空に打ち上げられた花火のようで、素晴らしい一瞬。

日頃北竜支署を支えていらっしゃる深川消防署・井上幸治北竜支署長、北竜町の消防車に描かれた金文字の「泉龍」と鮮やかな黄色の「ひまわり」も誇らしげです。


閉会式では、統管の講評に続いて、表彰。「竿頭綬(無火災)」「精勤賞」「勤続30年以上会員夫人」、さらに「北空知分会役員退任者感謝状」「勤続15年以上消防団後援会役員感謝状」が授与されました。
長年にわたる偉大なる功績に心から感謝申し上げます。

演習・ポンプ車操法@第62回北空知連合消防演習(北海道深川市) 屈折梯子車@第62回北空知連合消防演習(北海道深川市)

規律訓練・第2小隊(20名 妹背牛・秩父別・北竜・沼田・幌加内消防団)@第62回北空知連合消防演習(北海道深川市) 小型ポンプ操法・北竜消防団@第62回北空知連合消防演習(北海道深川市)

北竜支署・ポンプ車(泉龍)@第62回北空知連合消防演習(北海道深川市) 深川消防署・井上幸治北竜支署長@第62回北空知連合消防演習(北海道深川市)

今日ここに参加された消防団員の皆さんは、本業のお仕事をお持ちです。プライベートな時間を使い、地域の安心・安全を守るための防災・消火訓練に日々努力を重ねていらっしゃいます。

「自分たちの町は自分たちで守る」という日本古来からの和の精神にもとづいた活動。ボランティアという言葉より、はるか昔からある心。

私達が安全に安心して暮らしていくことができるのは、こうした消防職員・消防団の皆様のお陰です。

今回で62回目を迎え、時を超えて受け継がれてきた町民の畏敬なる魂。
町を愛し、町の安全を想い、厳しい訓練に耐え抜いて努力し続ける消防員の皆さん。
その頼もしさ、その偉大なる精神力に深く感謝と尊敬の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

最後に空高く打ち上げられた見事な放水には、七色に輝く華麗なる虹が写し出されていました。まるで太陽が、今日の歓喜と賛美を示すかのように。。


 町の安心・安全を想い、

   町を心から愛して止まない畏敬なる魂に

     大いなる尊敬と深い感謝の気持をこめて。。。

放水訓練と虹@第62回北空知連合消防演習(北海道深川市)
放水訓練を讃える虹@第62回北空知連合消防演習(北海道深川市)


 いくこ&のぼる
青空に舞う「泉龍」@深川市総合体育館(北海道深川市) [2010年07月26日(Mon)]
 
青空に舞う「泉龍」@深川市総合体育館(北海道深川市)

地域愛を賛美するかのように青空に舞う「泉龍」


 いくこ&のぼる


 ◀・・前へ   いくこのつぶやき 全記事  次へ・・▶ 

元気パワー絶好調@ひまわりパークゴルフ(北海道北竜町) [2010年07月25日(Sun)]
 
元気パワー絶好調@ひまわりパークゴルフ(北海道北竜町)

ひまわりの里をバックにパークゴルフの皆さん
元気パワー絶好調!


 いくこ&のぼる


 ◀・・前へ   いくこのつぶやき 全記事  次へ・・▶ 

ねがい地蔵尊@弘徳寺(北海道北竜町) [2010年07月24日(Sat)]
 
ねがい地蔵尊@弘徳寺(北海道北竜町)

すべての人々の心に存在する慈悲の心に
永遠の感謝を込めて
@弘徳寺(北海道北竜町)


 いくこ&のぼる


 ◀・・前へ   いくこのつぶやき 全記事  次へ・・▶ 

| 次へ